修行せずに観光!

スポンサーリンク
バンコク

初バンコク! ロングステイの初日をどうサバイブするか?SIM、Grab、デリバリー、コンビニなど

右も左もわからない、初めてのバンコクでしたが、SIMをセットしてタイの電話番号を入手し、ネットに繋がったスマホを持てば余裕でした。午後につき、Grabで宿泊先に向かって一息ついたらもう夜だったので観光という感じではなく出前などで済ませました。両替、キャッシング、Grab、デリバリーを駆使した1日目をご紹介。
バンコク

【タイ国王の母の日の式典に参加!】不敬罪には気をつけよう!タイも日本とは異なる外国!

8月12日は現国王のお母さんのお誕生日ということで「母の日」と制定されています。その祝賀ぶりが日本人の私の想像を超えていて、町中ライトアップ、パレード、そして公園での式典では無料で食べ物も振舞われる大イベント。たまたま居合わせた私は幸運にも国王や王族の乗った車を見たり、TVで生中継されてる式典のその場に立ち会うことができました!なかなかないレポ。
パリ

【ピカソ美術館/パリ】やはり圧巻の収蔵数!古い街並みに現代センスが融合したマレ地区でキュビズム世界に浸る

世界中にいくつかピカソ美術館はありますが、パリにも芸術の街、マレ地区にその一つがあります。アンティーブのピカソ美術館に続き、パリのそれもやっぱり圧巻の収蔵数!そして建物自体も17世紀の塩税徴収官の館が使われており、見る価値があります。
スポンサーリンク
石垣・八重山地方

【石垣港から60〜80分】日本一美しいビーチの呼び声も高い波照間に今年は2泊してきた!【1日目】

5月下旬、西表島に2泊した後、大原港から波照間に渡り、そこで2泊しました。2018年に波照間を訪れてましたが日帰りで、「ここでもっと過ごしたいな」と後ろ髪ひかれる思いでしたので漸く!予約困難な「ペンション最南端」に泊まり、1日目から早速海に潜ってカクレクマノミもすぐ発見!
北海道

【函館〜札幌】特急スーパー北斗の乗り心地!海景色を見ながら北海道2大都市間を移動

飛行機好きな私がたまに乗る高速鉄道!函館から札幌の移動にスーパー北斗に乗りました。3時間40分の旅。普通車ですが、なかなか快適でした。車窓の風景も駒ヶ岳が美しく、またかなり長く海側を走るので眠りに着くまで飽きずにずっと眺めていました。
フランス情報

【フランス中西部 サルラ=ラ=カネダ】中世〜近世の雰囲気をそのままに!フォアグラの街としても有名

サルラ=ラ=カネダってご存知ですか。日本人にはあんまり有名ではない都市だと思いますが、街全体が中世〜近世そのままの雰囲気を残していて、まるでタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。そしてフォアグラの街としても有名!歴史散歩と美食を味わうなら、ボルドーから足を伸ばして是非!
クアラルンプール

【クアラルンプール】1泊3千円少々で超絶景のインフィニティプール !KLはAirbnbがオススメ!

3週間あまり滞在したクアラルンプールではAirbnbを使って2軒滞在していました。1軒目はホテルと一緒になった施設で、フロントでチェックインして使う感じでしたが、2軒目は巨大マンションのようなレジデンスの1室に泊まる形でした。でもルーフトッププール(インフィニティ)からの光景は絶景!
石垣・八重山地方

【石垣・八重山旅行】西表島の仲間川クルーズはコスパ最高。楽チンでマングローブ旅が叶う【大原港】

西表島といえば、日本に生息する7種が全て揃っているというマングローブ。どっちかといえば、海より川下りを楽しむ、というイメージですが、なぜか我々はそこでも海でシュノーケリング派でした。でも波照間に渡る大原港で、その前に70分の仲間川マングローブクルーズといううってつけのものが!かなり充実したクルーズのレポです!
北海道

【札幌グルメ】スープカレー、回転寿司のレポ!デザートは六花亭の店舗限定ものが美味しい!

北海道で食べたのは海鮮丼だけではありません。今回のレポは、札幌のスープカレー(こうひいはうす)と回転寿司(根室花まる)、そして六花亭のイートインで食べられるアイス系スイーツです!本当に何を食べても美味しいの?!って感じ。札幌の美味しさの一部をお見せします。
ロワール渓谷(古城巡り)

【世界遺産!ロワールの古城巡り】ヴァロワ朝の王宮アンボワーズ城でダ・ヴィンチが眠る墓を見てきた!

ロワールの古城シリーズ、これまで私が行ったことがあるのは7城で、今回ご紹介するアンボワーズ城が最後です。ここはヴァロワ朝の王が居城としていて、王宮の役割を果たしていました。そして何と言っても、敷地内の聖堂にレオナルド・ダ・ヴィンチが眠っています。