スポンサーリンク

【ブログ開設2周年】徒然なるままに?このブログの今後、旅や飛行、ホテルなどへの個人的な感覚を書きます

実は5月12日はブログ開設記念日。

えっ、過ぎてるじゃん

…いえ、はい、過ぎてます(汗)

本当は当日にアップすべき記事ですが、できませんでしたorz

正直、2周年というのは1周年、3周年ほどの重みを感じなくて、ちょっと気合い入りませんでした〜

来年の3周年は当日に!

スポンサーリンク

このブログの今と、これから

アクセス状況はどうなのかって?

最悪です。

もう私、久しくこのブログのGoogle Analytics見てません。

前年の1周年の時も、2019年の3月のGoogleアップデートに被弾して、猛烈にアクセスが落ちてる〜と嘆いてたのですが

【ブログ一周年!】ブログ運営の実情を語ります。経緯や今後の計画、などなど
祝!一周年!(←自分で)ということで、このブログを始めた経緯やこの1年でどう方向性が変わったのか、また今後どういうブログにしていきたいのか、またこのブログを運営することの目的などを書いています。

徐々に回復してきてるかな〜と思ったら、このコロナウイルス騒動が始まり、恐ろしいほどアクセスは減りました…

でも今となっては、むしろ1年目の後半がやたらに調子が良かっただけで、これが普通なのかもという気もしています。

もうあんまりアクセス数とかPVとか気にするのやめました。他にも色々、目標とか立ててやることあるので、このブログにまで追求してると息切れしそうです。

しかし書きたいネタは追いつかないほどある

あるんです。

これが。

フランス関連の記事は、パリ以外でもいくらでもあるし、周辺国、UKやイタリアやドイツのことなんかも書きたいし、サムイ島のことも書きたいし…

そして石垣や八重山や宮古の美しさをもっと語りたい!

ただ、私のタスクマネジメントがうまくなくて、ちょっとこのブログに時間を割けてないだけなんですよね…

正直、ヨーロッパ関係は特に、写真などはあるものの、「何だっけ、これ?」というところから書き始めるものも多くて、調べる労力が必要なんですね。

が、航空券ネタに比べるとそんなにすぐにアクセス数を集めない旅ネタ。旅ネタでも石垣とか宮古はそこそこ集まりますが、ヨーロッパは微妙ですねえ。

なので、なかなか腰があがらない、というところはあるのですが、

自分の復習というか思い出の振り返りとしても書きたい

と思ってます。

もちろんただの日記にならないよう、「へえ、こんなところもあるのか」とヒントにしていただけるような内容にしていきたいと思ってます。

もちろん、ラウンジレポとか、キャンペーンのことなんかも書いていきます

 

一応300記事書きました。

実は前回の

【肉骨茶(バクテー) 】お土産に最適!クアラルンプールで買ってきた華人料理の定番パックを使って作ってみた!
肉骨茶、その字面にギョッとしてしまいますが、豚の骨付き肉を漢方で煮たスープ料理で、マレーシアやシンガポールの華人の間で発展したものだそうです!クアラルンプールのお店のも食べたことありますが、今回はスーパーで買ってきたパッケージを使い、日本のスーパーで売ってる材料で手軽に作ってみました。

が、300個目の記事でした。

1年前に500記事を目指す!なーんて言ってみましたが、やはり無理でしたね…

特に昨年ごろからは1記事のボリュームも増えていて、初期の2〜3記事に相当するくらいになってると思います。

昨年の今頃は、それでも更新頻度をあげようと思って結構努力してきたのですが、やはり私も生活のこと考えてタスクを割り振っていかなきゃならないので、

もう、あまり収益化できていないこのブログにそんなに時間を割くのは無理

というのが正直なところ…

でも

もっと長期的にこのブログを育てていきたい

と思っているので、今後は

1記事の内容を充実させながら、1ヶ月に8~12記事ほど更新したい

と思っています。

4月は1記事しか更新できなかったのですが、今月後半から来月は仕事がなさそうですし(汗)、申告などの雑事もないし、何しろフライトも秋以降に延期したので、このブログに時間かけられそうです(笑)

