スポンサーリンク

【函館・湯元啄木亭】 朝からこんなに豪華なの?!新しい発見もいっぱいの超バラエティ豊かな朝食ビュッフェ!

先日、函館の湯元啄木亭(楽天トラベルHotels.com)に泊まった時の夕食の様子を書きました。

【函館・湯元啄木亭】 景色抜群の温泉を備える巨大温泉ホテルの夕食バイキング!
函館の湯の川温泉の街にある湯元啄木亭。随所に工夫の凝らされた和風の大きなホテルで、温泉が自慢の宿泊施設です。温泉施設だと、夜ご飯も外より中で完結したい、そんなあなたにうってつけのホテル、夕食ビュッフェの数々をできるだけ撮影してきました!

1泊2食付きのプランでしたから、翌朝も朝食のお楽しみがありました。今回はその朝食とは思えない超充実の朝食の様子をお届けします!

湯元啄木亭(るるぶが安いかも)は市電の湯の川温泉駅のそばにあるんですが、そこにはこんな風に誰でも入れる足湯が!



たまたまハンドタオルを持ってたので、五稜郭などに行った帰りに浸かりました!むくんだ足がどんどん回復する心地良さを感じましたよ!決して気のせいとは思わない。温泉ってほんと不思議。

 

スポンサーリンク

随所に旅館風の趣向が凝らされた和風ホテルのビュッフェ会場

もちろん館内の温泉はすごく良かったです!広々としていて、女湯からは函館山を眺めることができ、露天風呂からは海も見えました。すごく贅沢。
こちらは流石に写真は撮れませんでしたので、(楽天トラベルHotels.comagoda)で施設写真で見てみてください。

朝、朝食会場に降りてくると、廊下から見下ろすお庭が前夜の夕食時と違って明るいので、また素晴らしい眺めでした。

  この奥がビュッフェ会場。

 やはり賑わっていますが、席はきちんと案内されて確保できます。

朝食でこの充実ぶり!あまりの豊富さに迷うほど

夕食もまるで物産祭り?!みたいな充実ぶりでしたが、朝食もなんでもあって、北海道の新しいものを発見できる場所でもありました。

 

サラダ類。ミニトマト、オニオン、豆苗に、コールスロー、ツナとコーンとブロッコリーのマカロニサラダ…各種ドレッシング、そして「かごめの滴」なるものも。

イカの天むすがカリカリ梅と天丼のタレ、って魅力的! 隣にはイワシのなめろうも。
ちなみにあちらに海鮮丼コーナーもあります。ワクワク

ババガレイの塩麹焼きとか

朝はやっぱり「アンコウの煮凝り」でしょ、って、そうなんですか?!漬けマグロの彩ちらし寿司ってのも美味しそう。

ホッキと豆腐のわさび昆布和え。隣はビビンバ用のナムル。

自社農園産の長芋入り昆布サラダ、ネバネバ系だから体に良さそうですね。

ポテトコロッケ。この中で普通ですが、これがすごく美味しいんですよ。小さいから気軽に試せるし

梅干し入り茶碗蒸し。

ホタテ入り海鮮揚げ春巻きってのも魅力ある響き。横は手作りサンドイッチを作りたい人用。

こちらは里芋の煮付けですね。


鮭の漬け焼き、ほうれん草のおひたし、卵焼きと、定番和食ものも。

温泉卵や納豆、はたまたベーコンやソーセージなどの定番ものと並んで、とろろそばも楽しめる。

デザートもしっかり。甘酒ゼリー、ビターキャラメルのロールケーキ、国産リンゴとアールグレイのパウンドケーキ。ブルーベリーやグレープフルーツも。

函館牛乳が美味しいんですが、ホットミルクにもできるんですね。もちろんコーヒーなどに入れるのにもいい。

そういうわけで、我々の食べたもの。

こんな感じ。アンコウの煮凝りとかホタテ入り春巻き、そしてイカのお刺身が美味しかった!そして何と言っても海鮮丼!ビュッフェの海鮮丼と侮るなかれ。ソーメン状のイカがめちゃ美味しい。新鮮。あとなんとなくとろろだけ頂きました。


友人はこんな感じで、彼女も海鮮丼を絶賛。鮭も美味しかったそうです。

で、天ぷらも美味しいよね、ということで追加。そしてこのポテトコロッケも美味しいんですよ!

デザートはこんな感じで、ヨーグルトにたっぷりのブルーベリー。パウンドケーキもロールケーキも美味しかった!

そして、温泉は最高

こちらはもちろん写真には撮れないので、各予約サイトの紹介写真を見ていただきたいのですが、

湯元啄木亭(楽天トラベルHotels.comるるぶ

写真以上に良かったですよ!

内湯もとても広くて、一面窓になっていて眺めも良いのですが、露天風呂があって、そこから函館山や海も見えました(女湯)。

あまりに良いので、1泊2日で3回入りましたね(笑)夜もいいですが、オススメは朝湯!露天風呂からの眺めが最高です!

北海道
スポンサーリンク
記事をシェアして下さると、何よりの応援になります!
SFCmadameをフォローする
関連コンテンツ
関連コンテンツ
修行なしでANA プラチナ会員に

コメント