スポンサーリンク

【宿泊65%OFFの裏技】クアラルンプール。1泊4千円でインフィニティプール付きのホテルでリッチに過ごせる夢の都市

クアラルンプール

Twitterでは色々呟いてるのですが、先月中旬からマレーシアのクアラルンプールにいます。3週間ちょいの滞在でして、帰国の日も近づいています。

沖縄や北海道であくせく朝から遊びまわる旅とは違い、フリーランスの利を生かして

とりあえずクアラルンプールで優雅な生活できるのかやってみよう

的なコンセプトでやってきました。今、移住先として人気ですよね。GACKTなんかも移住してるそうですが、そんなにいいところなのかなあと。

そして2週間以上過ごした今、

私、これからクアラルンプール拠点で生きていきますわ(物価差が今のようである限り)

という感じになっています(笑)

だって、ずっと安く、こちらの方が生活水準高い!って感じだからです。

今回は、その中期滞在の質のほとんどを決める宿泊先についてです。今回は2軒に宿泊しているのですが、1軒目について。

  1. ホテルであるが分譲コンドとして居住者もいる最新施設
    1. studioタイプの部屋だけどとても広くて綺麗!
  2. 32階と37階と別向きにつくられたインフィニティプールが2つ !
    1. トゥンラザク取引所タワーを望む32階のインフィニティプール
    2. パビリオンなどブキッビンタンの街並みを望む37階のプール
    3. 他にもジム、お子さん向けプレイルーム、ビリヤードなど充実した共用施設が!
  3. 巨大ショッピングモール「パビリオン」まで徒歩5分
    1. クアラルンプール随一のショッピングモール。スケールが大きい!
    2. 地下のフードコートやレストランエリアが超充実!1食400円くらいで大満足できる
    3. スーパーも高くない!日本じゃ高いマンゴーをほぼ毎日。
    4. LOT10など、他にもショッピングには事欠かないエリア
    5. ただし、道路を渡らなくてはならないので、小さなお子さん連れだと微妙かも
  4. こんなところに1泊3~4千円台で滞在する方法とは?!
    1. Airbnbを使えば激安。
    2. Airbnbとホテル予約サイトで泊まる場合の相違点は?
    3. ホテル併設コンドじゃなくても、東南アジアにはホテルのようなコンドにAirbnbで滞在できる
    4. オーナーは立会いなし?コンシェルジュなどを通してチェックイン。連絡するとすぐ対応してくれる
  5. Airbnbに新規で会員になるなら、招待リンクからの入会で3,700円分のクーポン進呈できます!
    1. しかもデルタのスカイマイル 貯まります
    2. ここにも分譲オーナーが出してる模様
スポンサーリンク

ホテルであるが分譲コンドとして居住者もいる最新施設

実は私は過去にUKに留学してまして、当時のクラスメート(中華系マレーシア人)がオススメしてくれたTRIBECAというところで1週間あまりを過ごしました。

 道路を隔てた真ん前にはリッツカールトンもある好立地、そして新しいところの一つとして地元クアラルンプール人の間でも知られてるみたいです。

ちゃんとコンシェルジュもあって、朝早く到着して、空港でSIM買ったりそれをセットしたりなんかして、Grabカーで到着したのは朝の9時半すぎ。なので荷物だけ預かってもらってうろつこうかなあと思ってました。でも普通はチェックインは午後なのですが、ロビーでスマホ見ながらどこ巡ろうか調べてたら呼ばれて、もうチェックインできると。後からオーナーが私の到着が早いのを知ってコンシェルジュに手配してくれてたと判明。ありがたかった。

エレベーターをおりたところはこんな感じ。ずっと吹き抜けになってる感じです。夜になると間接照明が灯るので、雰囲気が出ます。

studioタイプの部屋だけどとても広くて綺麗!

入ったところで、「オオ」と声に出ました。天井が高くてすごく広いと感じました。

 ベッドはキングサイズ。

収納も広々。
レインシャワーと可動型シャワー。洗面台も広く、使いやすく。
洗濯機もあるから着替えもそんなにいらなかった。
 ちょっとした調理も可能。もちろん電子レンジも備え付け。

部屋の窓からの光景はこんな感じでした。右がリッツカールトン。
 

と、お部屋が既に素敵気分なのですが、やっぱり私をうっとりさせたのは…!

32階と37階と別向きにつくられたインフィニティプールが2つ !

