飛行機、空港いろいろ

スポンサーリンク
飛行機、空港、四方山話

機内安全説明を聴かないなら降りて!ニュージーランド航空機、非常口席の女性を降ろすため引き返す

飛行機の中では、乗客は「客」といえどもワガママや勝手は許されません。基本的にCAさんの指示には従わなくてはならないのです。今回、機内安全ビデオや説明を聴こうとしなかったという非常口座席の乗客が降ろされるという事態がニュージーランド航空で発生しました。さてどのような状況だったのでしょう。
トルコ航空トランジットツアー

後編【参加しなきゃ損でしょ!】トルコ航空無料トランジットツアー、凄すぎたという思い出の続き

とにかく、1700年近くもの歴史を誇るアヤソフィア、16世紀まで1000年も世界最大の大聖堂を誇り、金色に輝く壮麗な装飾とスケールの大きさに圧倒されっぱなし!そしてモザイク画。こんなところに無料で連れて行ってくれる上に昼食も無料で、美味しかった!そんな思い出レポです。
トルコ航空トランジットツアー

前編【これが無料?!】トルコ航空のイスタンブールトランジットツアーの思い出

ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)はヨーロッパに行くにも比較的安い航空会社の一つ。なのに、サービスがあまりに良いのです。実はイスタンブールでの乗り継ぎ客には様々な時間帯のトランジットツアーが無料で提供されています!生の歴史感溢れるイスタンブールの観光名所に連れて行ってくれるほか、食事まで!何年か前ですが、当時の写真とともに振り返ります。
スポンサーリンク
プラチナ会員としての搭乗記録

【1Aの乗り心地】ANA ビジネスクラス 羽田ークアラルンプールの深夜便、フルフラットであっという間の7時間

2019年3月中旬、羽田からクアラルンプールにビジネスクラスで飛んだ時の搭乗記です。ANAのビジネスクラス、スタッガードのフルフラットシートは3回目ですが、今回はなんと言っても1A!最前列はどんな感じ?また深夜便ならではのビジネスクラスとは?というレポートです!
ラウンジ

【一日中、ラウンジ】羽田空港 国際線 110番ゲート前、114番ゲート前と同日はしご!これだけ違ったANAラウンジ

羽田空港国際線にはANAラウンジが2つあります。これまで搭乗時刻によって便利な方を使うという感じでしたが、この日私はなんと搭乗時刻の10時間近く前に空港に乗り込んだので、超長時間ラウンジに居座りババアと化していました。そしてもちろんハシゴ!同日に2つ使ったことによりわかった「違い」をレポ!
SFC(スーパーフライヤーズ)について

やったぜ最前列席ビジネスクラス【1A】ゲット!アップグレードポイントがようやく日の目を見た!

ANAプレミアムメンバーに送られるアップグレードポイントは罠?!なかなか良い感じに使うのが難しく、結局SKYコインにするばかり、と噂ですが、今回良い感じで使うことに成功しました!何と思ってもみなかった1Aをゲット!空席待ちのチケットを買うところからアップグレードを果たすまでを書いてみました!
ラウンジ

【新千歳空港編】国内メインならカードラウンジで十分じゃない?!ANAラウンジとの1比較

先日、羽田空港でのカードラウンジとANAラウンジの比較をしましたが、今回は札幌、新千歳空港でスーパーラウンジとANAラウンジを使ってみたので、その感想をまとめました!国内線のANAラウンジは基本上級会員向け、そしてゴールドカードを持ってれば入れるカードラウンジ、どれくらい差があるのでしょうか?!
ラウンジ

羽田空港国内線ANAラウンジ VS カードラウンジ 徹底比較!国内メインでラウンジ目的ならステータスは要らない?

クレジットカードラウンジといえば「保安検査場前だから、搭乗前までゆっくりできない」というイメージが強いですよね。でも羽田空港国内線ののANA側には、保安検査場内にも2箇所、各種ゴールドカードで利用できるラウンジがあります。今回は上級会員が使うANAラウンジとカードラウンジ、どのくらい差があるのか比較レポです!
効率抜群!海外からの大量ポイント

夢のトルコ航空ビジネスクラス。バンコクからモントリオールの往復で一撃2万ポイント以上獲得!

シェフが同乗して食事のサーブをしてくれるというターキッシュエアラインズ(トルコ航空)のビジネスクラス。体験してみたい方は多いのではないでしょうか?今回は、30万円前後で9〜11時間のビジネスクラス搭乗を4回できてしまう旅程をご紹介します!プレミアムポイント的には2万ポイント以上!
効率抜群!海外からの大量ポイント

【JGC派は要検討マレーシア航空】あさって(1/20)まで!今、VISAカードを使うと特定都市発のチケットが最大20%OFF

JGC修行の方は一応チェックしといた方が良い情報だと思うので、情報共有です。あさって(20日)までの販売なので、急な決断が必要になりますが。また対象都市(シンガポール、香港、オーストラリア各都市、オークランド、ロンドン)周辺にお住いの方も、今から5月6日までの日程のチケットを購入予定の方はぜひチェックしてみてください。
スポンサーリンク