1年後の3周年時点での目標記事数は420記事です。500は無理だ…

改めて、私の旅のスタンスとか修行について思うことを語りますと

時々、「SFC修行」とか、そういうジャンルの方のブログを拝見することがあるのですけど、つくづく世界違うなあ〜と思ったりしてます。

このブログタイトルにあるけど、そもそも「修行」までしなくてもいいと思っている

いや、私もね、わかるんですよ。

私もSFC取るまでは、色んなブログ読んで、プレミアムポイント計算して、どうやって到達できるだろう…なんて考えてたんですよね。

【ANAで解説】上級会員になるのに必要なのはマイルじゃないよ?プレミアムポイント だよ!
何度言っても、「飛行機に乗って貯めると言ったら、マイル(マイレージ)でしょ?」という認識のあなた。もちろん飛行機に乗ったらマイルは貯まりますが、マイルは飛行機に乗らなくても貯められる。でもマイルは貯めても上級会員にはなれないんです!ステータスを得るにはANAならプレミアムポイント を年内に貯めなきゃなりません。
【修行までするって?】ANAのプラチナ会員になると何がいいの?上級会員の知られざる特権!
最近、沸騰ワード10などで話題の「ステータス修行僧」。何やら用事もないのに飛行機に乗りまくって「ポイント」や「搭乗回数」を貯めている…?そんなことまでして、どんないいことがあるの?!と理解できないあなたに、ANAの事例で解説いたします。

まあ単純に、お得意様扱いされたいという願望なんですよね。

で、SFCを取って、確かに優先列に通してもらえたりラウンジ使えたり、嬉しいです。

でも個人的には、修行の金銭&時間コストに見合うものではないなと思ってます。

【2020年の修行を考えてる方へ】ちょっと考えよう!本当にSFCとかJGCとかダイヤとか必要〜?!
「余計なお世話だ!」と反感持たれそうなので、2019年の修行中の方は読まないでください(笑)沸騰ワードなどに触発されて、来年の修行を計画しかけてる、そんなあなたに「始める(航空券買う)前によーく考えてー」っていう、そんなちょっとした老婆心からの記事です。

飛行機は乗り物の中では一番好きだけど…

なんでしょうね、飛行機に乗るのは好きです。

私は在来線と言えばいいのかな、いわゆる新幹線とか長距離の特急とかではない、通勤通学に使うような電車に乗るのが嫌いなんですね。

正直、会社員に戻りたくない理由の一つがこれです。

その代わり、飛行機は「結構」好き。

飛行機が滑走路でしばらく徐行した後にエンジンをガーッとふかしてスピード上げて走り出し、飛び立つ瞬間が好きです。

これはかなり小さい頃から好きでした。多分、あと子供の頃はおもちゃ貰えたので、飛行機に乗るのが楽しみでした。

でも、やっぱり国際線でエコノミーに乗るのは苦行。特に日欧とか日米とかの長距離は厳しいですね。

その苦行を少しても和らげようというのがSFCへの動機だったんですね。

自分がなぜホテル修行に興味ないか考えたら、SFC修行への感覚も見えてきた

このジャンルの皆さんのブログとかツイートとか拝見しますと、かなり高い確率で、

ホテラーでもある

んですね、皆さん。

で、私もステータスマッチでIHGのプラチナになったこともあり、

【ステータスマッチで上級会員】気づいたらIHGのプラチナエリートになっていたので、ANAのSFC特典などその使い勝手を調べてみた
ANAとIHG(インターコンチ、クラウンプラザ、ホリデーインなどのホテルグループ)のステータスマッチで、泊まってもないのにIHGの上級会員、プラチナエリートになれました。ホテルにあまり興味ありませんでしたが、そのメリットなどを調べてみました。

どうにか1回くらいはその恩恵を受けたいなあ、と組み込むことを考えたのですが、結局使うことはありませんでした…

ここで、私がそういったホテルに興味ない理由を振り返ると

私の中で飛行機もホテルも旅行の「手段」でしかない

ことに気づいたんですね。まあとりたてて特別なことではなく普通のことなんですが(笑)

結局私がこういうブログをしつつも、「空港間移動だけの修行をする人の気持ちは謎」と思ってしまうのも

飛行機はどこかへ旅するのに必要な移動手段

でしかないので、飛行機に乗るだけで「完結」する修行はしたくない。

もちろん、その後の「普通の旅行」の際の飛行機搭乗を快適にするためだーというわけなのはわかるのですが、その「普通の旅行」の頻度では上級会員に到達しない、つまりそれまで年に1〜2回しか海外旅行しなかったんだとすれば、それくらい、普通に並んだって良いじゃない、ラウンジなんか入れなくても空港にレストランとかカフェとかあるじゃない、って思っちゃうんですよね。

