スポンサーリンク

やったぜ最前列席ビジネスクラス【1A】ゲット!アップグレードポイントがようやく日の目を見た!

アップグレードポイント。

それはプレミアムメンバーだけが貰える、何やら特別なプレゼントのような感じのするポイント。

でも、それは罠じゃないか?って記事を結構前に書き、長らく人気記事となってくれました。

ANAのアップグレードポイントは完全にトラップですよね。そして私たちまんまとハマるわけですよ。
*こちらの画像は、2015年にビジネスクラスに乗った時のもの。もっと頻繁に乗りたい! ANAとJALで比較した時、ANAの特長の一つとなるのがアップグレードポイントの存在。 私も今年度は20ポイントを保持しています。しか...

私も2018年度プラチナメンバーで、2017年にANA便だけで4万ポイント分搭乗していたので、20ポイントもらえてました。

が、なかなか使うチャンスがなく…ようやく今回、そのうちの8ポイントをいい感じで消化することができました。

スポンサーリンク

アップグレードポイントとは?使い道は?

ANAがブロンズ含む上級会員と、SFCメンバーに付与しているポイントです。

何をどのようにして付与される?

前年の1〜12月にANAグループ運行便に搭乗して獲得したプレミアムポイント 数に合わせて、以下のように付与されます。*ANAホームページより

ちなみに、スターアライアンス便によって得たプレミアムポイントはカウントされません

私の場合は、昨年ANA便で4万ポイント以上搭乗していたので、20ポイントなんです。

使い道はマイルでアップグレードするのに近い

ではそのアップグレードポイントを使って、何ができるかといえば、

  • 座席クラスのアップグレード
  • ラウンジの利用
  • SKYコインへの交換

という事になります。要するに単位が違うだけで、マイルとほぼ同じですよね。特典航空券にはならないという点が唯一の違いでしょうか。

今回狙ったのは羽田→クアラルンプールでのアップグレード

アップグレードに必要なポイント数は、エコノミーやプレミアムエコノミーからビジネスにアップグレードするのに以下のようにポイントが必要です。

欧米/オーストラリア 10ポイント
ハワイ、東南アジア、南アジア  8ポイント
東アジア 6ポイント
国内線(エコノミー→プレミアムクラス)どこでも 4ポイント

できればパリに使いたかったですが、4月ー6月のパリ発の往復でアップグレード対象ではないパリ発を買ってしまったんです(往路はバルクヘッドで復路は無償のプレエコアップグレードに成功)。

そう、マイルでアップグレードするのと同じで、アップグレード対象の有償チケットじゃないと使えない、というのが鬼門です。言うまでもなく、同じエコノミーでも対象の予約クラスは高いからです。

でも今考えると、当時はまだパリ発のプレエコはNクラスというのは出てなくて、結構安め設定でアップグレード対象になったから、その時に使ってれば良かったんですが、「プラチナになるとエコノミーのどんな安い席でもプレエコへの無償アップグレードのチャンスがある」というのを試したくて…(この特典は今年の9月をもって終了…)

それ以外ではこの2018年4月〜2019年3月、国内線は何回か乗ってましたが、なかなかプレミアムクラスの空きがなくて全然試せる感じがしませんでした。

そうこうするうちに2019年に入り、

「ヤバイ、期限は3月末日なのに、20ポイントまるごと残っている」

という状態に。

そこで、近年いろんな意味で話題沸騰中のクアラルンプールに行くことにして、せめて往路だけでもアップグレードポイント使おう、と決めたのでした。。

往路を予約クラスEのプレエコ、帰りはSのエコノミーで

クアラルンプールは、クアラルンプール発だとまだまだアップグレード対象のプレエコなども安いです。が、今回は「とりあえずクアラルンプールに行ってみよう」という感じで、すでにSFCでもあるしまたステータスを目指すかは未定なので、普通に日本発で買うことにしました。

やっぱり日本発ではアップグレード対象となると9万円〜(片道分)で高い。帰りはアップグレードポイントの有効期限も切れてる4月になるので、SFC特典のPYへの無償アップグレード(2019年9月末日で終了する特典)を見込んで最安のエコノミーだったので3万円台。合計税込13万円ほどだったのですが、ちょうどマイルをスカイコインに換えて、それくらいあったので、まあいいか!という感じで買うことにしました。

買う時に実はプラチナデスクに電話して空席待ち状況を確認

それにしても、クアラルンプールってやっぱり人気の路線なのか、3月出発分について、2ヶ月も前の1月に色々検索したけど、これぞという時期にアップグレード空席が全然ない

せっかく高いお金出してアップグレード対象席を買うのに、失敗するんじゃ嫌です(笑)。

それこそアップグレードポイントが単なる罠になってしまう。

というわけでプラチナデスクに電話してみました。

すみません、3月10日以降、20日くらいまでの間のクアラルンプール行きでアップグレードポイントを使いたいんですけど、空席待ちが少ないのって何日ですか?

と訊いてみました。

●日ですと、3名の方がお待ちですが、SFCマダム様はプラチナ会員でいらっしゃいますので今のところ1番目の順位になります

○日ですと、今のところどなたもいらっしゃいません

という感じで教えていただけました!

