スポンサーリンク

【締め切り直前!】ANAのゴールドカード入会/切替キャンペーン。まだ迷ってる?amexがオススメなのはこんな人

ANAのゴールドカードキャンペーン、おなじみの風間俊介氏が起用されているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

まだ間に合いますので、少しでもご興味がおありの方は読んでみてください!今回は切替よりも、新規入会の方向けの記事になります。

私の場合は、ANAのスーパーフライヤーズ会員という特殊な立場なので、ANAの上級会員デスク経由で切替という形だったのですが、無事ゴールドカードに切り替えました!

【修行までするって?】ANAのプラチナ会員になると何がいいの?上級会員の知られざる特権!
2017年、パリに住んでいる私が1月、7月、11月とそれ以前に比べると完全に高い頻度で日本に帰国してきたので、友人たちは当然「どうしたの?」と聞いてきます。 「ANAのキャンペーンがあってさ、お得にプラチナになれそうだから」 と...

↑スーパーフライヤーズ?上級会員?って方はご一読ください!

私の場合はVISA(三井住友)での切替だったのですが、以前スーパーフライヤーズ(以下SFC)を目指し始めた時に、アメックスのゴールドを検討したことがあって、その利点に魅力を感じる部分があったので、今回は年会費が高いアメックスゴールドが敢えてオススメな場合というのを考えてみました。

 

【Wでお得!】ANA側のキャンペーンは11月30日までにカード申込、Amexのキャンペーンは来年4月2日まで

スポンサーリンク

ANAのキャンペーン

ANAのキャンペーン条件の概要は

対象期間
 2018年10月1日~2018年11月30日(金)WEB入会受付分・申込書カード会社到着分
※2018年12月31日(月)カード発行分まで

ということなので、とりあえず今月30日までにこちらからでも申し込まれた方は対象です。

参加登録期間
 2018年10月1日(月)~2019年1月15日(火)までに参加登録が必要です。
これはどういうことかというと、カード到着後、こちらから参加登録することで、このキャンペーンが適用されます。(届いたカードの券面にあるANAのお客様番号と申請済みのパスワードでログインします)
対象のお客様
期間中に対象カードに新規入会したお客様
すでにANAカード(一般・ワイド)会員で、期間中に対象カードにお切り替えのお客様
すでにANAゴールドカード会員で、期間中にANAカード プレミアムへお切り替えのお客様

私は2番目に該当しましたが、今回は主に切替よりも新規入会でANAゴールドカードを持とうとお考えの方に、アメックスを選ぶメリットをご紹介したいと思います。

また、今回はゴールドカードへのキャンペーンに絞ってご紹介したいと思います!

ということで、以下に今回のANAキャンペーンでもらえるマイルと条件をまとめます。

特典1 2000マイル 今回のキャンペーンで入会することでもらえるマイル
特典2 15,000マイル 期間中に30万円を決済することでもらえるマイル。
*2018年10月1日(月)~2019年1月15日(火)クレジット決済データ カード会社到着分
特典3 1,000マイル 入会したクレジットカードでプライム会員として「ANAカードファミリーマイル」に登録することでもらえるマイル。

ということで、キャンペーン期間じゃなくてももらえる通常ボーナスマイル2,000マイルに加えて18,000マイルがもらえるチャンスの最大20,000マイルもらえるキャンペーンです!

↓↓さらにカードブランドをアメックスゴールドにすると、以下のようなキャンペーンが同時適用になります!↓↓

1月15日までに30万円の決済予定があるならプラス1万マイルが入るAMEX ゴールドの入会キャンペーン

これは2019年4月2日までのキャンペーンですが、今月申し込むことで上記のANAのキャンペーンと同時適用になり、お得です!