もうこれです。朝の確か8時くらいから夜10時くらいまで使えるんですが、毎日どこかの時間帯で泳ぎ、プールサイドで絶景を見ながらマッタリするという、東京人的にはラグジュリアスな毎日過ごしてました。

トゥンラザク取引所タワーを望む32階のインフィニティプール

まずは32階の方から。


左手は浅くて小さなお子さんとか、ただ浸かってのんびりする感じになってますね。
向こう側の椅子が家族に占拠されてる時はこっちに荷物置いたりした日も。ちなみに写ってるスイムブイは、貴重品入れにもなるやつ。1人の私は念には念をでiPhoneを椅子に置きっ放しにしなかったのですが、まあ印象としては多分盗まれたりはないだろうなって感じ。


こっちの方が、長いので(多分25mより長い。泳ぎのカウントとしては25にしといたけど)ガチで泳ぐ私には心地よくて、ほぼ毎日通いました。

こちら側の光景で特徴的なのは、このトゥンラザク取引所タワーです。夜になると点灯が始まります。

この点灯も黄色だったりピンクだったりもしました。

パビリオンなどブキッビンタンの街並みを望む37階のプール

そしてこちらが37階の方。

こちらのプールは水深1.2mのところの長さが20mないかなあ、という感じ。

プールサイドの様子。ゴルフ場に見立てた?のがエレベータ降りて目に入る光景だったので、一瞬間違えたかと思いましたが、その横にプールがある感じです。

夜景は、こちらはパビリオンタワーが見える感じ。写真だとわからないですが、エッフェル塔のシャンパンスパークリングみたいな点灯して、とっても綺麗なんです。

なんとも素晴らしいでしょう?そしてここのプールの素晴らしいところは、全く混んでいないことなんです。時々私1人になることも多かったですし、いたとしても1〜2人とか、1家族という感じ。

私はバタフライを泳げるようになりたいと思って、何度かスポーツクラブのレッスンに参加したりしたのが何年も前なんですけど、なかなか日本じゃバタフライって練習しづらいもんがあるのですが、1人の時は結構練習してました(笑)

たまに、お人形みたいな中国女子が、プールサイドで連れの男性(こちらは特にイケメンとかではなく普通)に水着姿でバシバシ写真撮らせてるのを見かけました。ビキニ着てるんですが写真撮り終わったらガウン着てさっさと帰っちゃうんですよね。
いずれもモデルでもおかしくないような容姿の女の子たちだったので撮影か?って感じもしつつ、別に撮ってる男性もカメラも普通でカメラマン風でもないので謎ですが、インスタ(中国ってインスタ出来んのかな?それとも中国本土ではない華人だったのか?)の為でしょうか?

とりあえず、ガツガツ泳いでる私を除けば(さすがにあんまりできてないもがき系バタフライ泳いでるのは誰もいない時だけでしたが笑)、撮影に支障ないくらい空いてるんですよね。

今の滞在先には、もっとすごい景観のインフィニティプール があるのですが、かなり巨大なレジデンスでもあり、そしてその光景のすごさのためか、常に混んでて、セキュリティもうるさくてスイムブイ持ち込んじゃダメで、落ち着いて泳げません。浮かびながら絶景見るだけという感じなのですね。

なので、このプライベート感はすごかった、と今本当に思います。

他にもジム、お子さん向けプレイルーム、ビリヤードなど充実した共用施設が!

プール一辺倒の私は全然訪れることもなかったんですが(笑)他にも色々と充実した施設があり、またエントランスのところにもカフェレストランがあるのですが、KL人によれば、そこもおしゃれどころみたいです。→Tribecaの共用施設はこちらで色々写真が見られます。

巨大ショッピングモール「パビリオン」まで徒歩5分

そして立地がすごすぎました。クアラルンプールはいまや世界を代表するショッピング都市の一つらしいですが、その数々の商業施設の中でも随一と言われるパビリオンまで徒歩5分だったんです。

クアラルンプール随一のショッピングモール。スケールが大きい!


高級ブランドもずらりと入ってます。

こちらがメインエントランスですね。噴水が目印。

この巨大さはすごかったです。

  東京ストリートもあって、日本のチェーン店もすき家とか山頭火とか出てましたね。

地下のフードコートやレストランエリアが超充実!1食400円くらいで大満足できる

入り口付近はラグジュリーブランドが立ち並び、何やらポッシュな雰囲気を醸し出してるパビリオンなんですが、地下にはお手頃なフードコートがあり、私が毎日行ってたのはそこです(笑)


ある日の食事。これで13リンギットくらい(現レートで360円くらい)