私は2014年ごろ、日欧を年に3回くらい往復するようになって、それで当時SFCやプラチナ以上の特典だった「プレエコへの無料アップグレード」というのに非常に憧れたんですね。

多分、その特典がなければ、そこまで興味持たなかったと思います。(だから今だったら目指さない)

で、ホテルにしても

旅行したい地の価格や立地条件

で宿泊先を選びたいだけで、そもそもホテルステイというものに興味がそこまでないんですよね。

どこかの会員になってしまうと、まず

そのグループのホテルありきの旅行プランになる

というのは私の中で考えられないのです。

サムイ島ならば、今回はどのビーチの目の前に泊まりたい!という方が先で、ホテルで過ごしたい、とはあんまり考えてないですし、

宿泊先でしてることというのは寝てるかシャワー浴びてるかPCの画面見てるか、なので

不潔など憂鬱になるような要素がなければいい

と思ってるんですよね(笑)

今まで、そこそこ素敵なホテルに泊まったこともあり、もちろんインテリアに感激したりベッドの快適さに感動したりもするのですが、

ホテルが良すぎると、堪能しなければもったいないという貧乏性が出る

ところもあって、逆に寝るのが勿体なくなってしまったり、出かけるよりホテルにいたい(あと会員ランクでラウンジが使えるとか…)と思ってしまいそうで、

そこはあんまり自分の旅には求めてない、というのが実際のところです。

ただユースホステルとかに泊まる体力気力はないのと、虫(特にゴがつくアレ)が嫌いなので、まあ普通に清潔感あって過ごしやすければいい、という感じなのですね。

そして私は数週間〜数ヶ月という中期滞在をしていくのがメインなので、どっちかというとAirbnbなどでコスパ良く快適な「住まい」の方がいい、というタイプなのです。

Airbnb(民泊)
「Airbnb(民泊)」の記事一覧です。

ただ、飛行機に関しては、

基本選択肢があまりない

どうあっても目的地まで、飛行機の中にいるしかないわけで、もちろんLCCの選択肢もありますが、そこまで値段が変わるわけじゃない中、ANAに絞ってプラチナになり、SFCを取得したというのは、ホテルのステイタスを得ることとは私の中で全然別物だと思っています。

コロナ騒動の中、ちょっと感覚が昔に戻ったかもしれない

この2周年の今、数ヶ月にわたるパンデミックが一応ピークは超えたのかなという空気になっています。(また第二波への恐れもあるし、どうなるかは予測できませんが…)

私は3月半ば過ぎに、日本より安全と思われたサムイ島から帰ってきて、以来ほぼ出かけることなく(近所の買い物を除き)過ごしてきました。

【日本どうなってんの?】ANAのダブルプレミアムポイントですが、キャンペーンではないでしょ?「措置」でしょ?
えっと〜、何で日本、こんなにコロナウイルスに呑気な雰囲気なんですか?本気で水際で止められて、これからも感染は広がらないと思ってるのですか?海外行くのはダメだけど、国内なら大丈夫?世界中が外出禁止なのに何なんだこの雰囲気は?そしてANAのダブルプレミアムポイントはチャンスだから今修行しろ?それ言っちゃダメでしょ!

でも書いたように、結構このコロナウイルスを恐れていて、個人的な自分がかかったり家族がかかったらどうしようという恐怖はもちろんのこと、

日本に重症者が増えて人工呼吸器も足りない、医療崩壊が起きたら本当に国がストップする

と恐れていました。

なので近所にでも出かける時はマスクだけではなく、手袋もはめて、帰宅後はかなり念入りに消毒したりなど(自分がキャリアになって老親が感染したらマズいので)神経質に過ごしてきてます。

そのような中、今月に予定していた宮古島も、フライトが運休になってしまいましたし、クアラルンプールへの戻りも6月末を予定していましたが、ちょっと現実的ではないのでいずれも秋冬に延期しました。

