スポンサーリンク

移動中はスーツケースの上にのせて持ち運べるけどキャリーもついてる機内持ち込みバッグ!

今回ご紹介するのは、私が結構長い間抱いていた

空港に着いてメインのスーツケースを預けた後、機内に持ち込む手荷物が重い

という悩みを一気に解決することができた

バッグオンバッグだけどキャリーにもなる

バッグです!

 

スポンサーリンク

預けるスーツケースの上に乗せて運びたい、バッグオンバッグ、空港内での持ち運びに結構重い

私は、元々海外に住んでいたり、日本に本帰国後も数週間〜2ヶ月などの滞在で海外に出ることが多いので、短期出張や旅行の方に比べて

荷物が多い

わけです。

そういうわけで、

預ける大きなスーツケースは必須

です。

でも、機内に持ち込むバッグにも結構色々入ってまして…
ノートPC(13インチのmacbook air)
iPad
電源アダプタ、充電コード、コンセントアダプタ、大容量のモバイルバッテリー
ラウンジでシャワーを浴びた後の着替え
ロストバゲッジがあるかもしれないから最低限の備え

などなどがあるんですよね…!

ちなみに何度かやらかしましたが

モバイルバッテリーをうっかり預け荷物に入れてしまうと引っかかって呼び出され、出さなきゃならなくなる

ので必ず機内持ち込みですよ!

あとは「大きなスーツケースいっぱいにしても入りきれなかった荷物」というのがあって、機内持ち込み用のバッグもそれなりの大きさになります。

前までは、もう大学生の時に買った(軽く20年以上前)に買ったアニエスbのボストンバッグをずうっと使ってたんですね。ショルダーになるので。

そして

 こんなベルトを買ってスーツケースの上に固定させてました。

近頃は、こんな風にバッグ自体にスーツケースのハンドル部分に固定させる部分がついていて、しかも使わない時は小さく畳んでおけるバッグも色々ありますね。

 でも、

カウンターでスーツケースの方を預けてしまった後、重くないですか?

私は結構重くて、空港で早歩きで歩いてると、結構汗かくくらいになることもありました。

それで、機内持ち込み可能なキャリーにしたいな、と思いつつも、とてもこのベルトではとめられなくて、少し困っていました。

羽田空港とかだと、セキュリティ通った後もカートとかありますが、シャルル・ド・ゴールみたいにゲートまで動く歩道とかあって移動距離長い空港とか、勘弁してよってくらい重く感じていて、キャリーの人がいつも羨ましかったです。

 

3wayのバッグに、スーツケースのハンドルに通せるファスナー付きがあるのを見つけた!

それはこちらのバッグです。

Amazon楽天とも比較したんですがYahoo!ショッピングで買うのが一番安かったです。

私が選んだカラーはこちら。

真ん中のブルーとグレーのコントラストが可愛いと思いまして。

 

感心しきり!ありとあらゆる工夫がされてて使いやすい!


ハンドルはこのポケットの中に収納されています。


そしてこっちのポケットを開けて肩掛け部分を引っ張り出して止めるとリュックに変身!

中を開けると、ノートPCを入れるのに最適なポケットがついているんですが、こうしてマジックテープでとめて置けるので、開いた勢いで飛び出してしまわないようにできます。

そしてこんな風にスーツケースのハンドルに固定することができます。この写真だとハンドルつかみにくそうですが、そうでもないんですよ。このハンドルが短いというのもあるけど。

ちなみに横向けにして、このベルトでもギリギリ留められた!

一番感心したのは、

なに?このポッケ、と思ったら、

キャリーを覆うカバー。

特にリュックにする時、道路を引いてきたキャリーが服に当たるのが汚いって感じる人が多いので、その配慮ですよね。

そしてサイドのファスナーを開けると、ペットボトルを入れておけます!

 

使ってみての感想。いや、もうほんと最高

まず空港で、キャリーとして使って、とても楽々。

そして今回、パリからカンヌまでTGVでやってきたのですが、TGVの席が2階席だったんですよ。

そんな時は、もうあらかじめ、

リュックにしてしまって、スーツケースをどうにか引きずって階段昇りました

これ2つをドッキングした状態では到底登れないですから。

 

このリュックとキャリーの使い分けは、ここ南仏の街でも大活躍してます!

というのも、スーパーが徒歩10分のところにあるんですが、結構ビール半ダース買ったり重くなりそうな時にはこれを持っていきます。

行きはリュックにして、帰りはキャリーにしてます。

すごく楽!

そしてハンドルやリュックの肩掛け部分が入ってるところも、結構ポケットとして使えます。

私は貴重品をフロントのポケットに入れてリュックにして歩くのは、パリ生活で用心してたので(エスカレーターでリュックのポケットに入れてたiPhoneを盗られた子がいます)好きじゃないので、こっち側に入れたりすることもあります。

とにかく私は、

キャリーなのにスーツケースとドッキングできるというのを、ここ数年欲してたので、本当にそれだけで嬉しいんですが、ここまで色々工夫があって、期待以上に使いやすかったです!

 

旅行に役立つ情報など
スポンサーリンク
水野珠子

Kindle本が出ました!
「フランス人の面の皮は分厚い〜日本人が学びたい個人主義という自由〜」
マダムSFC改め、水野珠子と名乗ります。本名じゃなくてペンネームです(みずたまと略したい)。
イングランドとパリに住んだことあるアラフォー。まだパリにいた2017年に一時帰国を3回とそれに合わせて石垣2回行ってANAプラチナ到達、そしてSFCゲット。
ステータスのために飛行機に乗る「修行」はしない主義。必要な分だけ乗ります。
40代として辛くない程度にバジェット旅が多いです。
ヨーロッパだけでなく、最近は東南アジアを中期滞在していくノマド経験も共有していきます!
プロフィール
お仕事のご依頼はこちら
Twitter 質問箱(匿名で私に質問できます)

フォローして下さいな(最近インスタ始めました)。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらクリック!
フォローして下さいな(最近インスタ始めました)。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
空と地上の旅体験メモ

コメント