ANAのプラチナ会員になるには?

スポンサーリンク
マイルの貯め方

ANAカードはAMEXゴールドかダイナースか?徹底比較!

ANAでマイルを貯めるなら必須のANAカード。中でもSFCを目指すなら切り替え可能なカードを予め作っておく必要があります。入会時に大量のマイル 獲得が可能なキャンペーンをやっているのがANA アメックスゴールドとANAダイナース。年会費は高めながらメリットも沢山!どちらが良いのか徹底検証しました!
SFC(スーパーフライヤーズ)について

【王族?orいいカモ?】4月からPLT→平SFCになった私が思う。修行、そしてステータス。

風間俊介氏が沸騰ワード10でクローズアップされてから、一般にも少し認知度が高まっている「航空会社のステータス修行」。私自身は「飛行機に乗って観光はしない」という修行はしてないのですが、それでも2017年の計画はプラチナ到達ありきになってました。今、平のSFCになってみて、その心境を語ります。
SFC(スーパーフライヤーズ)について

やったぜ最前列席ビジネスクラス【1A】ゲット!アップグレードポイントがようやく日の目を見た!

ANAプレミアムメンバーに送られるアップグレードポイントは罠?!なかなか良い感じに使うのが難しく、結局SKYコインにするばかり、と噂ですが、今回良い感じで使うことに成功しました!何と思ってもみなかった1Aをゲット!空席待ちのチケットを買うところからアップグレードを果たすまでを書いてみました!
スポンサーリンク
ラウンジ

【新千歳空港編】国内メインならカードラウンジで十分じゃない?!ANAラウンジとの1比較

先日、羽田空港でのカードラウンジとANAラウンジの比較をしましたが、今回は札幌、新千歳空港でスーパーラウンジとANAラウンジを使ってみたので、その感想をまとめました!国内線のANAラウンジは基本上級会員向け、そしてゴールドカードを持ってれば入れるカードラウンジ、どれくらい差があるのでしょうか?!
効率抜群!海外からの大量ポイント

【驚愕のPP単価5.5円で一気に2万ポイント?!】KUL発で修行してる人も組み込めるシンガポール航空の掘り出し物!

シンガポール航空の運賃を見ていると、結構掘り出し物があったりしますが、今回はPP単価5.51円で2万ポイントも一気に貯められる、かなりの案件を見つけてしまいました。うまく組み合わせれば、クアラルンプール発券での修行と合わせて37,000PPも貯めることが可能に。
ラウンジ

羽田空港国内線ANAラウンジ VS カードラウンジ 徹底比較!国内メインでラウンジ目的ならステータスは要らない?

クレジットカードラウンジといえば「保安検査場前だから、搭乗前までゆっくりできない」というイメージが強いですよね。でも羽田空港国内線ののANA側には、保安検査場内にも2箇所、各種ゴールドカードで利用できるラウンジがあります。今回は上級会員が使うANAラウンジとカードラウンジ、どのくらい差があるのか比較レポです!
マイルの貯め方

陸マイラーにとってのスカイコインと現金。どっちがおトクか?

ポイントサイトのポイントをマイル化してスカイコインに換えれば「無料」でSFC修行ができる?その考え方に疑問が出てきました。ハピタスではポイントを手数料なしで銀行振込を選ぶことができ、現金化できます。マイルからスカイコインには最大1.6倍(ステータスなしの時)にできるけど、どっちが得なのだろう?と考えてみました。
効率抜群!海外からの大量ポイント

【お詫びと訂正】先日の記事中での誤情報につきまして(【誤】獲得PP16,000ポイント以上→【正】12,500ポイントほど)

本日、該当記事に追記しておりますが、先日の記事に重大な誤りがありました。 この便はバンコク経由で途中降機があるものの、便名が変わらないため、1区間扱いとなります。 コメントでご指摘くださったお二方、ありがとうございました...
効率抜群!海外からの大量ポイント

【訂正】SFC修行者に朗報!EVAのプレエコ(台北→アムステルダム)が安い!12万円台、PP単価は9.1~10.3円で一撃12,500ポイント!

エバー航空の安さに悶絶。プレエコでこの値段ならば、SFC修行をしてる皆さんも必要ポイントの半分の25,000まではスタアラで可能なので是非ともオススメしたいです!台北までのANAの往復を合わせるとトータルで18,000ポイント稼いでPP 単価も10円を切る、とっても効率的な旅程になります!
効率抜群!海外からの大量ポイント

夢のトルコ航空ビジネスクラス。バンコクからモントリオールの往復で一撃2万ポイント以上獲得!

シェフが同乗して食事のサーブをしてくれるというターキッシュエアラインズ(トルコ航空)のビジネスクラス。体験してみたい方は多いのではないでしょうか?今回は、30万円前後で9〜11時間のビジネスクラス搭乗を4回できてしまう旅程をご紹介します!プレミアムポイント的には2万ポイント以上!