スポンサーリンク

アメリカ人の修行、というより陸マイラー事情。$122でビジネスクラスや豪華ホテルで世界一周

さて、今回は以前ご紹介したアメリカ人のデルタ修行記を見つけたサイトで、今度はマイル修行というよりは陸マイラー活動で得たマイルと搭乗マイルを合わせつつ、

税金の122ドルを払うだけで、ビジネスクラスやハイアットホテルに泊まりながら、世界一周旅行を叶えちゃった人

の話を見つけました。

Free Trip Around the World: TPG Reader Success Story - The Points Guy
A TPG reader shares a success story about using credit card sign-up bonuses to earn points and miles for a free trip around the world.

*著作権も気になりますので、翻訳ではなく、かいつまんでご紹介という形にしたいと思います。

この話は2015年。ちょっと古いのであなたがこの記事を読んでいる現在通用するかは?

極端に使いこなす人が出てくると、どこも改悪するものですからね。

でも少し古いとしてもアメリカではそんな風にマイル貯められちゃうんだなあ、という参考になりますね。もちろん日本と被ってるところもありますが。

スポンサーリンク

サンフランシスコ→アテネ→カイロ→バンコク→チェンマイ→東京→そしてサンフランシスコ

この方が実現した世界一周の行程です。

古代文明や遺跡めぐりなどが好きそうな方ですね。

サンフランシスコからアテネはルフトハンザのビジネスクラス、カイロからバンコクもビジネスクラス(どの航空会社かは不明ですがスターアライアンスっぽいのでタイ航空かな)、そして東京ではパークハイアットに泊まったそうです!

これらの旅費は2万ドルに値するものですが、この方が支払ったのはユナイテッドへの122ドルのタックスのみ!

それは羨ましいですね。

元々、年間130泊もホテルで過ごす出張族。しかし低予算。

この方は、上記の通り、1年に130泊も出張泊をする方ですが、大学関係のビジネスで、低予算のホテルに泊まってきたそうです。

まず、これだけホテル泊をしているので、1つのホテルチェーンに絞ることを決め、

予算的にthe Choice Hotels Privileges programを選んだそうです。

このプログラムで得たポイントは航空会社のマイルに還元できるらしいですね。

ちなみにこのチェーンは日本にもあって、

コンフォートホテル【公式】ビジネスホテルを最安値で予約
コンフォートは、世界40カ国以上に7,000軒以上のホテルを展開する「チョイスホテルズインターナショナル」が展開しているホテルブランドです。コンフォートホテルを中心に、コンフォートイン、コンフォートスイーツの3ブランドを日本全国に展開しています。

こういう展開してるみたいですね。

楽天トラベル:クチコミ・感想・情報
コンフォートホテル石垣島のクチコミ。11月27日 清潔感があり、朝食が無料で、コストパフォーマンスが良いホテルでした。無料でお借りできるレンタル自転車がありがたかったです。また利用します。

私も、ステータスマッチでもったいなくもIHGのプラチナエリート頂きましたが、やっぱりお高め。

【ステータスマッチで上級会員】気づいたらIHGのプラチナエリートになっていたので、ANAのSFC特典などその使い勝手を調べてみた
ANAとIHG(インターコンチ、クラウンプラザ、ホリデーインなどのホテルグループ)のステータスマッチで、泊まってもないのにIHGの上級会員、プラチナエリートになれました。ホテルにあまり興味ありませんでしたが、そのメリットなどを調べてみました。

ビジネスホテルでマイルが貯まるのは素晴らしい。

航空会社はユナイテッド

そして当然、航空会社も絞ってマイルを貯めることにします。

選んだのはユナイテッドで、United MileagePlus Explorer cardに申し込み、最初から3万マイルが付いてきたそうですね。

ちなみに今見てみると、開設から3ヶ月以内に2,000ドルの買い物をすると4万マイル付いてくるみたいです。2021年12月に見てみたら3,000ドルのお買い物で6万マイルになってました。もちろんコロナ禍でどこもキャンペーンをぶっ放しているのだと思いますが、こういうところで、「ああ他国では購買力も年々高くなってるからなあ」と我が国の停滞を感じてしまう…(余談)

United Explorer Credit Card | Chase.com
Earn bonus miles, 2x miles on United purchases, enjoy a free first checked bag and other great United Airlines travel benefits and rewards. Terms apply.

ユナイテッドだからサンフランシスコからアテネまでスターアライアンスのルフトハンザなのでしょうね。

やはりか、クレジットカード取得でボーナスマイル稼いでます

この方がサインアップしたのは、

  • Capital One Venture Rewards credit card
  • the Chase Sapphire Preferred card
  • the Starwood Preferred Guest Credit Card from American Express
  • Lufthansa
  • Hyatt
  • IHG

みたいですね。これらのカードを含む様々なカードにサインアップした、とあるので、これだけに留まらないようですが、何枚くらいなのかな。

先月、陸マイラーしているアメリカ人の友人とパリで会った際に、改めて彼の陸マイラー事情を聞いたのですが、やはり彼も与信へのダメージは気になるので、そんなに多用しない方法だと言ってました。

アメリカ人の陸マイラー?事情。"mileage run (修行)"は廃れてる?
日本ではANAやJALの上級会員求めてやたらに飛行機に乗ることを「修行」といいますが、英語だと"mileage run"なんて言ったりします。知人のアメリカ人が世界中に出没してるので、この人はどこかの上級会員?と思って訊いてみた話。

始めてから8ヶ月で必要マイル達成!

