宮古島の情報

宮古島の情報宮古島

2019年9月以来、ハマった宮古島。シギラビーチ、吉野海岸、新城海岸、中之島ビーチ、また池間島など、あらゆるビーチでの個人シュノーケリングレポートや、冬に参加した八重干瀬のボートツアー(シュノーケリング)、また食レポなどバンバン更新しています!

スポンサーリンク
シュノーケリング

【宮古島】中の島海岸(下地島)はやはりヤバかった!この珊瑚がビーチから見られるとは!

動画もあります!宮古でビーチエントリーでシュノーケリングするなら、オススメ度No.1がこの中の島ビーチです。だって、ボートツアーで行くような沖合のポイントなみにすごい珊瑚が広がってますから!2020年10月後半、まだまだ泳げるギリギリのレポ、前半です。
宮古島

【宮古のB級食レポ】宮古そば、ゆし豆腐、カレーやステーキ!地元の食堂からおしゃれビーチカフェまで!

2020年10月に訪れた宮古島での食事についてまとめました。基本的にバジェット旅なので宮古そばをはじめとしてお手頃価格のところばかり。あとホテルで部屋食した日もありまして、宮古近海のキハダマグロのお刺身を買って食べたのもなかなか楽しかったです。
シュノーケリング

【宮古島/新城海岸】夕方&干潮直後!簡単にウミガメに出会える!管理も行き届いた満足度No.1ビーチ

2019年9月に続き、2020年10月も吉野海岸の後にやってきた新城海岸。こちらは屈指の有名ビーチで、業者さんもいて管理もされているところです。でも何も有料サービスを利用してないのに、懇切丁寧にポイントなどを教えていただいて、2年連続でウミガメに会え、しかもこの時は2匹と合計40分ほども戯れて心底満足できました。
スポンサーリンク
シュノーケリング

【宮古島/吉野海岸-2】率直な感想!お魚が”うじゃうじゃ”状態、楽しいけど徐々に「うーん?」

2020年10月の、宮古島吉野海岸でのシュノーケリング第2弾です。前年にも訪れていて、その広い海岸の美しさと、浅瀬からたくさんの魚が見られることに感動してまた訪れたのですが、ちょっとどうなのかな〜と思うところもありました。美しさは変わりませんが、今後荒れていくような気もする光景を見たくない感じです。
シュノーケリング

【宮古島/吉野海岸-1】風が強くて流れが速い!さらに満潮寄りのシュノーケリングはかなりキツイ!

2019年の9月に訪れてまず海岸の美しさに息を呑み、海に入ってみたら「浅瀬から魚、珊瑚だらけ!」とびっくり、すっかり魅了されたので2020年10月にも行ってみました。その美しさは変わらず、でしたが、この日はかなり風が強く海の流れが速い!また1年前より満潮寄りだったのでちょっと勝手が違いました。
2021.07.21
シュノーケリング

【宮古島/悪天候のリアル】雨の日の秘境ビーチ!長間浜(来間島)とフナクス(池間島)に泳ぎに行く

2020年10月は5泊で楽しんだ宮古島ですが、5日目から雨、そして風の強い日になってしまいました。それでも計画通りに行ったのが来間島の長間浜と、お昼を挟んで反対方向の池間島にあるフナクス。どちらも秘境感あるビーチとして楽しみでしたが…。悪天候でビーチシュノーケリングはどうなのか?実体験をお伝えします!
シュノーケリング

【宮古島/シギラビーチ】干潮時のシュノーケリングがオススメ!珊瑚が綺麗過ぎて時間も忘れる

2020年10月、宮古島のシギラビーチでシュノーケリング。2019年にも行ったんですが、ド干潮の時に行ったら全く景色違いました!このビーチは、シギラリゾートの方に砂浜もあるのですが、無料の駐車場からだと歩道ができていて、岩階段から海に入れるようになってます。そんな手軽さながら入った瞬間魚だらけ、数十メートル泳ぐと巨大珊瑚が!
シュノーケリング

【宮古島/わいわいビーチ】テトラポットの隙間にハマクマノミだらけ!コンクリに小さな珊瑚と人工と自然の共存が面白い

2020年10月に訪れた宮古島。ビーチシュノーケリングの手始めに行ってみたのは「博愛わいわいビーチ」。何やら可愛らしい名前ですが、このビーチはテトラポッドが敷き詰められたエリアが特長なんですよね。しかし、そんなコンクリートの世界にハマクマノミをはじめ魚がいっぱい、しかも珊瑚も生息してるのが面白い!
宮古島

【宮古島】ホテルローカス:朝食が素敵!ビジホレベルながらオシャレで新しく、好立地!

2020年10月に行った宮古島ではHotel LOCUSに泊まりました。こちらは2018年にオープンしていて、新しさと、木とコンクリートが融合したスタイリッシュなデザインが光るホテルです。また朝食もおしゃれ!おいしい!価格帯は全般に高めの宮古においてはビジホクラス(1室2名で1万円台という感じ)、このあたりの予算の方は必見!
シュノーケリング

【石垣&宮古】ウミガメに会えるビーチ、私が発見したのはこの3ヶ所!出会えるポイントも大分析!

飛行機で行く沖縄の離島で人気を二分する石垣と宮古。ビーチによっては、個人で海に入って、時には背が立つような深さのところにウミガメがいたりするんです!ツアーと違って、自分で見つけて時間を忘れてずっと戯れることも!私が2019〜2020年でウミガメに出会った3ビーチをご紹介しつつ、遭遇できたポイントを分析します!
2021.05.19