2017年はプラチナに到達するため、そしてプラチナ、SFCを獲得してからも、その恩恵に預かろうと

一般的にはかなりの頻度で飛行機に乗る生活

をしてたわけです。まあ、毎年ダイヤモンド会員、という方々からすると、全然乗ってないのですが(笑)

でも、このまま10月まで乗らないとすると、7ヶ月くらい空くんですね。

でも、それが世の中の普通です。

飛行機なんて年に1回も乗らない、って人も多いのですから。

で、ここにきて、なんだかその普通を思い出してたのです。

久々に海外に行く時の高揚感とか、着いた時の非日常感ですとか。

昨日、たまたまテレビで八重山諸島のことやってました。その海の美しさを見て

ああ〜、海に入りたい!シュノーケリングマスクつけて綺麗なサンゴや魚を見たい!

ってウズウズしました。

シュノーケリング
石垣や八重山諸島、宮古島、沖縄本島から車で行ける古宇利島、タイのサムイ島などで海に潜った時の記事です。愛用の4千円未満の防水カメラで撮った写真、最近は動画編集にも挑戦してどんどんアップしてます♬ ツアー参加、個人で勝手にビーチでやってるの(それでもウミガメに会えます!)色んなケースあり。

収束してたら、10月に宮古島に行くわけですけど、多分久々のシュノーケリングは大感動だろうなあ〜!って思います。

なんせ、最近は年に3回、石垣か宮古に飛んで、サムイ島には5ヶ月ごとに3週間から1ヶ月滞在して毎日海に入ってる、ってことをしたので、

サンゴのある海で泳ぐという生活に慣れ過ぎてしまった

と思います。

そして…今、いつヨーロッパに行けるかわからない中、

パリが恋しくて仕方がない

です。

住んでた時は、フランス語のレベルが低いからというのが大きいですが、本当に色々大変でもあり、いわゆるパリ症候群になってたこともありました。

でもね…あそこは本当に美しい都市です。日本語のきれいは、美しいと清潔の異なる意味が入ってるので、清潔じゃないという意味で「きれいじゃない」と聞いたことある人が誤解するようですが(確かにそういう側面はあります)

美しさ、ということにかけては、やはり世界一の国だ!

と私は思う。パリだけじゃなくて、訪れた都市、どこも独特な顔があって、それぞれに美しいんです。

私は東京の片隅にいますが、正直街並みという意味では滅茶苦茶だなと思います。もちろん都内でも山の手の閑静な住宅街など雰囲気のいいところはありますけど、

パリの美しい景観の規模が半端じゃない

あの圧倒される「美しさのスケール感」がすごいと思う。

それも、いつでもまた訪れることのできる気軽さを感じていましたが、この状況下、それは当たり前のことではなくなってしまいました。

でも、なんとなく今、これはリセットかなとも感じていて、

きっと次の旅行は宝物みたいに大事にできるだろうな

って思うのです。

大学生の頃にカナダに旅立った時みたいに。
20代の時に、アンコールワットを見に行った時みたいに。

待ちに待った!というあの高揚感は今でも覚えてますが、

最近は惰性で旅行しているようなところがあって、そういう胸の中ではじけるような感情がちっとも湧いてきていないのでした。

今から10月の宮古島が楽しみで仕方なくなってきました。

それまでも収束の状況によっては、急遽チケット取ってどこか行くかもしれませんが、もっともっと丁寧に大事に、旅をしていこうと思いました。

そんなわけで、このサイトも3年目に突入しました。

アクセス状況が芳しくありませんが、↓のシェアボタンのどれか一つでも押していただけますと、ものすごく応援になります!

雑記全般
スポンサーリンク
マダムSFC

イングランドとパリに住んだことあるアラフォー。まだパリにいた2017年に一時帰国を3回とそれに合わせて石垣2回行ってANAプラチナ到達、そしてSFCゲット。
ステータスのために飛行機に乗る「修行」はしない主義。
搭乗回数、コストを減らして、その分観光しましょうということで、40代として辛くない程度にバジェット旅が多いです。
ヨーロッパだけでなく、最近は東南アジアを中期滞在していくノマド経験も共有していきます!
詳しすぎるプロフィール
お仕事のご依頼について
Twitter 質問箱(匿名で私に質問できます)

フォローしてくださいな。
この記事が気に入ったらクリック!
フォローしてくださいな。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
修行なしでANAプラチナ会員へ

コメント