他に3名待ちだが自分が1位になる日程と、誰もいない日程、日程的には前者の方が良かったんですが、今1位でも、そんなに人気の日程だとダイヤ様が入ってくるかもしれない…と思い、後者にしてみました!

購入からアップグレードが降ってくるまで

さて、約2ヶ月前に購入して、アップグレード空席待ちの状態になりました。

その間、北海道に2回行ったりしたのですが、羽田ー札幌間(1時間40分ほど)で4ポイント使うのと、SKYコイン4,000円分にするのとどっちがいいだろう?と考えたりして、3時間の羽田ー石垣とかなら使いたいけど、1時間40分なら4,000円の方がいいかも…なんて思って、20ポイントのうち、空席待ち分の8ポイントを引いた12ポイントは潔くSKYコインへ(そしてすぐに4月に稚内に行く分に使う笑)。

そして、3月のクアラルンプールの空席待ちは必ず降りてくると信じて2ヶ月を過ごしました。

しかし待てども待てども降りてこない!

1週間前くらいまでは、「まあそのうちメールがくるだろう」と思ってましたが、1週間切るとさすがに不安になってしまいました。

え、もしかして単なるプレミアムエコノミーの片道7時間半に9万円も払っちゃった?(汗)

これまで散々、ヨーロッパ発のプレエコで往復で12万〜16万円くらいで乗ってきた私には堪え難い(笑)SKYコインでの決済だったとはいえ、マイルからSKYコインが無料とは思ってないので、痛いな〜と思ってしまいました。

それでも、オンラインチェックインが完了したと同時にアップグレード完了の案内がくるんじゃないの!?って望みを捨てず…

24時間前になっても案内なし!でも座席変更のシートマップも出ない?これは…

オンラインチェックインと同時に案内がくるのでは、と望みを繋げていたものの、普通にしれっとした「オンラインチェックインが完了しました」というメールがきて、その中のどこにもアップグレードのことは触れられていませんでした。

ええーっ!と思い、とりあえずプレエコの席の確認だけでもしようとします。24時間切ると、シートマップが出て、再び席替えできますよね。

ところが…

これはっ!(←期待度MAX!)

10時間前にはカウンターに乗り込んだ!そして!

この便は深夜便でしたが、2時間前どころか、午後2時くらいにカウンターに乗り込みました!(笑)

空港が地元とも言える大田区民かつお気楽フリーランスの成せる技!このブログを含め、ラウンジの方が快適に色々できるし、ホームだとカウンターはいつでも空いてるから乗り込んでしまおう!というわけで行ってきました。(帰りだと3時間前じゃないとカウンター空かないですからね)

そしてガラガラの優先カウンターを進んで、パスポートを渡しながら

アップグレードを申し込んでいるんですが…

と切り出してみました。すると、画面を覗きながら、職員さん、「そうですよね」と弁えてる感じで

お席が窓側になっているのと、通路側に面しているのと、どちらがよろしいですか?

と訊いてくださるではないですか!

で、「そうですね、窓側に面している方で」と答えると、「かしこまりました」とカタカタカタ…

そして出された航空券が

ドン!

え、これは…

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …1A…!? 

ってヤッター!

1Aで何でそんなに喜んでるの?

実はこの日、2人いる甥っ子のうちまだ2歳過ぎの子が「でんちゃ(電車)、乗る!でんちゃ!」と騒いだので、妹と甥っ子がついでに見送りに来てくれてました(彼らも近所住みなので)。まあ甥っ子の方は見送りの意識あったかは謎ですが…

妹に「見て!1Aだった!」と、声を鎮めつつも喜びを抑えられない感じで見せびらかしたところ、

「ふ〜ん、1Aって何がいいの?」

と普通に質問され、答えに詰まりつつも

「うっ、1番前だからCAさんにも気づいてもらいやすいしさ〜。1番前だよ、1番前!」と返すしかありませんでしたが…

飛行機好きの皆さんなら1Aは嬉しいですよね!?

ていうか、ANAの国際線ビジネスはこれで3回目ですが、前の2回よりもCAさんがとても優しかったのは気のせいじゃないと私は思う。


こんな写真まで撮っていただいたし(笑)

 

実際の効果は定かではないけど、今回やっといて良かったと思うこと

私が今回、やっといて良かったんではないかと思うのは…

  1. デスクに電話して、空席待ちのない日程を押さえておいた事
  2. 当日空港にめちゃめちゃ早く乗り込んだ事

の2点ですね。特に2点目は、1Aをゲットできた要因なのではないかと思っています…!

「そんな暇じゃねーよ」

という声も聴こえてきそうですが、ラウンジにはコピー機もスキャナーもFAXもありますし、ラウンジでできそうな仕事ならば、可能なら早めに乗り込むのは手では…

後日、ラウンジ長時間レポをアップします。

いかがでしたでしょうか?せっかくのアップグレードポイント、最大限に生かしたいですよね!

来年度は6ポイントしかないので、しばらくこうした活用はお預けだと思いますが、2020年度はまた、こんな感じにアップグレードポイントを使えるようになりたいです!

コメント

error: Content is protected !!