スポンサーリンク
海外

【2021年ステイホームの楽しみ方】多分今年は海外旅行できないので来年に向けて充電する年

2021年はおそらく海外に行けないだろうな〜と諦めてるわけですが、そんな年だからこそ、ステイホームを最大限楽しみ、来年(?)の海外旅行に備えていこうと思います。語学や見放題の海外ドラマや映画に集中もできるし、読書に精を出しても良し。腹を括りました。
飛行機、空港、四方山話

【2020年最後】このコロナ禍でもっと「無症状感染者かもしれない」自覚を。

2020年最後に、この全世界を揺るがすコロナ禍の中で、色々気になるな〜と思うことを訴える記事となりました。海外の事例なども含めて語りたいと思います。旅行系ブログで訴えるのもおかしいかもしれませんが、一人でもちょっと認識を変えてくださる方がいたらな〜と思って綴ることにしました。
2021.01.05
宮古島

【冬の宮古】伊良部島:佐和田漁港/佐和田の浜/ヌドクビアブ:泳げない季節の景勝地巡り!(3)

2020年1月に訪れた宮古島。2回目でしたが前回の9月と異なり、個人で水着で泳げない季節なので、伊良部島を中心に景勝地を回りました。今回は釣りに良さそうな佐和田漁港、そして冬の砂浜散策には点在する岩と透明度抜群の海が織りなす美しい佐和田の浜へ。そして一人では到達できなかった神秘の地下洞窟、ヌドクビアブへの道のりをご紹介!
スポンサーリンク
宮古島

【冬の宮古】伊良部島:シンビジ/白鳥岬公園/通りすがりの砂浜:泳げない季節の景勝地巡り!(2)

2020年1月に訪れた宮古。この時は伊良部島に宿泊したのですが、ペーパードライバー でも気楽に運転して回れる伊良部島だけで景勝地がいっぱい!今回ご紹介するのは階段で海の入り口になっている、崖の下にある「シンビジ」、遊歩道が長く続いていて高波が崖に打ち付けられる様子が迫力ある白鳥岬公園、そしてゆっくり運転していて通りすがった砂浜です。
Airbnb(民泊)

【コロナ収束後】このままリモートワークは定着する?民泊で地方移住体験というライフスタイル

今日は私の脳内でのちょっとした夢「民泊経営してみたい」というのを語ります。コロナが収束しても会社員でも在宅勤務が定着する時代が来る?という妄想をもとに、「リモートワーカーが観光地ではないけど土日にちょっと足を伸ばすところはある、ある程度都会な場所で気分転換に短期暮らしたい」というニーズは今後生まれるか?
サムイ島

【サムイ島クリスタルビーチ】2020年3月初めは透明度もアップ?ビーチホテルに4泊して毎日シュノーケル

タイのリゾート島、サムイ島。その中でビーチシュノーケリングするならと有名なのがクリスタルビーチともシルバービーチとも呼ばれるきたラマイにある小さなビーチ。2019年8月は透明度が低くてガッカリでしたが、2020年3月はビーチホテルに4泊して4日連続たっぷり泳いできました。
ラウンジ

2020年1月【ANA国際線ラウンジ/羽田110番付近】コロナ禍直前!今までで1番好きな食事だったかも

世界がコロナ禍に巻き込まれる直前の2020年1月、私は宮古から乗り継ぎでクアラルンプールに向かうため、羽田空港にいました。深夜便なのでいつもなら20時以降に開く114番ゲート付近のラウンジに移動したりして利用するのですが、この日は110番付近の方で19時台から23時過ぎの搭乗時間までを過ごすことにしました。
宮古島

【冬の宮古】伊良部島:渡口の浜/サバウツガー/三角点:泳げない季節の景勝地巡り!(1)

南国、宮古島もさすがに11月〜3月はウェットスーツ なしでは泳げません。9月や10月はシュノーケリングのビーチ巡りに勤しむ私も、1月はボートツアーで海に入った以外は景勝地巡りに勤しみました。今回は伊良部島で巡った景勝地のうち、渡口の浜、サバウツガー、三角点をご紹介!
フランス北部

【エトルタ/北フランス】モネを惹きつけてやまなかった断崖。そこはまさに絵画の中のような空間。

北フランス、ノルマンディーにあるエトルタという場所は、モネやウジェーヌ・ブーダン、ギュスターヴ・クールベといった印象派の画家達が描いたアーチ型の断崖で有名です。2014年7月と、2016年5月に訪れた時の様子です。もう、本当に絵の中に自分が入り込んだような場所です。
東京&近郊

ホテル記【ブラッサム 日比谷】新幹線に東京タワーの眺めと朝食!2019年築で全室高層階!

新幹線動画あり。銀座、新橋、汐留などからも近い、THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)に泊まりました。JR九州の上位ホテルで2019年開業と新しく、また全室20階以上で、天井から下まで開けた窓からは高層ビル群、東京タワー(先端)も見え、しかも新幹線が走るところも見えます!
2020.11.01