国内

スポンサーリンク
北海道

【函館〜札幌】特急スーパー北斗の乗り心地!海景色を見ながら北海道2大都市間を移動

飛行機好きな私がたまに乗る高速鉄道!函館から札幌の移動にスーパー北斗に乗りました。3時間40分の旅。普通車ですが、なかなか快適でした。車窓の風景も駒ヶ岳が美しく、またかなり長く海側を走るので眠りに着くまで飽きずにずっと眺めていました。
石垣

【石垣・八重山旅行】西表島の仲間川クルーズはコスパ最高。楽チンでマングローブ旅が叶う【大原港】

西表島といえば、日本に生息する7種が全て揃っているというマングローブ。どっちかといえば、海より川下りを楽しむ、というイメージですが、なぜか我々はそこでも海でシュノーケリング派でした。でも波照間に渡る大原港で、その前に70分の仲間川マングローブクルーズといううってつけのものが!かなり充実したクルーズのレポです!
北海道

【札幌グルメ】スープカレー、回転寿司のレポ!デザートは六花亭の店舗限定ものが美味しい!

北海道で食べたのは海鮮丼だけではありません。今回のレポは、札幌のスープカレー(こうひいはうす)と回転寿司(根室花まる)、そして六花亭のイートインで食べられるアイス系スイーツです!本当に何を食べても美味しいの?!って感じ。札幌の美味しさの一部をお見せします。
スポンサーリンク
北海道

【ホテルリソル函館】コスパ高い!特に朝食の充実ぶりが凄い。イカ刺し、炭火焼豚串、煮込みジンギスカン!

函館2泊目に泊まった「ホテルリソル函館」。函館駅に近い好立地ながらお手頃価格のビジネスホテルですが、カフェとしてくつろげるロビー、スタイリッシュなインテリア、そして充実の朝食とお値段以上のサービスのホテルでした。特に朝食のメニューの充実ぶりは驚き。
石垣

【石垣→西表島】秘境!イダの浜でウミガメ発見!ビーチから10Mくらいのところに普通にいた!(2)

イダの浜の続きです。ビーチから10〜50mくらいの範囲で、これだけ手付かず感いっぱいの水中ってすごいな〜と夢中で一日シュノーケルしてました。そしたら10mくらいしか沖じゃないところで、普通にウミガメが!秘境感いっぱいのイダの浜、行きにくいところですが、その価値ありました。
石垣

【石垣島は大都会】西表島から更に船に乗って、秘境と言われるイダの浜へ!!(1)

西表島のイダの浜は、更に船で行かないとたどり着けないため、秘境感半端ない!西表に泊まらないと行きにくいので、今回のメインイベントでした。アクセス方法と、実際シュノーケリングし始めての光景をまとめてます!あの噛まれるとヤバイゴマモンガラの撮影にも成功!
北海道

【沸騰ワード10で風間俊介氏が推薦!】新千歳空港の立ち食い寿司を食べてきた!

もう1年ほど前になりますか、まだ沸騰ワードの修行旅は風間俊介さんがやってらした頃、空港グルメが紹介されてましたが、個人的に一番気になっていたお店、遂に体験してきました!新千歳空港の2階、札幌卸売市場の中に併設されている「五十七番寿司」、立ち食いだからこそのコスパでしょうか…!
ラウンジ

第3弾!【空弁レビュー】ANA Festa !カツサンドはどっち?ご飯系はおこわ?それとも焼肉巻き?

空弁レビュー、第3弾になります!今回はひれカツサンドを「さぼてん」と「まい泉」、また巻き寿司系(変わり種)とカテゴライズして「穴守おこわ稲荷」と「焼肉巻き」を比較しつつもご紹介!ANA Festaで買えるものばかりなので、地道にマイルも貯まります。
石垣

石垣空港着→西表島へ。夕方着いて、いきなり星砂の浜で泳いだ日。

4回目になる石垣、八重山の旅。これまでは石垣島にずっと宿泊して、八重山諸島は日帰りで行く感じでしたが、今回は西表と波照間に2泊ずつしました!初日は14時台に石垣に着く飛行機で、さらに西表島に渡るともう夕方。それじゃちょっと散歩と夕食で終わっちゃう?いえいえ!初日から海に入ってきましたよ!
北海道

【函館・湯元啄木亭】 朝からこんなに豪華なの?!新しい発見もいっぱいの超バラエティ豊かな朝食ビュッフェ!

2月末に泊まった、函館は湯川温泉の「湯元啄木亭」。完全に和にこだわった、旅館テイストの巨大ホテル。温泉も素晴らしいのですが、ビュッフェが本当にバリエーション豊か!夕食にも劣らない、朝からの大ご馳走が叶います。ビュッフェなのに新鮮なお刺身も食べられる♪