さて、そのキャンペーン内容ですが、以下のようになります。

ANA アメリカン ・エキスプレス®・ゴールド・カード キャンペーンページより

特典1 2,000マイル 入会者全員がもらえるマイル(これは通常のボーナスマイルです)
特典2 3,000マイル 入会後1ヶ月以内に3回の利用でもらえます。
特典3 7,000マイル 入会後3ヶ月以内に30万円の利用でもらえます。
特典4 39,000マイル 入会後3ヶ月以内に90万円の利用でもらえます。

ということは…

2019年1月15日までに30万円以上の決済予定があるなら27,000マイル(+3,000マイル)

ANAキャンペーンの特典1(2,000マイル)と特典2(15,000マイル)に、amexのキャンペーン特典2*(3,000マイル)と特典3(7,000マイル)が適用になります。

*もし1回で30万の決済をするなどの場合、あと2回コンビニで数百円でも良いので使いましょう。

さらに通常もらえる決済ポイントで、30万円決済したなら3,000マイルプラスですよね。ということは合計3万マイルもらえることになります。

*また、プライム会員として「ANAカードファミリーマイル」に登録すればANAキャンペーン特典3が適用され、さらに1,000マイル。

2019年1月15日までに30万円以上の決済をし、その上で入会後3ヶ月以内に合計90万円の決済があるなら68,000マイル(+9,000マイル)

例えば入会(カード承認日*)が12月1日とします。

*カード承認日の正確な日付は、送付されたクレジットカードの裏面に書かれた番号に電話してご確認ください。

1月15日までに30万円以上の決済をすることで、ANAのキャンペーンが適用されます(通常ボーナスマイルと合わせて19,000マイル)。

さらに3月1日以前に60万円決済して合計90万円決済すればAmerican Expressのキャンペーンがフルに適用されて49,000マイル。

90万円決済するということは通常の決済ポイントで9,000マイル。よって77,000マイルが手に入ることになります!

*また、プライム会員として「ANAカードファミリーマイル」に登録すればANAキャンペーン特典3が適用され、さらに1,000マイル。

詳しくはこちらから

 

数種類あるANAゴールドカードのブランド。中でもアメックスがオススメなのはこんな人

私の場合は既にANAのスーパーフライヤーズの一般カードを持っていたし、それ以前から三井住友カードでのクレジットヒストリーもあったので、ここでアメックスに切り替えるのも、年会費も高いし、と思い、そのまま切替でVISAにしました。

VISAゴールドなら年会費15,120円であるところが、アメックスはその倍、33,480円(税込)です!が、もし事情が違えば、やはりアメックスゴールドいいなあーと思ってます。今回はこんな事情の方はアメックスが良いのでは、と思うポイントをあげてみたいと思います。

入会後3ヶ月で本当に90万円決済するほど使う人(特にANAの航空券を多く買う予定のある人)

やはりアメックスというのは沢山お金を使う人にお得なカードだと思います(笑)。

正直、1月15日までに30万円の決済ならばクリアできそうなのですが、それでアメックスであることでプラスになる1万マイルというだけだと、そこまでインパクトはないかもしれません(とはいえ、年会費の差額18,360円だけで考えると結構いいですけどね)。

でも90万円を使う予定があるなら、VISAゴールドではANAのキャンペーンしか適用されないので決済ポイント分と合わせて28,000(ファミリーマイル申請するなら29,000マイル)マイルしか入らないところ、アメックスゴールドだと77,000マイル(78,000マイル)というのは大きいですよね。その差、49,000マイルです!

さらにその決済額のうちANAの航空券が多い人は更にお得

というのもANAのアメックスゴールドはANAの航空券やANA機内販売、ANAの旅行商品を買った時に獲得できるマイルが他のブランドのゴールドカードの1.5倍なんです。

というのも、それらを購入すると、100円あたり3マイル獲得できるんです。

内訳は

  • 通常の決済ポイント 100円あたり1ポイント
  • ANAグループ購入のボーナスマイル 100円あたり1ポイント
  • ANAカードマイルプラス提携店利用としてのポイント 100円あたり1ポイント

で、他のゴールドカードだと2番目のボーナスマイルはつかないので100円あたり2マイルです。

例えばSFCを取ろうと考えている方で、約50万円ほどのANA航空券を決済しようとされてる方なら、それだけでアメックスなら1万5千マイル、VISAなど他のカードブランドだと1万マイルですので、5千マイルの差が付いてきますよね。

SFCを目指していて切替可能なカードに入会しようとしているが海外在住などで日本でのクレヒスがない人。

これは以前、

【特に海外在住の方】SFC目指したいけどクレジットカードの審査が不安なら
海外在住の方でSFCに興味があっても、一つ不安なことがあるかもしれません。 もう既に、SFCに切り替え可能なクレジットカードを持っている方は心配ないと思いますが、そうでない場合、せっかくプラチナに到達してSFCに申請して海外在住ということで通らなかったらどうしよう、ってことですよね。

