スポンサーリンク
シュノーケリング

【宮古島/シギラビーチ】ウミガメ遭遇率で有名!歩道から階段で海に入れて便利!時間がない時にもオススメ

宮古島の南部にあるシギラビーチも人気のシュノーケリングスポット。ウミガメ遭遇率の高さでも有名です。2019年9月に行った際には、いずれも短時間ながら2回泳いできました!午後と夕暮れ時、潮位も違うのでかなり異なる景色を堪能しました。特に2回目は「岸から近いのに、こんなに巨大なサンゴの群生が?!」と驚き。
ラウンジ

2020年3月後半【ANA:コロナ禍のKL→羽田】客が殆どいないゴールデンラウンジ 、プレエコ客3人

コロナが世界中に波及した頃の2020年3月後半、私はクアラルンプール国際空港にいて、羽田に帰ろうとしていました。今回はあの広々としたゴールデンラウンジがガラ空きだった様子と、プレエコの搭乗記になります。ゴールデンラウンジ は3回目にして、また発見がありました。
フランス北部

【オンフルール&ル・アーブル】モネなど印象派の題材ともなった港町。ノルマンディー橋で結ぶ対照的な港湾都市

ノルマンディーにあるオンフルールとル・アーブル。印象派の画家が描いた港町で、それぞれ対照的な良さがあります。オンフルールの中世〜近世の雰囲気残る旧港の美しさ、そして第2次大戦により破壊され、その後オーギュスト・ペレによって再建されたル・アーブル。モネなど印象派の作品数でフランスで2番目を誇るアンドレ・モルロー美術館もあります。
スポンサーリンク
サムイ島

【タイ/サムイ島】巨大な仏陀像、カラフルな装飾の寺院、ビーチだけじゃない見所もいっぱい!

2019年8月から3週間を過ごしたサムイ島。毎日ビーチの日々に飽きた頃、島の観光地を巡りました♬その中で、ビッグブッダと呼ばれる黄金の大仏と、その近くにあるワット・プライ・レームという寺院(これまた大きな千手観音像や布袋様が!)を訪れた時の記録です。やっぱりタイの寺院は絢爛豪華でステキ
Airbnb(民泊)

宮古島は高い!ゲストハウス(寝室はプライベート)に挑戦!自炊可能で結構便利

2019年9月、初めて宮古島を訪れた時、ゲストハウス(寝室はプライベート)を利用してみました!何しろ石垣に比べて宮古は高かったので予算面からの選択でしたが、私は40代の女性、部分潔癖症、今までゲストハウスは敬遠してました。3泊してみての感想をがっつり書きます。
2020.07.22
シュノーケリング

【宮古島】夕方の新城(あらぐすく)海岸でウミガメ発見!初心者に親切なニモポイントあり。

2019年9月、吉野海岸にも近い、宮古島の東側にある新城(あらぐすく)海岸にやってきました。夕方に行って、さっと泳いできたという感じですが、ニモ(クマノミ)をはじめ、結構多くの魚を見ることができ、極め付けはウミガメ!潮の流れが強い中、一生懸命ついていったウミガメさんをこれでもかと載せてます!
北海道

【北海道みやげ/六花亭】お手頃価格なのに高級感。 札幌本店で買ったものを一挙公開!

六花亭って全国区で有名ではないでしょうか?でもマルセイバターサンドしか知らない方も多いと思います。私もそうでした。レーズンがそんなに好きじゃないから…と思っていた私が札幌本店に行ったらすっかり虜に!明治大正のレトロモダンを思わせる、ステキなパッケージと味わいながらお手頃価格も魅力。
フランス情報

フランスは本当に人種差別【大】国?住んでいた立場から、違和感を語る。

何年か前に、ある「一流」芸能人様が、「フランスで人種差別にあった」と発言されたことをきっかけに、日本ではすっかりそのイメージが定着したように思えるフランスですが…その「イメージ」への違和感を語りたいと思います。
2020.06.11
ランカウイ

【クアラルンプールから70分】南の島ランカウイ:のんびりロングステイにいい!「暮らしやすさ」を解説

ランカウイはマレーシアの離島ですが、クアラルンプールから1時間少々で飛んでいくことができ、航空運賃も比較的安く、気軽に行ける南の島。2020年1〜2月に4週間近く過ごした私が、バンバン観光というよりは避寒地としてロングステイにおすすめなポイントをまとめます!
パリ

【パリ観光の鉄板】オルセー美術館ー絶対行くべき近代美術の総本山!印象派をはじめ19世紀の名画がここに集結

パリの美術館の中でも、ルーヴルの次に鉄板なのはオルセー美術館。1848年から1914年の作品が展示されているのですが、ちょうどこの時代は印象派、ポスト印象派と絵画の歴史でルネサンスと並ぶほどの大きな時代でした。今回は時間の関係で印象派の画家は飛ばしてしまいましたが、ミレーなどを見た後、ゴッホやゴーギャンへ。