スポンサーリンク

やられた。今日、南仏(カンヌ近郊)コートダジュールのビーチにてバッグ盗られてしまいました。

こんにちは。南仏滞在もあとわずかです。

こちらで書いたように、ビーチには事欠かない場所に滞在していて、週に4日は泳いできたのですが…

タイトル通り、バッグ盗まれてしまいましたorz

スポンサーリンク

アジア人女1人で泳いできました

そもそも、南仏のビーチっていうのは、海で泳ぎつつも、ビーチに横たわってこんがり日焼けする場所なんですが、私は平均的日本人女性に比べると無頓着ですが、それでもヨーロピアンみたいに特に日焼けしたい願望があるわけでもないので、海に入って泳ぐ方が好きなわけです。

南仏コートダジュールといえば、数年前に中国のどっかの企業がニースに6千人以上で社員旅行したのが話題になりましたが、私が滞在しているところは正確にはカンヌそのものではなく、その隣町みたいなところで、一気にローカルというか、あまりアジア人観光客はいません。

ただ、南仏のビーチというのはヨーロピアンのバカンスとしてはベタなところなので、こうしたビーチアパートを借りて一夏を過ごす他のところから来たフランス人や他のヨーロピアンは多い感じです。

そんな中、1人で来て1人で泳いでるアジア人な私は少し目立つとは思います。

時々「相方」なる人物がこのブログには登場しますが、そういうブログではないので端折ってましたが、実はもう別れてるので、今年は1人でブラブラしているのです(ただし、日本人の常識からはおかしなことですが、普通に連絡はし合い、パリにいる時には会います笑)。

 

盗難にあったのはこんなビーチ

今日、私は度々ビーチの様子をTweetしてました。

これはまだ荷物持って歩いてる途中。今日はどこらへんにパラソル立てようか、と考えてるところです。

で、ここから200mくらいいったところで砂浜に降りて、パラソル立てました。

この8の字型浮き輪は日本から持ってきました。リラックスするにも、つかまえつつも足だけで泳ぐにも(よくドルフィンキックしてます…)便利で。

線路、車道、ビーチ、って感じです。

貨物列車も通ります。ちなみに写ってる虹色のパラソルが私の(宿泊先のオーナーがくれた)で、下に小さくバッグが写ってます。この時はまだ。

  魚も結構いて。

で、もっと大きな魚がウヨウヨいたんですが、バッテリー切れ。

で、自分のパラソルに戻り、こんな呟きを。

そして大体ビーチで40分ほど休んだ後、今度は別方向に泳ぎに行ってみます。

先ほどはこのアクションカメラを持って、魚を追いかけてましたが、それもしまって泳ぎに集中してました。40分くらい。

別方向の堤防の方に行くと、またも大きな魚が結構いて、釣りしてる人がいるはずだな、なんて思いながら。

それからまたビーチの方に目をやると、私のパラソルが倒れてるのが見えました。

パラソルが倒れたのは何度かあったのだけど、一応直しとこうかなと思って、そっちに泳いで戻ってみると。

 

….ない!

 ←石垣の離島ターミナルで買ったこのバッグが!!!

辺りを見回しますがありません。

やられた。

 

さて、気になる被害は?

 

あ〜、やられた、と思った直後、私は呑気にスマホを取り出し、こんな風に呟いてます。

それから家にトボトボ帰り、

そうです!!

私は、

  • iPhone
  • アクションカメラ
  • サングラス

という、「盗まれたら非常に困る」2点と、「盗まれたら嫌だ」という2点を、

貴重品入れにもなるスイムブイ

こちらに収納して、一緒に泳いでいたのです。


大体自分の後をついてくる感じで浮かんでるので、あんまり動画に写り込んでないんですが、微かに写ってた場面をキャッチ。水滴でわかりにくいですが、こんな風に完全に浮いてるので、水没の不安はありません。

こっちで記事にしちゃうほど、重宝していた私でしたが、初めてその利便性を実感!

まあ、あのOKINAWAバッグも、多分定価合わせて3千円ってところ(何度も着たので現状では数百円?)のキャミとサーフパンツも、あと3回分はあったような日焼け止めも、この宿泊先のタオルも盗まれて嫌でしたが、まあ普通に諦められるものでした。

ビキニって言っても、ドイツ人やオランダ人のおねーちゃんが着てるようなお尻丸出しではなく、少し短パンっぽいやつだったので、「水着ですが何か」的に歩いて帰れました…

 

やっぱり(東)アジア人はターゲットなんですわー

とりあえず、トホホと思いつつ、滞在してるアパートのオーナーにSMSを送ってみると、電話がかかってきました。

この人はフランス人と結婚している南仏歴20年の中国人女性。とっても親切な人なんですが

「私たち、アジア人はターゲットになっちゃうのよー。お金持ってるって思われるのね」

そうなんです。

昔は日本人観光客が、今なら中国人ですね、とにかくこの見てくれの人間は常にお金持ち歩いてる観光客って思われちゃうんですね。

なので、気をつけましょう!

怒りのおさまらない私、犯人読まないと思うけど、これ以上アジア人をターゲットにするな!と少しでも届けば…とフランス語でTweetしてみました。


今日、私のOKINAWAバッグをゴルフジュアンのビーチから持ってった泥棒さん、盗むようなものなんて入ってなかったからガッカリしてる?最近はね、私たち(日本人やアジア人)はビーチにお金や携帯置きっ放しにするほどバカじゃないんだよね!

 

別に南仏でなくても、ビーチに貴重品を放置は、ダメ、絶対。

 

貴重品を入れて一緒に泳げるスイムブイ

こちらは、ベルトとか(私はウェストバッグ)に繋げて泳げば、泳ぐ邪魔になりません。首にかける防水ポーチとかは泳ぎにくそうだなーと思ってます。

しかも結構な収納力だし。

オススメ。

 

コメント