こうして、最初は特別な旅程の目的があったわけではないけれど、上記のやり方で

サインアップボーナスマイル

と、

普段の出張泊によって、総額2万ドル相当分の旅費を賄えるマイル

を稼ぎ、

世界一周、それもビジネスクラスやハイアットを利用しての旅行を叶えたということです。

 

やっぱり普段の生活に既に貯まる要素がある人がやる?

以前紹介したデルタ修行記では、元々仕事で飛行機に乗る人が多い人が、デルタに集中するようにして、年末にダイヤモンド会員になるために必要な分を修行した、という話でしたが、

こちらの方の場合も、元々130泊も出張でホテルに泊まってた方なんですよね。

なので、マイレージランにしろ、陸マイラー活動にしろ、やはり

元々貯まるところに足す

というのがアメリカ人の間では普通なのかもしれません。

日本人の場合は、やはり日系の「永久」上級会員制度(SFCやJGC)、という特殊なものがあるので、半分以上、中には全てが活動になってる方も多いですね。

お金をかけずにANAの永久上級会員のステータスを得る方法がこの世の中にはある!
風間俊介氏が言ってた「王族」のステータス(笑)を得たいけど、風間くんみたいにお金があるわけでも、仕事で飛行機に乗りまくる機会があるわけでもない…というあなた、実は巷ではお金をかけずにそれを得ている人々が存在するんです。ポイントサイトの活用で、マイルを貯めてANA日本サイトの通貨に換えて航空券を買えばいいんです。
【修行までするって?】ANAのプラチナ会員になると何がいいの?上級会員の知られざる特権!
最近、沸騰ワード10などで話題の「ステータス修行僧」。何やら用事もないのに飛行機に乗りまくって「ポイント」や「搭乗回数」を貯めている…?そんなことまでして、どんないいことがあるの?!と理解できないあなたに、ANAの事例で解説いたします。

そこが大きな違いかなと思いました。

今後も、ほほう、と思う海外のマイレージラン、もしくは陸マイラー活動の話を見つけたらご紹介したいと思います。

*アメリカには陸マイラーしやすいクレジットカードが色々あるようですが、日本在住しか手に入らないようなカードもあります。

デルタアメックスゴールドの破壊力。スカイチームがフラッグキャリアの国への渡航が多いならSFCよりこっちかも。
持つだけで最初の1年間は上級会員資格であるゴールドメダリオンが自動で付与される?全く飛行機に乗ってないのにいきなり上級会員になれる?こんな特典は日本在住者だけの特権!私がアメリカへの渡航が多いなら間違いなく作りたいし、フランスや韓国、ベトナム、中国でもかなり有用性が高いと言えます!

もうあんまり上級会員っていうのは修行するほどじゃないと思ってる私です。

【プライオリティパスでANAラウンジ開放】もう、SFC修行という時代は終わったのでは?
毎年増える一方のSFC。当たり前だけど増えれば増えるほど、その価値は?と時々思っちゃうところに、羽田/成田の国際線のANAラウンジがプライオリティ・パスで使えるとな。プライオリティ・パス付帯のクレジットカード(楽天プレミアムカードがダントツ最安)持てば、もうSFC修行なんて要らない?!

ところで筆者はこういうkindle本を出してます。

海外の修行事情
スポンサーリンク
水野珠子

Kindle本が出ました!
「フランス人の面の皮は分厚い〜日本人が学びたい個人主義という自由〜」
マダムSFC改め、水野珠子と名乗ります。本名じゃなくてペンネームです(みずたまと略したい)。
イングランドとパリに住んだことあるアラフォー。まだパリにいた2017年に一時帰国を3回とそれに合わせて石垣2回行ってANAプラチナ到達、そしてSFCゲット。
ステータスのために飛行機に乗る「修行」はしない主義。必要な分だけ乗ります。
40代として辛くない程度にバジェット旅が多いです。
ヨーロッパだけでなく、最近は東南アジアを中期滞在していくノマド経験も共有していきます!
詳しすぎるプロフィール
お仕事のご依頼について
Twitter 質問箱(匿名で私に質問できます)

フォローして下さいな(最近インスタ始めました)。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらクリック!
フォローして下さいな(最近インスタ始めました)。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
空と地上の旅体験メモ

コメント

  1. yyaloha より:

    こんにちは。。
    米国在住の人の話を以前このブログで知って、調べてみましたが、日本のと違って、クレジットカードのサインナップの後のボーナスポイントが、日本と比べて多いような印象を持ちました。カード会社からすれば、カードを使ってほしい訳ですから、それなりのインセンテイブをぶら下げれば、飛びつく人がいるでしょうね。その点日本はカード取得の時だけ、わずかなニンジンを貰っているみたいです。その意味で、米国のクレジットカードは良いなと、思っています。ただ、米国のクレジットカードのボーナスも最初のうちだけで、その後はどうなのか、気になるところです。
    その辺を考えると、ローテンションを考えて、クレジットカードを取得し、その後解約し、別のクレジットカードを取得するというサイクルを続けることになるのかなと想像してます。
    では。。次の展開を楽しみにしてます。

  2. SFC madame より:

    yyalohaさん、こんにちは。
    そのことなんですけど、多分いくつかのカードを使って、特定の外食チェーンや、他にもいろんな種類のチェーンを使うとマイルがバシバシ貯まる、というのがアメリカにはあるみたいです。
    日本もセブンイレブンで使うと、別にマイルが貯まるのがありますが、アメリカの場合は還元率が高いらしくて。
    友人に聞いたんですけど、みんなで飲んでる時に聞いたのでメモしてたわけじゃなく(笑)、記憶にあることを元に自分で調べないと記事にできない感じです。
    でも今度記事にしてみますね!