SFC修行の聖地【石垣】車なしでも十分遊び倒せる!計画次第で最大限楽しむ旅!

ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

さて、満を持して(?)石垣シリーズ始めたいと思います。

私はこの1年の間に石垣には3回行きました。もちろん、単なる修行ではなくて、バッチリ遊んできました。

というか、3回目はもう完全に離脱した今年、全然PP集めなどしてないですが行きました。例によって国内線ストップオーバー付きのチケットだったからですが…、昨年の2回で石垣にすっかり魅了されてしまったので、友達を誘って行きました。

石垣は羽田から最も遠い国内目的地。なのでプレミアムクラスを買ってPPを集める人も多いですよね。

でも、修行されてる皆さん、まさか空港から出ないでトンボ帰り?

もしそうだとしたら、とんでもないことです!こんなに楽しいところ、ないんですから!

どうせ行くなら、楽しまなきゃもう人生超大損ですよ!!

スポンサードサーチ

バッチリ計画しているのとしていないのとでは丸っ切り楽しみ具合が違う!


(波照間島:こんなに美しい海、ビーチに全然人がいません。)

1回目、2回目はいずれも3泊していたものの、やはり目的がプレミアムポイントだったので、そこまでしっかり計画していませんでした。

行き当たりばったりで楽しめたらいいかな〜という感じだったのです。しかし、1回目、2回目とも後悔というほどではないけど、「次への課題」というものが心に残る旅でした。

そして3回目。これはそれまでの一人旅ではなく、友達を誘ったので、俄然私の中の計画魂が燃えました。

友達は初めてでしたから、3回目(しかもこの1年以内に笑)の私は先導する責任がある。

その結果、友達がいたからというのもありますが、「ここまでか」「毎日楽しすぎる」というもしかしてこれまでの人生で一番楽しいんじゃないの?ってくらい充実した旅を過ごすことができました。

それもそのはず、パリから東京に帰ってきた私は、毎日数時間、来たる石垣旅に向けて計画を練っていました。全てが計画通りにいったわけではありませんが、とにかく1〜2回目は既に私の中で下見、今回はその下見で培った勘を元にいろんなアイデアが浮かんで、それを実現させるべく、検索に検索を重ねました。その結果、もう爆発的に楽しい旅となりました。

レンタカーあり?それなら石垣旅も簡単!でも運転できない…心配ご無用!車なくてもしっかり楽しめます!

車を運転できる人なら、たとえ1泊2日でも色々行って楽しめるところはあると思います。

たとえば平久保崎灯台に行ってサンセットビーチで遊んで、明石食堂に行く、なんてことです(これ、私が諦めたプラン)。

我々は免許取ってから直後に数回運転したかな、そして時は過ぎ去りゴールド免許何回目の更新よ?っていう筋金入りのペーパードライバーなので、石垣島はバス、そして離島ターミナルの側に泊まって離島に行く、という5泊6日のプランとなりました。
フェリーの中から撮った写真

最大限にまで楽しみ尽くした我々の5泊6日スケジュール

1日目:14時台に石垣着:サンセットシュノーケリングツアーに参加

2日目:いきなりフェリー2時間弱乗って朝から波照間島へ。18時のフェリーで帰ってくる。

3日目:朝バスに乗って川平公園へ。川平湾の絶景を楽しんだ後、米原ビーチに行ってシュノーケリング(ツアーではなく自力)

4日目:西表島に渡り、そこから更に3ポイント巡る丸一日のシュノーケリングツアーに参加

5日目:竹富島に行き、レンタサイクルして島内を楽しんだ後、コンドイビーチで可愛い魚たちを見る

6日目:昼の便で帰国

もしかしてお気づきかもしれませんが、そう、「シュノーケリングしまくり」旅でした!

スポンサードサーチ

ダイビングよりずっとお手軽で、楽しみやすいシュノーケリング。ツアーを使えば冬でも楽しめる

ダイビングは怖い!という方でも、シュノーケリングならばかなりハードルは低いと思います。泳げない!という方もライフジャケットあれば沈みたくても沈めないくらい浮きます。私の友達もあまり泳げないタイプですし、私も海で泳ぐことに慣れてないタイプですが、全然不安はなかったですよ!

石垣旅行でのシュノーケリングは2通りあります。

  • ツアーを使ってシュノーケリング
  • ビーチエントリーでツアーを使わず勝手に行う

ツアーと自力シュノーケリング、違いは?

