プラチナになるまでの搭乗記

スポンサーリンク
プラチナになるまでの搭乗記

【乗り継ぎ時間に注意!】ヨーロッパのお土産チーズ、バター、チョコレート、預ける?機内持ち込み?

チーズ屋さんのおばさんも、相方も、「機内持ち込みに」と私に忠告してきたのですが、どうも私はその気になれませんでした。 というのも、セキュリティチェックが気になったからです。チーズは液体にはならないだろうけども、ソフト系大丈夫?とか。バターは結構引っかかる事例があります。
プラチナになるまでの搭乗記

[飛行12時間]プレミアムエコノミーの乗り心地。その運賃の価値はあるのか?

プレミアムエコノミー、というのが定着してどれくらい経つでしょう。 これも飛行機搭乗マニア(鉄道の場合、乗り鉄って言うみたいだけど、我々の名称ってあってもいいと思いませんか?)の間では普通に検討するクラスですが、国際線にあまり乗らない人...
プラチナになるまでの搭乗記

[ANA] 5万ポイント達成フライトの後、いつの時点からプラチナ事前サービス受けられるの?

疑問:アプリのデジタルカードの表示はいつ変わる? 修行や計画飛行されていて、ホーム空港に到着と同時に5万ポイント達成!ということができれば良いのですが、その前に達成し、すぐまた別便に乗る、なんてことがあるかもしれません。 私の場...
ANAのプラチナ会員になるには?

PP単価8.6円!パリ発で一気に18,000PP以上獲得を振り返ります。

以前、昨年の搭乗記録とコストを公開した記事に書きましたように、私は昨年は2回、 「ヨーロッパ発(出発地は都度変わる):プレミアムエコノミーのセールx日本国内ストップオーバー無料キャンペーン」 をやったことにより、かなりお得に、そ...
プラチナになるまでの搭乗記

SFC「観光」高松編1:朝から効率よくうどん旅を楽しめ!

こちらで書いたように、私はいわゆる「プレミアムポイントのためだけに、搭乗してただ帰ってくる」っていう修行は一切しませんでした。 とりあえず、全て「目的地に行くための搭乗」で、パリから東京というのは一時帰国として当然したくてしてることで...
プラチナになるまでの搭乗記

プレエコの落とし穴

前回の記事では、多大な時間やお金を使って修行をしてまでプラチナ、そしてSFCのステイタスを得るよりは、本当に必要な時、乗りたい時にプレミアムエコノミーを買って乗る方が良いのでは?という考えを述べました。 もちろん、飛行機に乗ること自体...
ANAのプラチナ会員になるには?

2017年5万ポイントを貯めた旅程と費用を大公開!

私は2017年、プラチナに到達し、晴れて2019年3月末までプラチナ会員となったと共に、念願のスーパーフライヤーズカードを手にしました。 こうして、このカードを持っている限り、プラチナに近い特典を受け続けられる身分を得ました。 ...
スポンサーリンク