スポンサーリンク
宮古島

【宮古の食レポ9店+α】宮古そば、ラフティ丼、海鮮丼から居酒屋、デザートまで食の記録を大公開!

2019年9月と、2020年1月と行った宮古島での私の食レポです。特に1月は伊良部島に集中して食べてましたが、この小さなのどかな場所にこれだけ美味しいお店が集結してるとは…驚きを禁じ得ない感動の思いを今でも思い出せるお店ばかり。宮古そば、サーターアンダギーならぬさたぱんびん、お刺身や海鮮丼など!
サムイ島

【サムイ島】クリスタルビーチ。島1番のシュノーケルビーチだけど8月終わりはガッカリ?

タイのサムイ島はもちろんたくさんのビーチがありますが、シュノーケリングをするならここ!と言われているのが通称「クリスタルビーチ (シルバービーチとも)」。ただ、8月終わり頃と3月初めと行ってみて、時期によってはシュノーケリングには向かない?と思ってしまいました。今回はイマイチだった8月終わりの海中をご紹介。
東京&近郊

【10/14追記】都民とGo To、都内旅行への補助(併用可)、地域共通クーポン。私の場合

7月から始まった「Go to トラベル」キャンペーンですが、私は端っこでも「東京都民」ということで除外されてました。10月から都民も対象、そしてそれと併用できる「都民が都内旅行をしたら1泊5000円、日帰りなら2500円補助」というのが10月下旬から始まるという発表もありました。それをめぐる私のエピソードや考えです。
2020.10.14
スポンサーリンク
宮古島

【宮古】与那覇前浜&竜宮城展望台(来間島)帰りのフライト前の絶景ドライブ!

宮古島4泊5日の最終日、宿をチェックアウトしてから15時40分発のフライト前(14時にレンタカー返却)にドライブしたのが東洋一美しいビーチと呼び声高い与那覇前浜と、来間大橋を渡っての竜宮城展望台(無料)でした。渋滞のない宮古でギリギリまで回ってきた甲斐がありました。本当に絶景!
雑記全般

【義務感的な旅行は不健康】ファーストクラス?!なベッド周りで健康快適なステイ@ホーム

ステイホームも半年を超えました。元々、通勤が大嫌いで会社員生活と決別してから長いし、日々の引きこもりには慣れていたのですが、何しろ辛いのは「旅行に行けない」こと!SFCを取るくらい、飛行機に乗ってあちこち行きたい、シュノーケリングしたい、海外で月単位で過ごしたい私がステイホーム半年経て思ったこと
シュノーケリング

【池間島イシヅービーチ】秘境感あり!宮古でサンセットシュノーケリングが楽しめる絶好ポイント!

宮古に行った時、サンセットを楽しめる場所は…と探して行ったのが、この池間島にあるイキヅービーチに行ってきました。数ある宮古の夕日スポットの中でも、ここは人が少なく、秘境感あり!シュノーケリングもしましたが結構大きな珊瑚群もあり、夕日と一緒に楽しみました。注目は黄昏時の時間!
ドイツ

【ハンブルク】北ドイツの港湾都市の底知れない魅力!ハンブルクバレエ、市庁舎、倉庫街など

北ドイツの港湾都市、ハンブルク。実はベルリンに次いでドイツ第2の都市なのです。ノイマイヤーという現代を代表する振り付け家が率いるハンブルクバレエを見に行ったのですが、ハンブルクという都市が期待以上に魅力的だった思い出を語ります。
シュノーケリング

【宮古島/シギラビーチ】ウミガメ遭遇率で有名!歩道から階段で海に入れて便利!時間がない時にもオススメ

宮古島の南部にあるシギラビーチも人気のシュノーケリングスポット。ウミガメ遭遇率の高さでも有名です。2019年9月に行った際には、いずれも短時間ながら2回泳いできました!午後と夕暮れ時、潮位も違うのでかなり異なる景色を堪能しました。特に2回目は「岸から近いのに、こんなに巨大なサンゴの群生が?!」と驚き。
2020.08.10
ラウンジ

2020年3月後半【ANA:コロナ禍のKL→羽田】客が殆どいないゴールデンラウンジ 、プレエコ客3人

コロナが世界中に波及した頃の2020年3月後半、私はクアラルンプール国際空港にいて、羽田に帰ろうとしていました。今回はあの広々としたゴールデンラウンジがガラ空きだった様子と、プレエコの搭乗記になります。ゴールデンラウンジ は3回目にして、また発見がありました。
フランス北部

【オンフルール&ル・アーブル】モネなど印象派の題材ともなった港町。ノルマンディー橋で結ぶ対照的な港湾都市

ノルマンディーにあるオンフルールとル・アーブル。印象派の画家が描いた港町で、それぞれ対照的な良さがあります。オンフルールの中世〜近世の雰囲気残る旧港の美しさ、そして第2次大戦により破壊され、その後オーギュスト・ペレによって再建されたル・アーブル。モネなど印象派の作品数でフランスで2番目を誇るアンドレ・モルロー美術館もあります。