日本のスイーツ店も同じ階にいっぱいあります。


マカロンですが、「こむぎ」って日本語の名前のお店でした。

スーパーも高くない!日本じゃ高いマンゴーをほぼ毎日。

クアラルンプールにはあまり予備知識なく、「なんかテレビで安いのにいい生活できるとか言ってるな〜」とか、その程度の知識で来てしまったので色々戸惑うのですが、その一つが「どこが高そうで、どこが安い、という感覚が日本やフランスと違う」ってことです。

普通、デパートの食品売り場って高くて、セブンイレブンなどは安い、と思いますよね。

でもどうもそうじゃないらしい。ということが3日目くらいにわかり、通っていたのがフードコートと同じ階にある、このスーパーです。

このマンゴーも1回じゃ食べきれないくらい入って110円くらい。
カットじゃないのを買えばもっと安いのかもだけど、十分安いので、いつもカットの買ってます。

LOT10など、他にもショッピングには事欠かないエリア

あまりにもパビリオンが充実してるので、初日や2日目にうろうろした以外はパビリオン一辺倒になっていたんですが、他にも徒歩圏でLOT10などがあり、非常に便利。ユニクロの路面店もパビリオンの真向かいにありました。

ただし、道路を渡らなくてはならないので、小さなお子さん連れだと微妙かも

ただ、パビリオンまで徒歩5分とは言っても、この道路状況によっては大変です。


ここは一応信号がついてるんですが、なんだかあまり機能してないんですよ。たまに警察官が誘導してましたが、歩行者優先じゃなかったです(笑)なので何分も待つことがありました。

tribecaからパビリオンまでの行き方として、グーグルマップは反対側(tribecaを出て右にいくよう)を提示してくるんですが、そっちだと横断歩道はあっても信号がなく、車を見ながら渡るしかありません。なのでこちらの横断歩道の方が信号ついてるだけマシです。

小さなお子さん連れだと、ここ渡るのは厳しいかな〜。全然見ないんですよね。かと言って、パビリオンまであんなに近くなのにGrabとか呼ぶのもどうなのか、と思ってしまいますね。安いけれど。

こんなところに1泊3~4千円台で滞在する方法とは?!

これはズバリ、私はAirbnbを使いました。

Airbnbを使えば激安。

これまでパリや南仏での滞在経験をご紹介して来ました。

やっぱりオススメしたいAirbnb!コスパ最強、暮らすように過ごした南フランス生活を詳細にレポ!
以前、Airbnbでハズレを引いてしまい、トホホな体験をしたことをご紹介しましたが、他の2軒はとっても良く、「やっぱりAirbnbのコスパ最高♪」とこれからもどんどん使っていくつもりです。今回は南仏でのAirbnb体験をレポートしたいと思います。

フランスとの大きな違いは、フランスは完全に民泊だけれど、KLには今回のようにホテルと分譲コンドを兼ねているところがあって、インフィニティプール など共用施設もホテルとしての利用客と同じように使えるのです。

ですので、私の場合は、1人のオーナーから借りているという形になりました。

Airbnbを見てると、私が借りたオーナー以外でもこのTribecaを出してる人は何人かいて、私が滞在していたstudioタイプだけでなく、キングサイズベッドが2台あってベッドルームも分かれているタイプの部屋もあり、家族旅行などにも向いています。

また、Tribecaだけじゃなく、Dorsettなども同じようにホテルと分譲コンドと混ざってるみたいですね。

Tribecaで見てみると、例えば5月3〜10日の7泊で見てみると、エクスペディアHotels.comで見ると1泊1万3千円を超えてますが、Airbnbではサービス料など込みトータルコストを7泊で割ると4千円をわずかに超えるくらいから出ています。

Airbnbとホテル予約サイトで泊まる場合の相違点は?

これは、毎日お掃除が入らない、ってことだと思います。

オーナーによって違うと思うのですが、週1でのお掃除、というオーナーが多いように思います。

チェックインすると2枚の新しいバスタオルは提供されています。

ただ、洗濯機が付いているので、気になる方はシーツなど朝洗濯して干して出かければ、すぐ乾くと思いますし、バスタオルは2枚あるので毎日替えたい方も毎日洗えば良いと思います(私は実は2〜3日使える方です笑)

ただ、ここではキッチンのシンク下に洗剤を見つけることができたのですが、今の滞在先では洗剤は提供されていなかったので、多分前の宿泊者が置いていったとかじゃないと元々提供されているわけではなさそうです(私も今のところに移ってから買ったのですけど余りを置いていくでしょうから…)。

別途メイドさんを頼んだらおそらく1回千円以下だと思います(オーナーに言えば手配してくれます)。週1のお掃除は無料というところが多いと思います(条件は読んでください)。

