効率抜群!海外からの大量ポイント一覧

ANAが欧州発のプロモーションを同時敢行!ドイツ3都市発で日本国内ストップオーバー無料キャンペーン中!【10/16まで】

SFC修行を単なる修行ではなく、観光もしながらPP単価を下げたい、安くしたい、という方に向けて書いている「効率抜群!海外からの大量ポイント」シリーズですが、昨日からの連続になります。 今日はANAドイツ発のセール!日本国内ストップオーバー無料つきプロモーションについての記事です!

【10月10日まで!】ANAパリ発もセール中!プレエコで目的地を石垣にするとPP単価7.7円で18,627PP獲得!

2017年、パリ在住だった私は欧州発のプレエコのキャンペーンが安いことを利用して、少ない登場回数、価格もおさえてプラチナに到達することができました。今また、パリ発からの日本往復が安い!これは国内ストップオーバー無料が付いてないのですが、元々目的地を石垣にしちゃえば獲れるPPは同じです!そして値段も変わりません!

【PP単価8.7円で18,000PP以上!】久々にANAのプロモ!現在ブリュッセルからのプレエコが安い&国内無料!

出ました!久々のANA欧州発、お得案件です!一気にざっくり稼げるのがこのキャンペーンのいいところ。1年の間に搭乗回数が多いと、どうしても「行って帰ってくるだけの修行」になっちゃいますが、この欧州発キャンペーン案件を上手く使えば、ヨーロッパ観光を味わいつつ、優雅にSFCに必要なプラチナ達成できちゃいます。

【オスローからNZへ!PP単価8.15円】ダイヤ修行の方に!シンガポール航空プレエコで2万5千PP以上を一気に!日本発SASのプレエコと合わせれば約39,000PP!

今回は、プレエコなら2万5千PP, ビジネスなら31,000PP以上の撮れ高のシンガポール航空(+北欧間はSAS)でシンガポール経由で北欧からニュージーランドまで行っちゃうダイナミックなプランです!PP単価はそれぞれ8.15円と8.55円。日本からオスロに行く便の提案もしてますので、参考にしてください!

【SFC修行:PP単価10円】台北発!EVA航空プレエコでウィーン往復で13,540PP獲得!

ヨーロッパ発の日本行きは、日本発に比べて非常に格安なので、かなりお得にプレミアムポイント が得られるのですが、問題は日本在住の方はその地まで行かなきゃいけない、ということなんですよね。実質、日欧を2往復なのでなかなか大変なものがあります。 そこで、今回は台北発案件を見つけてきました。

【PP単価7.6円?】パリと香港を楽しんで、13,358ポイント獲れるルフトハンザのプレエコはいかが?

今日はルフトハンザで結構PP稼げるルートのご紹介。 プラチナには5万、ダイヤには10万プレミアムポイントが必要ですが、それぞれ半分はスターアライアンス分でも稼げます。パリ発、香港行きのプレミアムエコノミーの価格が797€からあります。日本からパリへの往復チケットと合わせて、2万ポイントほどお得に取れます。

【PP単価8円台!】LOTポーランド航空(スタアラ)のマドリード発プレエコが安い!エアチャイナとの掛け合わせで22,180PP獲得

このブログはヨーロッパ発券で効率よくANAプラチナに達成してSFCを手に入れる方法をご紹介していくのがメイントピックですが、最近は7月2日に終了した激安ウィーン発プレエコを最後に目ぼしいのをやってません。 そこでスターアライアンスで PP(プレミアムポイント )をお得に取れないかと探したところ、LOTポーランド航空が!

今年中に5万ポイント揃えたい方はいかが?PP単価9円台で5万PP超える欧州3回、トルコ2回、石垣4回観光コース

昨日ご紹介した最安でPP単価6.8円案件ですが、日本在住だとまずウィーンに行く日本発の往復便が別途必要です。そこが高めなので、どうせなら日本発チケット1回の間にウィーン発を2回ぶち込んでしまえ、という強引なやり方考えました。

【7/2までの購入!】プレエコで1000ユーロ以下?!PP単価6.8円で18,832PP出てる!

何気なく検索してみたら驚愕の安さで出てました。 私は常々、自分が「ヨーロッパ発プレエコセール+国内ストップオーバー無料」キャンペーンでプラチナ取ったと言って来ましたが、そのキャンペーンはいつ出るとも限りません。 しかし、キャンペーンじゃなくても、この都市だけは日付次第でプレエコが1,000ユーロを切っていました。

日本在住でヨーロッパ発での大量PP計画、日本発チケットが高過ぎてコスパ悪い?いえ、このエアラインなら…!

ANAって日本からのヨーロッパ往復は高いけど、ヨーロッパ発で日本を往復するとプレエコでもすごく安いんです。それも国内ストップオーバー無料なんかもあるし、1万8千ポイントを14~16万円くらい(為替による)の航空運賃で取れてしまう。問題は日本在住なら日本からの往復!