旅行に役立つ情報など一覧

【車ナシ】どうする台風!初めての沖縄本島で台風が停滞していた1週間を無駄なく遊び尽くしたプラン【まとめ】

不幸なことに7泊8日も取って滞在したのに、その間中、停滞した台風の影響を受け続けた沖縄で、しかも重度のペーパードライバー2人組で車ナシ、という超悪条件の中、現地での計画変更でどうにか楽しめた、というところまでいけました。せっかく沖縄に来たのに台風という場合に、柔軟に計画変更ができるように、参考にしていただけると幸いです!

パリ街歩きにデザート探索はいかが?マカロン、タルト、チョコレート…日本のあの果実の味がパリでは大人気!

フランスは美食の国として知られていますが、デザートへのこだわりも群を抜いてると思います。ピエール・エルメ、ラデュレ、ダロワイヨ、などは日本でもスイーツ好きなら有名ですが、他にもオススメしたいブランド店や、街のパティスリーについてもご紹介!あと、ベルティヨンのアイスクリームについても!

【パリのちょっと便利なところ】充電しながらセーヌ川沿いを散歩。急なバッテリー切れもパリ市内なら安心!

パリには意外にも時々「おっ、日本より便利」って部分もあったりします。今日はその一つ、バス停のUSBポートでiPhoneを充電しつつ、個人的に一番「花の都、パリ!」を感じるセーヌ川沿いの散歩光景をご紹介します!フォトジェニックな場所ですから写真の取りすぎでバッテリーが、という時も充電できるから安心!

フランスから約2ヶ月半ぶりの帰国!まさかの5kg増!持っていけば良かったと後悔したもの3選

欧米諸国では、割とフィットな人が多いとされているフランス。でも私は太っちゃう国なんですね。2ヶ月半近い滞在を終えて帰ってみたら、5kgも太ってしまってびっくり!旅行はついつい食べ過ぎで太りがちですが、少し長い滞在ならばある程度リズムも保っておかないとダメですね。今回は反省を込めて、中長期滞在に持って行きたいオススメ品のご紹介です。

【デルタもANAも!】えっ!Airbnb(民泊)でマイルが貯まる?!知らないって恐ろしい!800マイルと3000円をみすみす逃した!

海外ではかなり浸透している、民泊利用の最大サイト、Airbnb。アメリカなどではAirbnbの利用でマイルを貯める仕組みがかなりあるようですが、なんと日本でもANAやデルタが提携していましたよ!ANAは今年いっぱいの宿泊へのキャンペーン(11月5日までの予約!)なのでお見逃しなく!

【乗り継ぎ時間に注意!】ヨーロッパのお土産チーズ、バター、チョコレート、預ける?機内持ち込み?

チーズ屋さんのおばさんも、相方も、「機内持ち込みに」と私に忠告してきたのですが、どうも私はその気になれませんでした。 というのも、セキュリティチェックが気になったからです。チーズは液体にはならないだろうけども、ソフト系大丈夫?とか。バターは結構引っかかる事例があります。

スウェーデン人女性がエミレーツ機内でワイン1杯を飲んだかどでドバイ空港で逮捕?真相は?

数日前、UK在住のスウェーデン人女性がドバイの空港のイミグレでワイン1杯のために逮捕された、というのが英国メディアで取り上げられてて、4歳の子も一緒に酷い環境で拘留されてたということで話題になったのですが、その後続報も出て、ちょっと印象も変わりました。

[パリなど!]ヨーロッパでスられない、ボラれない、無事に過ごすために必須の防犯事項5つ!

やっぱり皆さん、海外旅行に行ってもスリやボッタクリ被害に遭ったら台無しですから気になりますよね。 そこで、UKとフランス在住経験ありつつ、被害という被害がビーチでタオルやサーフパンツの入ったビニールバッグを盗られたくらいしかない私が、周囲の被害者の話と合わせて対策を考えたいと思います。

やられた。今日、南仏(カンヌ近郊)コートダジュールのビーチにてバッグ盗られてしまいました。

タイトル通り、ビーチバッグ(OKINAWAと書かれた、石垣の離島ターミナルで急いで買ったバッグ…)盗まれました。訳あって1人で南仏のビーチで過ごしてる私。荷物の見張りをしてくれる人はいません。これまでずっと大丈夫だったんですが。さて気になる被害は?!

パリ情報:エアポートバスは便利でRERより楽…でも帰りは気をつけて!

パリに観光に来られる方、帰国する時に市内から空港へはどの手段をお使いですか?空港バスは荷物も預けられるし座れるし、楽なので私はよく使っているのですけど、RERと違って「渋滞」というリスクがあります。今回は、私がパニックに陥った時の話を書きたいと思います。