ホテル併設コンドじゃなくても、東南アジアにはホテルのようなコンドにAirbnbで滞在できる

クアラルンプールにはホテル併設コンドが多いのですが、他にもペナンとかベトナムなどを見ていると、素敵なプール付きのところって多いんですよね。セキュリティもついて。

私が「インフィニティプール のある生活をしたくなって来た」とKL人の友達カップルに言ったら「みんなそれがいいみたいだけど…ここではインフィニティプール って普通だよ。うちにもあるし」って言われました(笑)

オーナーは立会いなし?コンシェルジュなどを通してチェックイン。連絡するとすぐ対応してくれる

今の滞在先で2軒目なのですが、いずれも私はオーナーに会ってません。パリでもセルフチェックインと称したのがありましたが、そういう単なる放置じゃなくて、このtribecaの場合はコンシェルジュを通してのチェックインで、おそらくホテル予約サイトを通すのと同じです。
日々のわからない点については、ここのオーナーにはWhatsAppでやりとりしてました(Airbnbの方でもいいのですが、もしWhatsAppが利用可能ならその方がありがたいと言われ)。

そんなにわからないこともなかったのですが、メイドさんが入る時間帯についての都合を聞かれたり、ゴミ捨て場はどこかを聞いたくらいかな…
今のところのオーナーには色々聞いてますが30分以内に返信来ます(一回電話したことも)。

Airbnbに新規で会員になるなら、招待リンクからの入会で3,700円分のクーポン進呈できます!

入会して、最初の宿泊先の支払いから3,700円分が割引されます(支払いが8,000円以上の場合)。

紹介者となる私も、あなた様が最初の旅行を終えられてから1,900円のクーポンがつくという、win-winの条件ですので、もしよろしければ、こちらからご入会ください。
(ちなみにクーポンを取得されても、私の方には下のお名前だけ通知されますが、プロフィールへのリンクなどはされてないので、どんな方が取得されたかなどはわからないようになってます、ご安心ください。私のようにアルファベット登録されてる方もいらっしゃいますので、より匿名度が高まるかと)

しかもデルタのスカイマイル 貯まります

おそらく皆さん、デルタのニッポン500マイルキャンペーンのこともありますし、デルタのアカウントもお持ちだと思います。

【ANAでもJALでもLCCでも可!】デルタのスカイマイルもしっかり貯めよう!【Airbnbでも貯まる!】
ANAも JALも加盟していないスカイチームのデルタ、日本人にとってはマイルを貯めにくいスカイマイルですが、そのせいか「ニッポン500マイル」という、どの航空会社でも日本国内1区間につき500マイルくれちゃうというキャンペーンをやってます!またAirbnbもデルタの専用ページから予約するとお得!

こちらのページ経由でAirbnbを予約すると、1米ドルあたり1マイル貯まります。(米ドル建てで決済する必要はありません。円建てで払って、為替に従って計算されます)

ちなみに、ここでも新規入会クーポンやってますが、私の紹介であるこちらからの方がお得です(笑)
私のリンクからの入会でクーポンを取得してから、いざ予約したい案件が決まったらデルタ経由で予約すれば、普通に併用できますので、新規入会は是非是非こちらから!(笑)

ここにも分譲オーナーが出してる模様

他のホテル予約サイトだと上のようにホテル価格になっちゃってましたが、agodaだと同じ価格帯で出ています。口コミを読んでいると、やっぱりHotelではなく分譲オーナーが任せてるようですね(Serviced Residences)。
Airbnbより7泊でトータルコストが3千円ほど高い、という感じなのですが、ご参考まで。

 

クアラルンプールマレーシアAirbnb(民泊)
スポンサーリンク
マダムSFC

パリから帰国したアラフォー。
ANAの半永久ステータス?であるSFCを所有してますが、ステータスのために飛行機に乗る「修行」はしない主義。搭乗回数、コストを減らして、その分観光しましょうということで、色々とコスパ良い旅なども提案してます。
「マダム」というのは日本ではお金持ちのイメージですが、フランス語ではMadameは単に一定以上の年齢の女性への呼びかけです。庶民が贅沢に憧れてなんとかする、そんなブログです。
広告出稿代理業、プロモーション提案、など承ります。
写真はMBA留学していたイングランドの大学でのボールパーティにて。普段はユニクロ愛用です。

マダムSFCをフォローする
この記事が気に入ったらクリック!
マダムSFCをフォローする
関連コンテンツ
関連コンテンツ
修行なしでANAプラチナ会員へ

コメント