スポンサーリンク
フランス南西部

【街一帯が世界遺産/月の港 ボルドー】古い史跡が馴染む都会!美しさはパリ以上?散策ポイントを一挙見せます!

ワインで有名な都市、ボルドー。しかしそこはフランスでも5番目の都市、歴史的建造物が整然と並び、完璧なクラシックな街並みにところどころにモダンなセンスも光る、フランスらしい都会です。パリ以上に古い史跡に溢れるこの美しい街を歩いた記録を写真と共にお届けします!
石垣・八重山地方

【石垣島から30分/黒島】穴場?人より牛の方が多いのどかな島でサイクリングとシュノーケリング!

石垣港から高速船で行く八重山諸島の中で、ちょっと地味な存在?(失礼…)の黒島。でも行ってみたら、その地味さゆえに観光客が少ない中、自然いっぱいの中をサイクリングする爽やかな1日となりました。シュノーケリングで有名な仲本海岸も全然人がいなくて、背が立つような浅さ(干潮時)のところに立派なサンゴ群もありました!
飛行機、空港、四方山話

【検証】英プリンス・ハリー(ヘンリー王子)がANAの”プレミアムエコノミー ”に?!ラグビーW杯に来日で

ん?これって本当にプレエコ??あのダイアナ妃の次男坊、若い頃はやんちゃで鳴らしたプリンス・ハリーがラグビーW杯の決勝を見に日本へ!その渡航でANAのプレミアムエコノミー に乗ったとあっちゃ、こんなブログを書いてる立場としては見逃せない話題です。しかしよく見てみると…?検証してみました!
スポンサーリンク
パリ

【パリ旅行でマスト】ヴェルサイユ宮殿。視界360度全てが贅沢過ぎる、その見どころ全部見せます!

世界で一番有名な宮殿といっても過言ではないヴェルサイユ宮殿。パリ市内から40分ほどで行ける、その宮殿はフランスの歴史の中でも最も隆盛を誇ったとされる太陽王ルイ14世が作らせた、とにかく贅を尽くした巨大な宮殿です。その庭園も広大で、とても1日で堪能しきれないようなところですが、パリまで来てここに行かないのはありえない!その凄さを見せます。
北海道

【豪華朝食&露天温泉】ドーミーイン稚内 やっぱり噂に違わぬ素晴らしさ!イクラ食べ放題と屋上温泉が最高

噂の豪華朝食ビュッフェ、そして露天付きの天然温泉が有名なドーミーイン 、札幌ではなくて稚内で初宿泊してきました!札幌に同じくイクラ食べ放題で最高の海鮮丼を自分の好みで作れる朝食の様子や、シーズン前で独り占めできてしまった温泉が期待を上回る素晴らしさで、詳細にレポしています!!!
クアラルンプール

Web予約が可能に!【クアラルンプール】リッツ・カールトンでのアフタヌーンティが2千円少々で楽しめちゃう!

高級ホテルのアフタヌーンティーというものは、ちょっとしたレストランのディナー並の価格になることもある贅沢なもの。それが、クアラルンプールならリッツ・カールトンのアフタヌーンティでさえ、日本円で2千円ちょっとで楽しめちゃったんです。庶民な私が高級感溢れるリッツ・カールトンに潜入して贅沢なティータイムを過ごしたレポです!
サムイ島

【直行の半額以下!】AirAsiaで行くバンコク→サムイ:バス、フェリーで乗り継ぐ6時間完全ガイド

タイのリゾート地で、プーケットに次いで人気になってきているサムイ島。しかしサムイ島の空港を独占的に運営するバンコクエアウェイズは高い…そういうわけで8月、比較すると1万円ほど節約できるエアアジア の「飛行機→バス→フェリー」で行く旅に挑戦してみました。乗り継ぎの手順など細かく写真付きで説明!感想なども正直に書いちゃいます!
フランス南西部

【フランス世界遺産!】ワインの産地サン=テミリオン:8世紀に巨大な岩をくり抜いて作られた教会は見もの!

ボルドーから車でも電車でも40分弱のサンテミリオン。ワイン通の方ならその名を知らないことはないワインの産地として有名ですが、この街の見どころは何といっても8世紀に巨大な石灰岩をくり抜いて作られたという教会です。中世の雰囲気の街並みを一望できるイングランド王のタワーも当時の歴史をモロに感じます。
バンコク

【バンコク/マッサージ】体験した4店徹底レポ!チップの相場は?ワットポー境内のタイ古式、足つぼ、タイ式フットマッサージ、激安で天国へ

タイ、バンコクと言えばタイ料理も金ピカの寺院も最新式のビルが増えている経済成長の活気も、魅力的なところは多いですが、マッサージは中でも本当に魅力的です!コスパ抜群なので1週間で4店に行き、足つぼ、タイ式フットマッサージ、ワットポー の超本格的なタイ古式マッサージ、街のマッサージ屋さんでのタイマッサージと経験してきました!
石垣・八重山地方

後篇【石垣島/米原ビーチ2019】初心者も簡単!サンゴ群のスポットの場所教えます。無料シャワーはどんな感じ?

全編と異なり、お昼を食べた後の米原ビーチはすっかり干潮になっていました。干潮になり過ぎても泳ぎにくいところが多くなるので、早めに引き上げるつもりで少し泳いだら、枝サンゴやテーブルサンゴ、そしてシコロサンゴというのかな?前篇でのスポットとは全然違うサンゴ群が出現!個人で気軽に泳いで行ける場所でここまでサンゴだらけとは!