スポンサーリンク

クリスマスマーケットに彩られたハイデルベルクの街散歩&フランクフルトで噂のシュニッツェルとアップルワインを堪能

*最近、このブログの空弁記事が、「きらケア きらッコノート」様のこちらの記事で紹介されました!

先日、早朝にフランクフルトに着いて、時間差なく効率的に観光を楽しむのにハイデルベルク城がとても良かったことをご紹介しました。

フランクフルトに早朝着?時間を有効に使いたいならハイデルベルク城に直行で!(1)
早朝にフランクフルトに着いたなら、ハイデルベルク城に直行で!激安の高速バスがあるし、全く無駄な時間がなく観光満足度も抜群に高いプランです!成立から700年以上と言われている古城と、美しい旧市街の風景に感激すること間違いなしです。朝5時20分の到着からハイデルベルク城に入るところまでのレポです。
フランクフルト空港から早朝向かったハイデルベルク城にいよいよ入城!(2)ロマネスク〜初期ゴシック様式と700年の時を感じる貴重な建築様式を堪能!
前回はフランクフルト空港からハイデルベルク城に入城するところまででしたが、今回は城の様子、城から眺める旧市街の絶景をご紹介します!13〜14世紀に成立し、17世紀に戦争で破壊されて以降長らく廃墟だった古城、まるで中世〜近世に迷い込んだかのようです。敢えて廃墟感が残されたままの修復で、近世のお城とは違う、異空間を楽しむことができます!

今回はそのハイデルベルク城を楽しんだ後に散歩したハイデルベルクの街の様子をレポします。

ちょうど12月だったのでクリスマスマーケットもやってましたし、この時期のドイツやドイツ語文化圏は、ちょっとした街はクリスマスマーケットやってますから、二度美味しい♪

また、行きは格安バスでしたが帰りは電車でフランクフルトの街に出て、シュニッツェルとアップルワインを賞味したので、その感想もお届けします。

 

スポンサーリンク

ドイツでも有数の美しい街並みを誇るハイデルベルク旧市街のクリスマスマーケット

ハイデルベルク城から眺めた旧市街。本当に美しくて色んな場所から撮ってました。

精霊教会(Heiliggeistkirche)を中心とするクリスマスマーケット

そしてハイデルベルク城から降りてきたところ。11月後半からクリスマス直前まで、ドイツの至るところと同じくクリスマスマーケットやってます。お祭りの屋台巡りみたいな楽しさを味わうことができますね。


旧市街の中心的存在、精霊教会の塔の周辺がクリスマスマーケットの中心という感じでした。

精霊教会の反対側。クリスマスマーケットの定番、オーナメントやキャンドルなどクリスマスの飾り付けのお店を中心にたくさん並んでいます。 

クリスマスマーケットではお馴染みのホットワインなどを中心に飲み物などを買うのも楽しいですね。

ハウプトシュトラーセ(Hauptstraße)通り沿いを散歩

この後、フランクフルトに行く予定があったので30分ほどしかなかったのですが、この通り沿いにハイデルベルク駅まで歩いても良かったかも。ハイデルベルク大学図書館とか、結構見所があるので、もう少し時間をかけて散歩しても良かったな〜。

ハイデルベルク図書館。

少し遠目ですが、カラフルな建物が連なっているのが見えるでしょうか?ドイツって時々こうしたパステルカラーの建物が並んでることがありますが、統一された街並みにもよく馴染んでるんですよね。
 バスで帰ることにし、精霊教会の方に戻り、最寄りのバス停からハイデルベルク駅まで帰りました。

フランクフルト市街に出て評判のシュニッツェル(仔牛のカツレツ)を試してみた

今思うと、もう少しハイデルベルクの街を散策しても良かったのですが、フランクフルトに仕事で長期滞在したことのある元相方が、しきりにKlosterhofという店でアップルワインとシュニッツェルを試せと言うので、ハイデルベルク城は心ゆくまで堪能したことだしいいか、と切り上げました。

ハイデルベルク駅からフランクフルト中央駅まで。

 大体1時間弱です。

 それから地下鉄に乗ってFrankfurt (Main) Hauptwacheという駅まで出たんですが、後々考えれば中央駅から徒歩15分くらいだったので乗り換えとか待ち時間考えると乗らなくても良かった?

最寄りの駅からお店まで向かう道すがら。

 こちらのお店。確かにネットの評判は高い。

お店に入ると、ちょっとよくわからない案内をされかけたのですが(他のアジア人と待ち合わせと思われた?)、カウンターの人に一人なんですけどと言ったら、どこにでもお好きなところへ、と言われたので大きいテーブルの端っこに座りました。(すでに逆側の端っこに一人客が座っていた)
メニューを広げて見ていると、おじさんが注文を取りに来て、英語が通じる人だったので「友達が勧めてるのがあったんだけど…」と言ったら、これじゃない?とアップルワインとシュニッツェルだと教えてくれたので、「それそれ」と注文しました。
アップルワインの写真をきちんと撮ってません…(端っこ)
  最初に運ばれてきたこれ、え、何これ、前菜?と悩んだので、そのおじさんを呼び止めて「これは?」と聞いてみるとシュニッツェルにつけるものだから待って、と言われました(笑)何の前知識もなく飛び込むとこういうことがあるので、わからない時はちゃんと聞いて見ましょう。
そしてこちらがシュニッツェル。感想は、シュニッツェルは普通に美味しい!けどこの緑のソースがない方が私は好き(笑)ちょっと青くさいソースなんですが、むしろ単独で食べる方がそれはそれで美味しい気がしたのですが、そんなことしてると「あ、あのアジア人間違えてる」って思われそうなので…

半分ほどのシュニッツェルはソースつけずに食べました。あとポテトが何ともドイツらしい味で好き。

正直、うーん、そこまでオススメか?とよくわからなかったんで、次回があるならハイデルベルク散策にもっと時間をかけ、クリスマスマーケットの屋台で何か買って食べたいなと思いました。

でも元々フランクフルトにいらっしゃる方なら、話のネタに是非いいとおもいます!

 

この後、最寄りの駅からフランクフルト空港までの電車が30分に1本とかしかなく、ギリギリになりました(笑)

その辺のスケジュールも念入りに!私はこのお店から徒歩で中央駅に行った方が良かったかなと思います。

ドイツ
スポンサーリンク
SFCmadameをフォローする
関連コンテンツ
関連コンテンツ
修行なしでANA プラチナ会員に

コメント