スポンサーリンク

【石垣旅行】波照間超え?!鳩間島を囲む海の圧倒的な美しさと奇跡の島、バラス島に上陸!一日ツアー(3)

前々回前回に続く、バラス島・鳩間島シュノーケル1日ツアーのレポートです。今回は昼食場所となった鳩間島を食後の自由時間に友達と2人で散策した様子と、その後ボートに乗って訪れたバラス島について書いていきたいと思います!

前回は
こんな景色に思わず「波照間超え…」とつぶやいたところまででした。

 

スポンサーリンク

「瑠璃の島」とも呼ばれる、何種もの青色が楽しめる海に囲まれた鳩間島を散策!

鳩間島は人口50人ほどの、隔世の感さえある、静かな島です。穏やかというより、神秘的という感じ。こんな光景があるって、ビックリです。

 集落は竹富島とかにも見られる石垣が特徴的ですね。

まずは海。


堤防の方に行ってみます。

カヌーの準備してる人たちがいますね。

  

カヌーを漕ぎ出しながら、「こんにちは〜」って挨拶していただけました。いいな〜、冬に来た時は(できるかわからないけど)、ここでカヌーいいかもしれない。


絶景ってこのことだな、と切に思いました。

 

手付かずの自然!ジャングルっぽい木々の中、灯台の方に向かう道のり

とりあえず、灯台の方に向かってみることにしました。   

こんな風に枝が垂れ下がってる木がジャングルっぽい。

鬱蒼とした中、時折差し込むこの陽射し!友達は日傘差してますが、私はさしてないので、凄かった。

こんなところも通りつつ


パイナップル?ではないようです。何だろう。

ようやく出口が!

この灯台には入れないみたい。
  なのでその横にあった見晴台?みたいなのに上ってみます。
上ってみると、こんな風に海も見えました。

先ほどの海の方に戻って、砂浜に降りてみる。

とりあえず、集合時間も近づいて来たので、船着場に近い海の方へ戻ってみます。


私がこのブログを書いている現在は南フランスのコートダジュールにいて、そのヨットハーバーの光景も素敵ですが、この海と素朴な「なんとか丸」的な船、すごくいい感じだなと思います。


小さい魚がいっぱい泳いでるのが丸わかりです。このツアーにお子さん連れで参加される方の中には、自由時間いっぱい、このビーチで遊ぶ方もいるみたいです。すごく綺麗ですからね…

 

いよいよ鳩間島を後にしてバラス島へ!

夢のように美しい、そして神秘的でさえある鳩間島でのお昼休憩も終わりとなります。

 右手の建物はトイレ、外側には水ホースもあるのでシャワーがわりに使えます。トイレは結構きれいでしたよ。

この船着場には、石垣からの船も乗り入れてますので個人でも来られます。

いよいよ奇跡の島、バラス島へ!島を囲む海が宝石のよう

それでは、この1日ツアーのクライマックスである(と言っても、このツアーの全てがかなり感動の連続過ぎるのですが)バラス島に向かいます。

 割とすぐ見えてきました!

バラス島とは

珊瑚礁のかけらが寄せ集まってできた「島」で、満潮時には海上に出ている部分も小さくなるということなので、ツアーでも行く時間が変わります。
ちなみに私は2017年12月に1人で石垣に来た時は、幻の島、と呼ばれる浜島へのツアーに参加しました。幻の島は波によって寄せ上げられた砂によってできた島でした。このバラス島と並んで人気ですね。幻の島についてのレポートもいつかします。

この日は午前中は高潮位だったみたいで、お昼の後になりましたが、ツアーが集中して先客もいますね。


この海の色!!!

 着いたので上陸です!!


陸地?はこんな感じ。珊瑚礁の欠片ってわかりますね。


ツアー客は記念写真に興じます。

       

to be continued….

次回はバラス島を出発したところから、最後のシュノーケリングで海亀を見たレポートです!!(最終回)

 

今回参加したバラス島・鳩間島シュノーケルツアー

今回使用しているのは4千円台のGoProもどきの激安カメラ

 

 

関連コンテンツ
関連コンテンツ
石垣
スポンサーリンク
SFCmadameをフォローする
ランキング参加中!クリックお願いします
修行なしでANA プラチナ会員に

コメント