修行せずに観光!

スポンサーリンク
バンコク

【バンコク 中華街!】安い!フカヒレ美味しい!カオス!この雰囲気!やっぱり外せないディープな世界

バンコクにいると、徐々に屋台にも慣れ、そうなると是非行きたいのがチャイナタウン!(中華街)所狭しと屋台、オープン型食堂が立ち並び、何でも試してみたい欲望に駆られます。西洋人観光客と地元の人でひしめく活気でお祭りのようなワクワク感がえられる場所。ここでフカヒレスープを試してみました!
パリ

【パリ/バトームッシュ】やっぱり美しさ世界一!見所が凝縮されたセーヌ川(世界遺産)クルーズ!

パリは世界一美しい都市、これは間違いない話です。そしてそのパリの美しさをギュッと楽しむならセーヌ川クルーズ!普通の都市なら一つあるだけでランドマークになるような建造物が果てしなく続く、その様子を左に右にと眺めるだけでも忙しいくらい!やっぱり圧倒的だなと思わされます。夜の幻想的な風景を沢山写真に撮ってきました!
北海道

【4月下旬の利尻島】稚内からフェリーで!姫沼から望む利尻富士の美しさと静寂が贅沢な非日常。

4月下旬ならまだ飛行機が安い!と稚内にやってきて、利尻島でウニ丼食べることを楽しみにやってきたものの、5月からの営業だった!そして観光バスもやってないし路線バスも次まで2時間!というわけで利尻富士の麓にあって水面に映るのが美しいと言われる姫沼まで5km近い道を歩きシーズンオフの利尻島の美しい静けさを存分に味わってきました。
スポンサーリンク
ラウンジ

【パリ/シャルル・ド・ゴール空港】今年リニューアルのスターアライアンスラウンジ!2019年8月のレポ

シャルル・ド・ゴール空港からスターアライアンスの国際線を使う場合はスターアライアンスラウンジを利用します。何回か使ってるラウンジですが、今回は改装されていました!どんな雰囲気になっているでしょうか?エールフランスラウンジに比べて、あまり高い評判もないですが、そんな中でもオススメしたいのは…
クアラルンプール

【クアラルンプール】バトゥー洞窟:あの大都会から30分で一転!4億年の自然とヒンドゥー教寺院の神秘の組み合わせに圧倒されまくり!

クアラルンプールといえば高層ビルや最新のショッピングセンターが楽しめる大都会!そして物価が安いから東京では無理めな贅沢を楽しんだり、マレーシア料理や近隣料理を楽しんだりできますが、観光らしい観光で、お勧めしたいのは4億年の自然が織りなす洞窟にヒンドゥーの寺院や像が建てられたバトゥです!
石垣・八重山地方

【石垣島/明石食堂】今までで1番のソーキそば!市街地から離れてるけどバスでもプランに組み込める?

出川哲朗の「充電させてもらえませんか?」でも話題になっていた明石食堂。テレビに紹介されるまでもなく石垣島では1、2を争う人気のお食事どころでソーキそばを食べてきました!その不便な立地にもかかわらず、外国人観光客にも大人気!その感想と、またバスで行く場合のプランも考えてみました!
バンコク

【バンコク ミシュラン掲載のB級グルメ】カオマンガイ(鶏飯)って美味しいの?超有名店へ!

タイだけではなく東南アジアで人気のメニュー、カオマンガイ(タイ以外では海南鶏飯として知られる)。バンコクではミシュランに掲載された「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」というお店が、行列ができるほど人気!東京の渋谷にも支店ができ、日本人が好きな味だということがわかります。そんなバンコクの人気店で初めてカオマンガイを食べてきました。
パリ

【パリの穴場?世界最古の植物園】超広大な癒しの大庭園!どの季節に行っても色とりどりの花が咲きほこる

見どころはいくらでもあるパリ。ルーブルをはじめとした美術館巡り、シャンゼリゼ、セーヌ川沿い…基本的にはその圧倒的な建築や街並みを楽しむ都市ですが、それらに圧倒されて気疲れしてしまったら、こちらの植物園というか庭園を散歩して癒されてください。個人的にはパリ市内で一番癒される場所です!
北海道

【北海道スイーツ!】札幌、小樽、函館で食べたデザート、9店舗の徹底レビュー!【六花亭、ルタオなども】

北海道といえば「食」。北海道グルメといえば海鮮、お寿司、はたまた札幌のジンギスカン、など色々出てきますが、デザート、スイーツという意味でも侮れない!今回は私が北海道で食べて回ったデザートの数々、ソフトクリーム、ジェラート、和菓子、新しいタイプのパンケーキ、六花亭の店舗限定のアイスサンドから函館の旧英国領事館でのアフタヌーンティーまで!
バンコク

【バンコクの穴場スポット!】ワット・ラチャナダラム 世界で唯一残存するローハプラサト様式が美しい!

ガイドブックにもあまり取り上げられていないというワット・ラチャナダラム。でも実はロハプラサートという独特な建築様式では世界に残存するただ一つのお寺なのです!かつて同じ建築様式で存在していたスリランカの寺院を模して1867年に建立。他の有名寺院に比べて観光客がかなり少ない静けさの中、じっくり見ることができます。