スポンサーリンク

【一日中、ラウンジ】羽田空港 国際線 110番ゲート前、114番ゲート前と同日はしご!これだけ違ったANAラウンジ

先月、クアラルンプールに向かったのは深夜便でしたが、私は羽田空港から近いところに住んでいるのもあって午後2時前にカウンターに乗り込みました。

というのも、空席待ちでアップグレードポイントでのプレエコ→ビジネスを申し込んでたのに、全然完了の通知が来ないので、おそらくこれはカウンターでだな、と思って一刻も早く話したかったからです(笑)

やったぜ最前列席ビジネスクラス【1A】ゲット!アップグレードポイントがようやく日の目を見た!
ANAプレミアムメンバーに送られるアップグレードポイントは罠?!なかなか良い感じに使うのが難しく、結局SKYコインにするばかり、と噂ですが、今回良い感じで使うことに成功しました!何と思ってもみなかった1Aをゲット!空席待ちのチケットを買うところからアップグレードを果たすまでを書いてみました!

というわけで、9時間以上をラウンジで過ごしてみて、しかも同日に110番ゲート前と114番ゲート前と同時に過ごして比較してみたのは初めてなので、そのレポといきます!

スポンサーリンク

羽田国際線にはANAラウンジが2つある(時間帯など)

そう、2つあるんです、ラウンジ。

110番ゲート付近と114番ゲート付近にあります。110番と114番というと近く感じられますが、実際にはそこそこ離れてます。普通に歩いて3分は離れてるかな。

この2つのラウンジはオープン時間が異なります。

110番ゲート付近5:00~ANA運航最終便出発まで
114番ゲート付近6:30~13:30 / 20:00~25:00

以前、114番ゲート付近は夜間は開いてなかったのですが、昨年6月から20時〜25時も開くようになったとのこと。

とりあえず110番ゲート付近の方が馴染みのある方が多いのではないでしょうか?

【完全レポ】2018年6月羽田空港ANA国際線ラウンジ114番ゲート側、出汁茶漬けイイね!
羽田空港のANA国際ラウンジは2つありますが、今回は114番搭乗口側のラウンジレポート!カレーやシェフが提供する出汁茶漬けなどの感想や、ビュッフェの様子などをご紹介!シャワーの様子もレポします。

こちらは114番ゲート付近のレポでした。

まずは110番ゲート付近へ。やはり常に混雑気味

14時ごろだったので、ちょうど114番が閉まった頃。

なので、優先保安検査場を抜けて、こちらへ。

エスカレーター正面はスイートラウンジ、でも我々はついと曲がって、こちらのラウンジですね。

いろんな席がある中で、仕事に集中しやすいのは?

110番ゲート付近のラウンジは確か5回目だと思うのですが、さすがに席は普通に見つかりますが、人と距離を置いて座る、っていうのはあまりできない雰囲気ですね。
とりあえず、fixしなきゃいけない仕事と、こちらのブログを1記事書くのを目標に入ったので、最初は軽い腹ごしらえをしつつも、座り心地のいい席にしようということでこちらにしました。


こちらだと、開いてるmacbookの画面への背後からの視線を気にしなくてもいいので(笑)
自意識過剰ですが、一応守秘義務ある画面を開いてる時だと、気になったりすることが。こういうの買えばいいんですけどね…
とりあえず、サラダとおにぎりとお茶を食べてから、最初の仕事をガツガツ片付け。

1時間半ほど集中して顔をあげたら、結構空いてきてました。16時前ごろ。

とりあえず、食べ物、飲み物チェック

いつものごとくチェックです。

日本酒や焼酎も色々揃ってます。

とりあえず定番のカレー。私はちょっと酸味系カレーがあんまり好きじゃなくてパスなのですが、トマト味カレーが好きな方に人気ですね。

お味噌汁。他に酸辣湯があったかな。

サラダバーやサンドイッチ。

海苔巻き、おいなりさん、おにぎりなど。あちらには春巻きと上海風焼きそばもありますね。

焼きカレーパンとか、いちごとカスタードのデニッシュ、っていうのも。この時は切れてますが、小さいバゲットも。

クリームチーズとか、リンツのチョコ、堅焼きクッキー、フルーツポンチなど

紅茶はジョージスチュアート

あと、インスタントラーメンも一風堂とANAの共同開発のから、


コムタンクッパというのもありましたね。横に魔法瓶があってすぐ作れるようになってます。

とはいえ、ANA国際線ラウンジといえばヌードルバー。とんこつラーメン、山菜そば、うどん、などなど。


この日は豚骨ラーメンにしてみました。
ビュッフェから春巻きも添えて。
ミニサイズなので、気軽に食べられるのがいいですね。 席はこっちに移動してました(高橋真麻席)

