スポンサーリンク

【石垣に弾丸1泊なら】白保でのシュノーケリングツアーがオススメ!初心者も余裕で北半球最大級の青珊瑚群が見られる

今年の5月、石垣島は4回目にして初めて白保のシュノーケリングに参加して、北半球で最大級の青珊瑚群を見たり、イソギンチャクに隠れることもせずクマノミが沢山上に出て泳いでる様子を見て非常に感動しました。

この白保は市街地より空港にずっと近いため、むしろ弾丸1泊の人が気軽に参加できるプランかもしれません。

ダイビングと違って気軽に参加できるのがシュノーケリングツアー。

初心者でも、泳ぎが苦手な人でも、プロと一緒に安心して気軽にできるのがツアーの良いところですね!

スポンサーリンク

白保のシュノーケリングが弾丸1泊の人にもオススメ?

石垣は、羽田から最も遠い国内線であるため、ステータス修行で利用される方も多いと思います。日帰りの方もいらっしゃるそうですが、せっかくだから1泊、という方も多いですよね。

【石垣旅行】弾丸で石垣に来たなら竹富島へ!高速船15分で美しい海と八重山情緒を車なし、お手軽に楽しめる!
先ほど、林修の番組で、あのJALとANAのステータス修行でお馴染みの風間俊介氏が竹富島を番組で案内してましたね。 私は竹富島は昨年12月と、この前の5月でも最後の締めとして行きました。竹富島は石垣に来て車のない方が最もお手軽に楽しめるところだと思います。弾丸の方にもゆっくりの方にもオススメの竹富観光のまとめです!

こういうプランをオススメしたこともありますし、レンタカーして車を運転される方なら石垣島をあちこち見るということもできます。

【石垣島】午後半日で回る!絶景ポイント4つ: 平久保崎灯台、玉取崎展望台、バンナ公園、フサキビーチから見る夕日!
今年は脱!ペーパードライバーということでレンタカーしてみました。車なしだった昨年までは、諦めていた絶景ポイントを午後からの半日で次々と攻略!どこも本当にため息が出るほどの光景!グラデーションが美しい海、バンナ公園の森林の中の散歩、そしてフサキリゾートから見る夕日の圧倒的な美しさをたっぷりの写真でご紹介!

ですが…石垣まで来たら、美しい珊瑚と魚の海の中、見てみたくありませんか?

通年で楽しめるツアーは沢山あるのですが、私がオススメしたいのは白保のシュノーケリングツアー

空港から近い白保 午前着なら午後のツアーに、帰る日に午後発なら午前のツアーに!

実は私は帰る日に参加したのですがANAの15時35分に羽田に帰る便だったので、午前のツアーに参加しても余裕だったんです!また、海況によって時間は変わるそうなんですが、13時半からのコースもあり、午前に到着する便なら来た日にいきなり参加することも可能だと思います!

市街地からよりずっと近い。

レンタルすれば、持ち物も水着とビーサン(濡れてもいい履物)、タオルがあればいいので、機内持ち込みバッグだけで済ませたい人にもお手軽だと思います。

タオルもこういうのだとかさばらない。

 

北半球最大級のアオサンゴ群が見られる

私は今年は割と、自分でビーチに入ってシュノーケルマスクをつけて楽しむということをしていましたが、やはり個人で泳いでいける範囲で見られる光景とは全然違う巨大な珊瑚群が期待できるのがボートツアーです。それに自分で泳いで探し回るのと違って、ガイドさんが連れて行ってくれますから、確実に素晴らしい光景に出会えます。

ところで、北半球最大の青珊瑚郡というものの、青珊瑚とは?と思いませんか?(笑)

アオサンゴとは

私、青珊瑚ってこれのことかと思ってたんですよね。


この紫がかったの。でもこれは枝サンゴなんですよね。

アオサンゴは、こういう感じ。

青くないじゃん?と思いますよね。

実は、こんな風に中が青いんだそうですよ。(これは見本ですが、自分で折ったりするのは厳禁です)

とりあえず、この白保のアオサンゴの群生がすごいということは石垣にハマり出してから何となく聞いてはいたのですが、タイミングが掴めていませんでした。

ちなみに海岸からかなり沖に行ったところに存在するので、ボートツアーじゃないと行けません。

朝からツアーに参加

我々は市街地に泊まっていて、レンタカーももう返してしまっていて、最終日に白保に参加することにしたのですが、このブルーコーラルさんは一人500円で迎えに来てくれたところも非常に助かりました。しかも帰りも空港まで送ってもらえました。なので車を使わない人にもオススメです。おそらく状況によるので絶対可能かは分かりませんが、問い合わせてみてください。

お店でウェットスーツなど装着してから再び車で海岸まで。

白保の海岸はこんな感じ。ビーチエントリーして泳ぐ雰囲気ではないですね。

で、ボートで沖合まで行きます。

まずは巨大なハマサンゴ群から(動画あり)

10分少々、ボートに乗って、着いたのが巨大なハマサンゴがたくさんあるポイント。

動画をまとめました

クマノミが隠れもせずに多数泳ぎ回り、他の魚と合わせて色とりどりのポイントへ!