私は1回目、2回目の旅ではツアーを使ってのみ、やりましたが、3回目はどちらもやりました。

ツアーのメリットは、石垣の市街地周辺に宿泊しているなら迎えに来てもらえますし、ボートで移動しますから、車なしの人には大変楽です。

そしてもちろん、安心できます。また、水着着て、タオルくらいを用意すればよく、シュノーケルやマスク、ライフジャケット、必要ならウェットスーツなど貸してもらえますから楽チンです。

デメリットはもちろん、料金がかかる、ツアーのスケジュール通りなので自由はない、ってことですね。大体、1ポイントあたり30分〜1時間、というところでしょうか。
ツアーで半日の3時間となっている場合、それは移動や説明の時間を含んでいるので、実質泳いで魚を見ているのは1時間もいかないです。

自力の場合は、自分で調べて、シュノーケルできそうな場所まで移動しなければなりません。石垣島の場合は米原ビーチが有名ですが市街地からはかなり離れているのでバスの時刻表の研究が必要です。そして干潮、満潮なども一応気にした方がいいでしょう、全然海の様子が変わります。

あと、やはり一人旅の方にはお勧めできません。米原などは足がつくようなところでも魚見放題ですが、それでも何かあっても気づいてくれる人がいないというのはリスクが大きい。

一人の方で、慣れてない方はやはりツアーで楽しむことをお勧めします。

そして色々自分でも持っていかなければなりません。

それでも、今回は自分の好きなペースで、沢山泳いで魚を見続けたい!という気持ちが強かったので、自力シュノーケリングにも挑戦することにしました。

意外と安く揃う!自力シュノーケリングに必要なもの

今回は、波照間島、米原ビーチ、竹富島のコンドイビーチで自力シュノーケリングしてきました。

米原ビーチなどだと近くにショップがあって色々借りることもできます。が、私たちは今回3箇所も行くということでそれなりに用意してみました。

何と言ってもまずはこれ。

  フルフェイス型シュノーケルマスク

これ、初日のサンセットシュノーケルツアーに参加した時に「自前のマスク使っていいですか?」と持参したんですが、インストラクターさんに「すごいですね笑」と笑われ気味でしたが、めっちゃいいですよ!確かにダースベーダーみたいにはなるけども…
普通のシュノーケルマスクだとやはりコツもいるし、口呼吸だけなので徐々に喉も痛くなってくるんですが、これは鼻でも呼吸できるし、あんまり色々意識しなくて良いです。
台湾や香港からの人の方が結構使ってるみたいです。今後こっちが主流になるだろう、って4日目のツアーのスタッフさんも言ってましたし。
楽天でフルフェイス型マスクを探すYahoo!ショッピングで探す

あとは、マリンシューズとか、灼熱の太陽に火傷しないようにトレンカとか、ラッシュガードなんかも必要ですね。(これリンクしてるの全て私の購入履歴からです…)

フィンなどはビーチエントリーで、そんなに沖までいかないのならいらないかなと思います。

ちなみに私はビーチ近くのショップで借りたり、浮きを使ったりすればいいやと思って買わなかったのですが、

友達は2千円台でライフジャケットを買って持ってきていて、実際借りたらすごく良かったです。このライフジャケットも1,980円で、ショップで借りると千円はしちゃうので、3回やったら元取れますね。

とりあえずライフジャケットか浮き輪もしくは浮き的なものは用意した方がいいですね。潮の流れの速いところとかあるので。

スポンサードサーチ

私たち、全然マリンスポーツタイプじゃないアラフォー。でも石垣からのシュノーケリングにハマりました。

とりあえず、シュノーケル中心ですが、私も友達も、元々「マリンスポーツが好き!」ってタイプには程遠かったんですよ。今でも。

どっちかというと旅行は街歩きしてきたようなタイプです。

それなのに、いきなりシュノーケリングにハマりました。それくらい、お手軽にやれて、しかしわれを忘れるくらい楽しかったんです。

海をただ眺めるのもいいけど、やっぱり沖縄きたら色とりどりの魚を見て欲しいなと思います!

オススメの宿泊先は?やはり市街地がオススメ!

やはり、断然市街地周辺、離島ターミナルまで歩いていけるところをお勧めします!!

車なしの人なら、島内のスポットに行くにも、離島に行くにも、ここが便利です。
私は1回目に行った時は市街地で予算内のホテルが見つからず、ANAインターコンチのすぐそばにあるこちらのホテルに泊まったのですが、一応ツアーに送迎に来てもらえるので良かったですが、やはり行動範囲が狭まり、車ないと非常に不便でしたね。ただ、小さいお子さん連れの方には遊びやすいと思う、ANAインターコンチが管理してる真栄里ビーチにすぐいけるので(誰でも入れます)、ANAインターコンチより圧倒的に安いですからオススメですが…

2回目、3回目は離島ターミナルから徒歩数分のホテルエメラルドアイル石垣島に泊まりました。ここはかなりリーズナブルな価格で、12月に行った時は1泊4千円代、5月半ばで5千円台でしたが、スタッフの皆さんがとても丁寧で親切なので気に入り、リピートしました。
あと、朝ごはんでその場で握ってもらえるおにぎりが私、好きなんですよね。
 具が選べます。

石垣シリーズ、書くこといっぱいありすぎ!次回のテーマは考え中です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければTwitterのフォローお願いします。更新情報以外にも色々呟きます。

*ランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
関連コンテンツ

特にはてなブックマーク「B!」を今一番欲しております。もしこの記事が役立つと思われたはてブ会員の方はポチッとお願いします!

フォローする