で書いたことですが、SFCを目指しているなら、せっかくプラチナ資格を取り、SFCカードの申請資格を得たのに、そこで審査に落ちてしまうと大変ですよね。申請できるのはプラチナ以上の会員資格である間だけですが、それには期限があります。

ですから、SFCを目指す前に、切替可能なカードを作っておくことが重要です。

ANAのゴールドカードであればどれも切替可能ですから、このキャンペーンに乗じてゴールドカードに申し込みたい方は多いと思います(一般カードですとSFCになった時に年会費の差額が10マイルコースにする手数料より小さいのでゴールドカードの方が得です)。

その場合、海外在住の方で日本での収入がなく、なおかつ日本のクレジットカードを長年お持ちではないという方はゴールドカードの審査がご心配なのではないかと思います。

海外在住の方でも、日本の銀行口座と、ご実家などの住所をお持ちの方は、クレジットカードの申請することはできますが、審査は心配ですよね。

上の記事に書いたことですが、アメックスの営業の方が「日本での収入が1円でもあるなら(ネットオークションで何か売るとか)申請書の収入は、日本国外での収入を足して書いていい」と言ってました。

詳しくはこちらの記事をお読み下さい。

【特に海外在住の方】SFC目指したいけどクレジットカードの審査が不安なら
海外在住の方でSFCに興味があっても、一つ不安なことがあるかもしれません。 もう既に、SFCに切り替え可能なクレジットカードを持っている方は心配ないと思いますが、そうでない場合、せっかくプラチナに到達してSFCに申請して海外在住ということで通らなかったらどうしよう、ってことですよね。

 

SFCを目指していて取得したら、婚外パートナーや兄弟姉妹も家族カードでSFC会員にしたい方

これは私がアメックスゴールドに最も魅力を感じる点です。具体的には妹にもSFCの利をあげられるといいな、と思いましたね。

SFCというのはANAのプラチナ以上の会員ステイタスにならないと申請資格がなく、そのためには1年間にたくさん飛行機に乗る必要があってハードルが高いです。

ところが、SFCを取得した人の家族カードを持てば、その人もSFC会員としてのメリット、即ち

  • チェックインカウンターも優先カウンターで並ばない。
  • 保安検査場も優先
  • 預け荷物も優先タグをつけてもらえるのですぐに出てくる
  • 座席指定で一般客にはブロックされているバルクヘッドや非常口、前方席なども取れる
  • ANAラウンジ、海外でのスターアライアンス加盟航空会社ラウンジが利用できる
  • 優先搭乗できる
  • 国際線でエコノミーを買っても搭乗24時間前に空きがあればプレエコに無料アップグレード(2019年9月30日で終了)

などなどが受けられます。主会員が一緒じゃなくても、棚ボタで貰った家族カード会員の方単独でも享受できるのです。

例えばラウンジは同行者1人まで連れて入れますが、SFC主会員の配偶者の方が、お友達と2人で旅行する時にもラウンジ使えます。

これは本当に棚ボタですよ、SFC取るために飛行機にせっせと乗った人からすると(笑)

でも、三井住友やJCBの場合は家族カードを発行できるのは

本会員と生計を同一にする配偶者、親、子供

だけなんですよね。

それがアメックスの場合は、そういう基準を設けていないのです。ですから婚外パートナーや兄弟姉妹でもOK、ということになります。アメリカの会社なので、日本と違って家族の適用範囲を厳密にしていたら成り立たないという背景があるようです。

ですから、彼女もSFC会員にしたい!とか、自分は出張の予定が沢山あるので楽にSFC資格を取れそうだが、最安エコノミーでよく飛行機に乗る弟にもSFCのメリットを受けさせてあげたい、とかいう方はアメックスゴールドしかないでしょう!

 

他にもカード決済で得られるマイルの失効期限を気にする必要がない、付帯する保険の保障内容が高い、成田、関空、中部国際空港からスーツケースを無料配送してくれるサービスなど、魅力的なメリット満載のアメックスゴールドですが、特にオススメな方というのを今回はまとめてみました。

 ←11月30日(2018年)までの申し込みでANAキャンペーンが適用され、これにプラス最大18,000マイルです!

コメント