スポンサーリンク

デルタアメックスゴールドの破壊力。スカイチームがフラッグキャリアの国への渡航が多いならSFCよりこっちかも。

私がこれまで使ってきた、航空会社系クレジットカードといえばANAカードです。

当初はSuicaカードで、次にプラチナを目指すにあたってワイドカードを作り、さらにプラチナに到達してSFCのステータスを永久持続させるために作り直しました。

*SFCとかプラチナって何?という方はこちら

【修行までするって?】ANAのプラチナ会員になると何がいいの?上級会員の知られざる特権!
最近、沸騰ワード10などで話題の「ステータス修行僧」。何やら用事もないのに飛行機に乗りまくって「ポイント」や「搭乗回数」を貯めている…?そんなことまでして、どんないいことがあるの?!と理解できないあなたに、ANAの事例で解説いたします。
詳しく解説!沸騰ワード10の修行僧、風間俊介!(2018)ステータスって何?どうしたら上級会員に?
沸騰ワードの修行僧は、サバンナ高橋茂雄と福地桃子のコンビが記憶に新しいですが、覚えてますか?風間俊介氏の私的な情熱から始まったことを。今回はその思い出を振り返りつつ、テレビで見たけど、何あれ?という方に上級会員になると何がそんなにいいのか詳しく解説します!

しかし、そんな風にSFCを目指して修行(といってもパリ在住時に本帰国の回数増やしたのと石垣への旅行をしただけですけど…)までして欲しかった特典、

日本発行のデルタアメックスゴールドを持つだけで良かった?!

と思うところを述べます。

 

スポンサーリンク

私がアメリカへの渡航が多いなら間違いなく作りたいし、フランスや韓国、ベトナム、中国でもかなり有用性が高い

アメリカ在住の方だと話は違いますが…

パリでアメリカ人の友人に会って色々聞いたんですけど、主にcitiのカードを使ってせっせと陸マイラーやってるそうで、アメリカ在住の方は多分世界一陸マイラーし放題なクレジットカードを作れるのですから、羨ましい。

アメリカ人の陸マイラー?事情。"mileage run (修行)"は廃れてる?
日本ではANAやJALの上級会員求めてやたらに飛行機に乗ることを「修行」といいますが、英語だと"mileage run"なんて言ったりします。知人のアメリカ人が世界中に出没してるので、この人はどこかの上級会員?と思って訊いてみた話。
アメリカ人の修行、というより陸マイラー事情。2でビジネスクラスや豪華ホテルで世界一周
今回は以前ご紹介したアメリカ人のデルタ修行記を見つけたサイトで、今度はマイル修行というよりは陸マイラー活動で得たマイルと搭乗マイルを合わせつつ、世界一周旅行をビジネスクラスやハイアットホテルに泊まりつつ、税金の122ドルを払うだけで叶えちゃった人の話を見つけました。

でも、在住してるわけじゃなくて日本から仕事や私用でアメリカなどデルタ乗り継いで行く用事があるなら、間違いなくデルタアメックスゴールド作ってメインカードにすると思います。
なぜなら

持つだけで最初の1年間は上級会員資格であるゴールドメダリオンが自動で付与される

のです!

そして2年目以降は、

前年のクレジットカード利用額が150万円以上ならば維持されます。

そのゴールドメダリオン資格でどういうメリットがあるのかを見ていきたいと思います。

デルタコンフォートクラス(プレエコより少し劣る?)への無料アップグレード、72時間前から

私がプラチナ、SFCを目指したのは、プレエコへの無償アップグレードでした。

プラチナ達成後、初の搭乗!プレエコ獲得なるか?2018年4月 パリ→羽田(日曜)
プラチナ、SFCに憧れたのは「エコノミーで最安の予約クラスでも、空きがあれば無料でプレエコにアップグレードできる」という特典に期待してのことでした(この特典は2019年9月末日をもって廃止)。というわけで2018年4月、プラチナとして初めての搭乗となる「パリ→羽田」便での結果を詳述します。
→追記:ANAの上級会員に許されていたこの特典は2019年度に廃止されました!

が、

デルタのゴールドメダリオンだと72時間前の時点で空きがあればコンフォートクラスにアップグレードできる

しかも席数も少し多そうです。

ただ、ANAのプレエコよりは座り心地など落ちるのかなあという印象ですが。(デルタのサイト説明によると)

 

航空会社ラウンジも使える。羽田のサクララウンジやパリのエールフランスラウンジも!

国内線では一般的な「カードラウンジ」がもちろん利用可能ですが、

デルタアメックスの1年目の特典であるゴールドメダリオンでは

スカイチーム加盟航空会社国際線利用時にスカイチームのラウンジが使えます。

成田だとデルタスカイクラブがありますね。

羽田空港にはスカイチームラウンジがないし、TIATラウンジはビジネス以上じゃないと使えない…と思いきや、

JALはワンワールドだけど、JALの羽田のサクララウンジはスカイチーム各社と提携しているみたいで、

羽田からエールフランスや大韓航空、ベトナム航空などを使う時にサクララウンジ使えちゃうらしい

んです。他にチャイナエアライン、中国東方航空、も。

*ちなみにこんな風にアライアンスが違うラウンジを使えるといえば、クアラルンプールのゴールデンラウンジはマレーシア航空(ワンワールド加盟)のものですが、ANA利用時にSFC含む上級会員やプレエコ以上利用者は使えます。

【クアラルンプール/ゴールデンラウンジ】短時間滞在を最大限楽しむ!2回目の訪問でより効率的に?!エンジョイ
沸騰ワード10でも高橋真麻氏によるレポが注目されるなど、人気の高い、クアラルンプール国際空港(KLIA)のゴールデンラウンジ。ここはワンワールドに加盟しているマレーシア航空のラウンジでありながらANA搭乗客への指定ラウンジでもあります。初回はその豪華さに圧倒されるばかりでいたが、2回目は少ない持ち時間で100%満足できるよう考えて使ってみました!

