石垣

スポンサーリンク
石垣

【石垣・八重山旅行】西表島の仲間川クルーズはコスパ最高。楽チンでマングローブ旅が叶う【大原港】

西表島といえば、日本に生息する7種が全て揃っているというマングローブ。どっちかといえば、海より川下りを楽しむ、というイメージですが、なぜか我々はそこでも海でシュノーケリング派でした。でも波照間に渡る大原港で、その前に70分の仲間川マングローブクルーズといううってつけのものが!かなり充実したクルーズのレポです!
石垣

【石垣→西表島】秘境!イダの浜でウミガメ発見!ビーチから10Mくらいのところに普通にいた!(2)

イダの浜の続きです。ビーチから10〜50mくらいの範囲で、これだけ手付かず感いっぱいの水中ってすごいな〜と夢中で一日シュノーケルしてました。そしたら10mくらいしか沖じゃないところで、普通にウミガメが!秘境感いっぱいのイダの浜、行きにくいところですが、その価値ありました。
石垣

【石垣島は大都会】西表島から更に船に乗って、秘境と言われるイダの浜へ!!(1)

西表島のイダの浜は、更に船で行かないとたどり着けないため、秘境感半端ない!西表に泊まらないと行きにくいので、今回のメインイベントでした。アクセス方法と、実際シュノーケリングし始めての光景をまとめてます!あの噛まれるとヤバイゴマモンガラの撮影にも成功!
スポンサーリンク
石垣

石垣空港着→西表島へ。夕方着いて、いきなり星砂の浜で泳いだ日。

4回目になる石垣、八重山の旅。これまでは石垣島にずっと宿泊して、八重山諸島は日帰りで行く感じでしたが、今回は西表と波照間に2泊ずつしました!初日は14時台に石垣に着く飛行機で、さらに西表島に渡るともう夕方。それじゃちょっと散歩と夕食で終わっちゃう?いえいえ!初日から海に入ってきましたよ!
石垣

【無料&激安!】超絶ペーパードライバーの私が石垣旅行で220km走行してきた、その準備を公開!

バスの時刻表を研究すれば、一つ一つの場所は行ける石垣だけど、あまりにも本数が少ないので1日が一つや二つの目的地で潰れるし、過ごしたい時間も自由にできない…免許取って15年、ほとんど運転したことがない超絶ペーパードライバーだけれど、今年こそは行きたい場所がある!ということでレンタカーすべく練習してのぞみ、大満足でした!
石垣

【冬の石垣】修行でとんぼ返りなんてモッタイナイ!冬でも車なしでも十分楽しめる石垣を満喫しよう

オンシーズンに比べて、冬は航空券がぐっと安くなる石垣。羽田拠点だと国内で最も遠いので、SFCやJGC修行に検討されてる方も多いのでは? でも、冬だからって空港から出ずにトンボ返りしようなんて思っていませんか?それは本当に勿体無い!冬だからこそ竹富のサイクリングは心地いいし、シュノーケリングツアーだってやってます!
石垣

【石垣島まとめ】これほど美しい海がハワイにあるの?旅費も滞在費も圧倒的に安くて最高のビーチリゾートは日本の石垣でしょう!

日本国内に、完璧なリゾートが存在します。川平湾では遊泳できませんが、川平地区、米原でのシュノーケリングは最高!離島に渡って信じられないくらい美しい海を堪能するもよし。ツアーを使えば宝石みたいな海に囲まれた場所に出会えて、シュノーケリングも飽きない!海亀にも会える!そしてグルメもたくさんありますよ!
石垣

【石垣旅行】竹富島編2:泳ぎたくない人も小さなお子さんも!干潮時のコンドイビーチは膝下の水位に小さなお魚天国!

レンタサイクルで竹富島の集落の原風景や西桟橋からの心震えるような美しい海、星砂が見つかるカイジ浜を楽しんだ後は、海水浴のできるコンドイビーチへ!干潮時に行くと、珊瑚がそこら中で顔を出していて、かなりの沖まで歩いていけちゃいます!珊瑚の赤ちゃん踏まないように気をつけて!
石垣

【石垣旅行】弾丸で石垣に来たなら竹富島へ!高速船15分で美しい海と八重山情緒を車なし、お手軽に楽しめる!

先ほど、林修の番組で、あのJALとANAのステータス修行でお馴染みの風間俊介氏が竹富島を番組で案内してましたね。 私は竹富島は昨年12月と、この前の5月でも最後の締めとして行きました。竹富島は石垣に来て車のない方が最もお手軽に楽しめるところだと思います。弾丸の方にもゆっくりの方にもオススメの竹富観光のまとめです!
石垣

【石垣旅行】バラス島を出て、シュノーケリング3ポイント目で海亀に遭遇!最高の1日ツアー(4:最終回)

充実した5泊6日の旅の中でも一番素晴らしかった一日となったバラス島・鳩間島シュノーケル1日ツアーに参加した日のレポート、今回で最終回です。 今回はバラス島を出るところから、シュノーケリング中に出会った海亀を色んなアングルからの画像付きでご紹介したいと思います! 激安アクションカメラのレビューも!