そしてツアーを催行しているご夫妻にリードされながらこちらのポイントへ。

おおー大小クマノミが。

このあたり、本当にクマノミだらけです!しかもイソギンチャクに隠れてチラチラしてるわけじゃなく、完全に出てこんなに沢山泳いでるのを見たのは初めて!

上の動画にも入ってますが、本当にどこもかしこもいるので、写真モードにしながら撮りまくりました。

水面から近い場所にいるので、本当に近く見られるんですよー

スズメダイ(青いの)とか他の黄色い魚なんかも合わせて、本当にカラフルなエリア!

この水色の魚なども本当に綺麗で、やっぱりビーチ近くにはない光景だなーと大感動。

クマノミでも背にラインの入ってる珍しい種も。

もう少し大きめの魚の群れもいます。

  

30分ほど泳いで一旦休憩。このツアーには、ワンちゃんついてきます。

 

2ポイント目にして、巨大なアオサンゴ群

少し休憩した後、ボートで少し移動して、海に入ってみるとこんな。

今度はチラチラ隠れてるクマノミちゃんも。

こんな感じで生息してます。

このサンゴの群生がすごい。海の森って感じ。

   

色んなサンゴが共生してるのも面白い。

サンゴの上を泳いでると、魚がすぐ真下を無数に泳いでるのでホント幻想的です。

この辺は少し白化しちゃってますね。

しかしこの光景。

上が白化して鉢植えのようになってるハマサンゴと、色んなサンゴが共生してむれた感じ。

薔薇サンゴも。

サンゴの間に魚が結構います。

 

この辺りの光景は本当に圧巻。

 

ちょっと珍しい感じの魚(尾っぽだけオレンジ)がいたので激写。

こちらの魚もいそうでそんなに見ない。小さい三角の黄色い尻尾が可愛くないですか?
      

この2ポイント目も動画にまとめました。

とても充実した思い出の残るシュノーケリングツアーでした。

このブルーコーラル(そのまんまのショップ名ですね笑)さんは、色々サンゴについて教えてくれるのですが、それがとても分かりやすい!

【ブルーコーラル】予約・アクセス・割引クーポン - じゃらんnet
ブルーコーラルの予約ならじゃらん遊び・体験予約 営業期間:開催:通年営業 11月〜3月のツアー催行は満潮時のみとなります。、交通アクセス:(1)新石垣空港よりお車で9分。ブルーコーラルの周辺情報も充実しています。沖縄のアクティビティ情報なら

また、ツアー後もシャワーを浴びられるので飛行機に乗る前としてもとても便利です!心からオススメ。

ツアーなら水着とタオルがあればOK!でもビーチエントリーを自分でもやる私の場合

上に書いたように、ツアーの場合は一式レンタルできるので必要な荷物も少なくて済むのも、弾丸の方にオススメなところです。水着と、

こんな感じでコンパクトにしまえるセームタオルがあれば大丈夫ですからね。冬でも冬用のウェットスーツを貸してくれますので、寒くないと思います。

でも私の場合は、鼻呼吸もできるフルマスク型のシュノーケルを使ったら、500円引になりました(正確には送迎代をお支払いしようとしたら、マスクをレンタルしなかったのでいらないと言われた。良心的!)。

こんな感じで使ってます。これはマジでしっかり被ってたら何もストレスなく海中を見続けられるので本当に楽です。

あと、この記事の海中写真、そして動画は全て

この4千円未満の超激安カメラで撮影しています!何万円もするカメラだとさらに綺麗に撮れるんだと思いますが、私は割とこのカメラ気に入ってるんですよ!

さて、5月に行った石垣・八重山のシュノーケリング記事もやっと終わります(食事などでまだ石垣関連の記事は上げますが)。

次は9月に行った宮古島についてどんどんレポしていきますので、ぜひフォローしてくださいね!

シュノーケリング 石垣・八重山地方
スポンサーリンク
マダムSFC

イングランドとパリに住んだことあるアラフォー。まだパリにいた2017年に一時帰国を3回とそれに合わせて石垣2回行ってANAプラチナ到達、そしてSFCゲット。
ステータスのために飛行機に乗る「修行」はしない主義。
搭乗回数、コストを減らして、その分観光しましょうということで、40代として辛くない程度にバジェット旅が多いです。
ヨーロッパだけでなく、最近は東南アジアを中期滞在していくノマド経験も共有していきます!
詳しすぎるプロフィール
お仕事のご依頼について

フォローしてくださいな。
この記事が気に入ったらクリック!
フォローしてくださいな。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
ランキング参加中!クリックお願いします
修行なしでANAプラチナ会員へ

コメント