奥のソファ席エリアは人が少なめで落ち着けるエリア。FAXもプリントもスキャンも!

ラーメン食べた後は、奥の方に移動します。ソファ席ですが、手前よりも人が少なくて落ち着けるのでいい感じ。クッションを膝の上に乗せて、macbookを置くと良い感じで仕事できます。

ちょっとプリントしてスキャンする必要もあったので、ほんとANAラウンジ使えます!
しかもついでにFAXしそびれていたDeltaへのニッポン500キャンペーン、1〜2月に行ってた北海道分4レグ分のFAXもここでやっちゃいました…背信行為ですか(笑)

【ANAでもJALでもLCCでも可!】デルタのスカイマイルもしっかり貯めよう!【Airbnbでも貯まる!】
ANAも JALも加盟していないスカイチームのデルタ、日本人にとってはマイルを貯めにくいスカイマイルですが、そのせいか「ニッポン500マイル」という、どの航空会社でも日本国内1区間につき500マイルくれちゃうというキャンペーンをやってます!またAirbnbもデルタの専用ページから予約するとお得!

 

コーヒータイムも取りつつ。

段々と夜景モードになってきて、窓際の席に移りました。

114番ゲート付近ラウンジの夜間営業タイムに移動

仕事やこちらのブログも一段落して、ふと時間を見ると、「もう114番の方のラウンジやってるな」ということで移動することにしました。

移動中にユニクロに寄って、6年近くぶりに会うUK時代の友人に、この空港限定の富士山デザインのTシャツ買いました。パジャマにでもしてくれるといいかな〜と思い…

そして114番ゲート付近のラウンジへ。

114番ゲート付近のラウンジはシャワーの待ち時間ない事が多いかも。

とりあえず、こちらのラウンジではリラックスモードということで、シャワー浴びさせてもらうことに。

110番ゲート付近では、いつもブルブル鳴るやつ持たされて待ち時間がある感じですが、こちらはすぐ通してもらえる気がします。


やはりシャワーはANAラウンジはキレイ。ちょっと変わったなと思ったのは、クレンジング、ローション、乳液などがサンプルのように小袋で提供されてたのではなく、雪肌精のボトルになってました。私は雪肌精が好きなので、こっちの方が有難いかも。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは小袋で提供。それにしても、私は他はパリのスターアライアンスラウンジ、そしてこの間クアラルンプールのラウンジでシャワー使いましたが、ビジネスクラスラウンジのシャワーでここまでアメニティ用意してくれてるのはANAが1番ですね。

あれ?114番ゲート付近の方がメニューが多い?!

今回、同日に2つのANAラウンジをはしごして驚いたのが、食事がずっと充実してた!

 6種の具材を使ったうま煮、豚の角煮、春野菜のオリーブオイルソテーなどは、この日110番ゲート付近にはなかったと思います。
サーバーで提供されてる日本酒や焼酎の他にも、各種お酒が揃ってて、スパークリングワインもありました。

 とりあえず、うま煮、角煮、オリーブオイルソテーを少しずつ頂きましたが美味しかったですよ!

そして十分くつろいだ後、クアラルンプール行きの深夜便に。

この便、あまりにもダイヤ様が多くてビックリしました。

 

というわけで、2つのラウンジを同日に利用してみて、同じANAラウンジでも結構違うものだなーというレポでした。短時間営業ではあるものの、114番付近のラウンジのお得感は見逃せないですね。

 

ラウンジビジネスクラス
スポンサーリンク
記事をシェアして下さると、何よりの応援になります!
SFCmadameをフォローする
関連コンテンツ
関連コンテンツ
修行なしでANA プラチナ会員に

コメント