ANAのプラチナ会員になるには?

スポンサーリンク
効率抜群!海外からの大量ポイント

【PP単価6円未満、一撃21000PP】KUL発券でSFC修行やダイヤ防衛されてる方に朗報!

以前ご紹介した、ニューヨーク発クアラルンプールのシンガポール航空のプレエコが安いという案件ですが、何と今回はクアラルンプール発で安い!というご紹介です。ということはKUL発で修行や防衛されてる方が簡単に組み合わせることができるということです!しかもSIN-KULも100%のYなので搭乗ポイントがつく!
効率抜群!海外からの大量ポイント

SFC/ANA修行【PP単価7.8円or8.8円? 1万5千PP以上は確実!】ユーロ安でパリ発プレエコNクラスもコスパ良し!しかもストップオーバー無料!

昨年、プレミアムエコノミーの最安の予約クラスをNと設定し、積算率を70%としたANA。これにより「もう海外発プレエコでコスパ良くプレミアムポイントを稼げなくなった」感が強まり、私も自分と同じ経路をオススメするつもりのブログだったのに、あまりご紹介できなくなっていました。しかしこのところのユーロ安で、計算してみると今ならコスパ良かった!
マイルの貯め方

【ANAマイルへの近道】ハピタスだけじゃない!Gポイントに等価交換できるようになったポイントサイト達

「何であの人、そんなに飛行機のビジネスクラスやファーストクラスに乗って海外旅行に行けるほどお金持ってるのかしら…」→実は今は多くの人が、「陸マイラー」活動をして良い思いをしている現状はこれまで記事にした通り。でも、ポイントサイトで稼いだポイントを最高倍率でマイルにするまで少し面倒なものがありました。ところがいつの間にか短縮されていた?!
スポンサーリンク
効率抜群!海外からの大量ポイント

ANA修行に!【日本発 PP単価11.1円で8220 PP!】海外発じゃなくてもこのコスパ!タイ国際航空のQクラス!

国際線でコスパ良く、つまりPP(プレミアムポイント)単価を低く押さえて一気に稼ぎたいなら、海外発券、これがこの界隈の常識です。しかしタイのリゾートにゆったり滞在する、ということにハマってきている私が発見した、この予約クラス、路線ならばPP単価11円強で8千ポイントを「東京発」で稼げてしまいます!
SFC(スーパーフライヤーズ)について

【ターキッシュエアラインズ】SFC=スタアラゴールドの恩恵って、ANAよりスタアラの方があるかもと感じた件。

SFCを取ってから、そういえばANAばかりに乗っている…SFCの特典も、プレエコへの無償アップグレードの廃止だけじゃなく、エコノミーでの事前指定席の恩恵もなくなってきている今年、ターキッシュエアラインズに乗ったら、スタアラゴールドとしての優遇をバッチリ感じられた、というお話です。
上級会員とはなんぞや?

第2弾!ステータス持つならJALかANAか?またJAL派だったら良かったと思い始めてる諸々。

航空会社のステイタスに興味を持ってしまいましたか?でも、そうなると日本に住んでるならJALにするかANAにするか迷ってしまいますよね。以前にもポイントをまとめましたが、今回また新たに「JALでも良かったな」と思えるポイントが出てきてしまったのでご紹介!クアラルンプール拠点に東南アジアを周遊するならJALがいい?!
マイルの貯め方

【2019年】Macbook Airを買おうと思ってる人、イオンカードを作ろうとしてる人、ちょい待って!

ポイント活動って、うさんくさい、めんどくさそう、そんな風に思っていませんか?でも、実際は「ただ登録して、ショッピングやカード入会の際にサイトを経由するだけ」で、やらなければもらえない、結構な金額がもらえてしまうんです。しかも現金化できます。マイルをザクザク貯めてる人もいる。Apple製品を買おうとしてる人、イオンカード作ろうと思ってる人はまず見てみましょう!
上級会員とはなんぞや?

【2020年の修行を考えてる方へ】ちょっと考えよう!本当にSFCとかJGCとかダイヤとか必要〜?!

「余計なお世話だ!」と反感持たれそうなので、2019年の修行中の方は読まないでください(笑)沸騰ワードなどに触発されて、来年の修行を計画しかけてる、そんなあなたに「始める(航空券買う)前によーく考えてー」っていう、そんなちょっとした老婆心からの記事です。
SFC(スーパーフライヤーズ)について

【ビジネスのP/70%が激安!】欧州発はもう完全にSFC修行にはない流れとなっている件。

このブログを始めた当初は、「欧州発で最安のプレエコを選んで国内線も組み合わせれば、全然忙しくないプランで格安でプラチナに到達できますよー」という自分の経験を皆さんに伝授する気満々でした。ところが、昨年末からそうはいかない感じでANAさん、色々予約クラスを設定してきてます。
プラチナ会員としての搭乗記録

【1Aの乗り心地】ANA ビジネスクラス 羽田ークアラルンプールの深夜便、フルフラットであっという間の7時間

2019年3月中旬、羽田からクアラルンプールにビジネスクラスで飛んだ時の搭乗記です。ANAのビジネスクラス、スタッガードのフルフラットシートは3回目ですが、今回はなんと言っても1A!最前列はどんな感じ?また深夜便ならではのビジネスクラスとは?というレポートです!