タイ

タイタイ
スポンサーリンク
ラウンジ

【バンコク/スワンナプーム】夜明かしラウンジ巡り!エバー→ターキッシュ→タイ航空ロイヤルシルクと3ヶ所制覇!徹底レポ

エコノミー利用でもコンコースDのロイヤルシルクラウンジは使えるよ?23時すぎから翌朝8時台までの9時間ほどを完徹で過ごすため、3つのラウンジをホッピングした時のレポです!各ラウンジの随所を写真におさめてきました!
バンコク

【バンコク/レストラン3選】地元民が勧めるタイスキ(焼き)や雰囲気抜群の最先端なお店など!屋台に抵抗あるならココへ!

屋台やローカルなお店での料理がとっても美味しいバンコクですが、中にはまだそういう感じに抵抗ある人もいらっしゃるでしょう。そういう方にオススメしたい、レストランを3つご紹介!トムヤムクンやエビ料理のような典型的なタイ料理、またアミューズメントパークか?!というほど楽しい雰囲気のあるお店、そしてタイスキの老舗店!
サムイ島

【タイ・サムイ島】ラマイの日曜市(サンデーナイトマーケット)が熱い!毎週お祭り、屋台食べ歩きが楽しい

タイのリゾート、サムイ島。いくつかあるビーチの中でもラマイでは毎週日曜日にナイトマーケットが開催されていて、何百メートルも並ぶ屋台、露店、そして道の真ん中で行われるショー、とお祭りそのものです。日曜の夜は屋台の食べ歩きで夜ご飯、というのも面白いです。女性一人ですが2週連続で楽しんできました!
スポンサーリンク
バンコク

【徹底レポ!ワット・ポー】バンコク最古!巨大な涅槃仏のみならず巨大な敷地に立ち並ぶ仏塔が圧巻!

バンコク3大寺院をコンプリート!巨大な涅槃仏が最大の実物ですが、それだけではなくラーマ1世から4世の遺骨も納められているという仏塔を始め、色彩豊かな美しい仏塔が所狭しと広大な敷地の寺院に立ち並んでいるのは壮観!またラーマ1世の時代に持ち込まれたという800以上もの仏像も特徴です。
サムイ島

【サムイ島(タイ)】Airbnbの予約で半額以下!1泊2500円で快適!プール付き、人気ビーチまで徒歩圏

タイの離島リゾートとしてはプーケットに並んで人気のサムイ島。2019年の夏はここで3週間ほど過ごし、3つの宿泊先を転々としました。まず一つ目のホテルをご紹介。ホテル予約サイトの半額以下で泊まれたのは、やっぱり一押しのAirbnb。安いけど、快適な滞在となりました。
サムイ島

【直行の半額以下!】AirAsiaで行くバンコク→サムイ:バス、フェリーで乗り継ぐ6時間完全ガイド

タイのリゾート地で、プーケットに次いで人気になってきているサムイ島。しかしサムイ島の空港を独占的に運営するバンコクエアウェイズは高い…そういうわけで8月、比較すると1万円ほど節約できるエアアジア の「飛行機→バス→フェリー」で行く旅に挑戦してみました。乗り継ぎの手順など細かく写真付きで説明!感想なども正直に書いちゃいます!
バンコク

【バンコク/マッサージ】体験した4店徹底レポ!チップの相場は?ワットポー境内のタイ古式、足つぼ、タイ式フットマッサージ、激安で天国へ

タイ、バンコクと言えばタイ料理も金ピカの寺院も最新式のビルが増えている経済成長の活気も、魅力的なところは多いですが、マッサージは中でも本当に魅力的です!コスパ抜群なので1週間で4店に行き、足つぼ、タイ式フットマッサージ、ワットポー の超本格的なタイ古式マッサージ、街のマッサージ屋さんでのタイマッサージと経験してきました!
サムイ島

【悲報】タイ航空(スタアラ)でバンコクエアウェイズ運航便を購入したら何もつかなかった件

サムイからクアラルンプールの移動の便を色々模索した私。その結果、タイ国際航空からバンコク経由(遠回りというか行って戻ってな感じ)で買ったのですが、サムイ島の空港はバンコクエアウェイズが握っていて、運航はそこになります。でもタイ航空から買ってオンライン上は便名もTGとなっているからと思っていたら…
バンコク

【バンコク 中華街!】安い!フカヒレ美味しい!カオス!この雰囲気!やっぱり外せないディープな世界

バンコクにいると、徐々に屋台にも慣れ、そうなると是非行きたいのがチャイナタウン!(中華街)所狭しと屋台、オープン型食堂が立ち並び、何でも試してみたい欲望に駆られます。西洋人観光客と地元の人でひしめく活気でお祭りのようなワクワク感がえられる場所。ここでフカヒレスープを試してみました!
バンコク

【バンコク ミシュラン掲載のB級グルメ】カオマンガイ(鶏飯)って美味しいの?超有名店へ!

タイだけではなく東南アジアで人気のメニュー、カオマンガイ(タイ以外では海南鶏飯として知られる)。バンコクではミシュランに掲載された「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」というお店が、行列ができるほど人気!東京の渋谷にも支店ができ、日本人が好きな味だということがわかります。そんなバンコクの人気店で初めてカオマンガイを食べてきました。