【リアルタイム問題発生中】LINEが乗っ取られた!一体何が起こっているのか?緊急事態発生!

突如としてそれは起こりました。ほんの10分前まで、macbookのLINEアプリの方で友人とやり取りしてたのに、突然アカウントが盗まれました。そしてコンタクトリストの家族や親戚、友人知人に「今忙しい?」「Webマネーを買ってきてほしい」と送りまくったそうです!それもiPhoneが壊れて交換品が届いたばかり、まだアプリをリストアしてないその間に!

ANAが欧州発のプロモーションを同時敢行!ドイツ3都市発で日本国内ストップオーバー無料キャンペーン中!【10/16まで】

SFC修行を単なる修行ではなく、観光もしながらPP単価を下げたい、安くしたい、という方に向けて書いている「効率抜群!海外からの大量ポイント」シリーズですが、昨日からの連続になります。 今日はANAドイツ発のセール!日本国内ストップオーバー無料つきプロモーションについての記事です!

【10月10日まで!】ANAパリ発もセール中!プレエコで目的地を石垣にするとPP単価7.7円で18,627PP獲得!

2017年、パリ在住だった私は欧州発のプレエコのキャンペーンが安いことを利用して、少ない登場回数、価格もおさえてプラチナに到達することができました。今また、パリ発からの日本往復が安い!これは国内ストップオーバー無料が付いてないのですが、元々目的地を石垣にしちゃえば獲れるPPは同じです!そして値段も変わりません!

[パリ〜羽田 ]ANA ビジネスクラス完全レポ!フルフラットで快適に眠る夜便。食事、サービスなどは?

2018年8月、ANA、パリ発羽田行きのビジネスクラス搭乗記です。シートの感じ、設備、機内食、ドリンクなど全てをレポしています!アメニティやお手洗いもエコノミーやプレミアムエコノミーと違う、ビジネスクラスの世界を写真満載でお届けしています。個室感あるANAのスタッガード座席はこんな感じ!

南仏ニースのシャガール美術館ー20世紀の宗教画を創り上げた独自の聖書観、ここに集結。

コートダジュール最大の街、ニースには20世紀の巨匠、シャガールの国立美術館があります。存命中に建てられたこの美術館、シャガール自らデザインしたそうで、中に入ると旧約聖書の各場面を描いたシャガール作品が延々と続きます。ステンドグラスやタペストリー、壁画などの作品も。アンティーブのピカソ美術館に続き、南仏で見逃せない美術館のレポートです!

【PP単価8.7円で18,000PP以上!】久々にANAのプロモ!現在ブリュッセルからのプレエコが安い&国内無料!

出ました!久々のANA欧州発、お得案件です!一気にざっくり稼げるのがこのキャンペーンのいいところ。1年の間に搭乗回数が多いと、どうしても「行って帰ってくるだけの修行」になっちゃいますが、この欧州発キャンペーン案件を上手く使えば、ヨーロッパ観光を味わいつつ、優雅にSFCに必要なプラチナ達成できちゃいます。

海外でDLした人はご注意!LINEの認証国?ポイントチャージができない!陸マイラー活動の今後に暗雲!

皆さんの中で、LINEを日本国外でダウンロードされた方はいらっしゃいませんか?LINEは、陸マイラー活動に欠かせない存在ですよね、ポイントの経由地として!それがLINEには「認証国」という隠れたシステムがあり、あなたのアカウントが日本国外で認証されてる形だと、あなたの陸マイラー活動やお小遣い稼ぎに大問題なんです。

【完全レポ】シャルル・ド・ゴール空港(パリ)スターアライアンス ビジネスクラスラウンジ! 食べ物の補充、結構改善か?2018年8月

最近、パリから帰国してきました。シャルル・ド・ゴールのスターアライアンス、ビジネスクラスラウンジも4回目ですが、今回は初めてシャワーも利用し、写真も色々とってきました!フランスらしいモダンなデザインと、補充さえされていれば結構美味しいフード類やドリンクもご紹介します!

【パリのちょっと便利なところ】充電しながらセーヌ川沿いを散歩。急なバッテリー切れもパリ市内なら安心!

パリには意外にも時々「おっ、日本より便利」って部分もあったりします。今日はその一つ、バス停のUSBポートでiPhoneを充電しつつ、個人的に一番「花の都、パリ!」を感じるセーヌ川沿いの散歩光景をご紹介します!フォトジェニックな場所ですから写真の取りすぎでバッテリーが、という時も充電できるから安心!

フランスから約2ヶ月半ぶりの帰国!まさかの5kg増!持っていけば良かったと後悔したもの3選

欧米諸国では、割とフィットな人が多いとされているフランス。でも私は太っちゃう国なんですね。2ヶ月半近い滞在を終えて帰ってみたら、5kgも太ってしまってびっくり!旅行はついつい食べ過ぎで太りがちですが、少し長い滞在ならばある程度リズムも保っておかないとダメですね。今回は反省を込めて、中長期滞在に持って行きたいオススメ品のご紹介です。