しかも、

2021年夏には羽田空港にスカイチームラウンジがオープン!

↑(こうなるとサクララウンジとの提携はなくなりそうですけどね)

本当は2020年にオープン予定だったそうなのですが、新型コロナの影響で遅れていたのがいよいよ!ということらしいです。

 

もちろんパリでもエールフランスラウンジが使えちゃう!

正直、シャルル・ド・ゴールのスターアライアンスラウンジ(つまりANA利用時のラウンジ)はそんなに素晴らしい感じではない…

【完全レポ】シャルル・ド・ゴール空港(パリ)スターアライアンス ビジネスクラスラウンジ! 食べ物の補充、結構改善か?2018年8月
最近、パリから帰国してきました。シャルル・ド・ゴールのスターアライアンス、ビジネスクラスラウンジも4回目ですが、今回は初めてシャワーも利用し、写真も色々とってきました!フランスらしいモダンなデザインと、補充さえされていれば結構美味しいフード類やドリンクもご紹介します!
【パリ/シャルル・ド・ゴール空港】今年リニューアルのスターアライアンスラウンジ!2019年8月のレポ
シャルル・ド・ゴール空港からスターアライアンスの国際線を使う場合はスターアライアンスラウンジを利用します。何回か使ってるラウンジですが、今回は改装されていました!どんな雰囲気になっているでしょうか?エールフランスラウンジに比べて、あまり高い評判もないですが、そんな中でもオススメしたいのは…

 

 

その他のメリット、優先カウンター、レーンなど

正直、私は上記の2点だけで、もしSFC届きそうなほど日欧の往復をしなかったら(年に3回でしたが)このカードを作ってエールフランス使いになるという手もあったなと思ってます。
アメリカもたまにですが行くことあるし、一応デルタスカイマイルは持っているんです。

上級会員特典の“優先”系は揃っている

上級会員といえば、

並ばない・待たない

が大きな得点だと思うんですね。その点、

優先カウンター
セキュリティのレーン
手荷物の優先
優先キャンセル待ち
優先搭乗

などなど…エリートプラスとして大体揃っています。

カードを持つだけでこうした「優先権」が手に入るなんて、SFC手に入れるために頑張って飛行機乗りまくってきた我らには驚きですよ。

個人的に気になる、3空港限定のスーツケース配送サービス

海外旅行からの帰国時、羽田、中部国際空港、関空の3空港だけですが、スーツケース1個を自宅まで配送して貰えるようです。これ、かなり有り難いと思いますね。スーツケースを預けてしまえば、どこかに寄ってご飯を食べてから帰る…というようなこともできますし、混んだ電車に乗るのにも負担はかなり減りますよね。

海外旅行保険の補償額が高い、スマホの修理代補償、買い物した商品の盗難補償などが充実

海外旅行保険の補償額の高さははアメックス、って感じですね。最高1億円。詳しくは→ デルタアメックス

個人的に素晴らしいと思うのは、スマホ・プロテクションというもの。

購入後2年以内のスマートフォンが破損した場合、修理代金を最大3万円まで補償。

保険事故発生時点で、スマホ通信料を少なくとも3ヶ月以上連続して、 デルタアメックスで支払っていれば対象となるようです。

1万円は自己負担になるそうですが、通算して支払限度額(3万円)を限度として、請求できる模様。

スマホの画面割れを今まで2回やらかしてる私には何とも魅力的な内容…

 

これって日本だけ?この6月から永久ではなくなったものの…

もう4年前のポストですが、「デルタアメックスゴールドでゴールドメダリオン資格がFreeでついてくる!ありえない!日本に住みたい!」っていうのがありました。(→こちら

ただ、

「2年目以降のステータス保持には前年での利用額が150万円以上」という条件ができた

ようで、持ってるだけで永久ゴールドメダリオンではなくなったんですけどね。

というか、これまで持ってるだけで永久ゴールドメダリオンだった、って…すごすぎ。

まあ、今はそのような条件があるとしても、

ご家族がいらっしゃる方はカード決済で年額150万円は余裕でいく

という方が多いのでは?

光熱費やネットなどインフラ関係に加え、それこそ旅行費用、カード払いができる車検、お子さんの習い事や塾の費用…

などなど。それに一般的な買い物も加えれば、普通にクリアできそうな額ですよね。

独身でも何か大きな買い物をする年であればすぐいきそう。

 

気になる審査ですが、海外在住でも、日本の収入が1円でもあれば在住国での収入を足して申請可能

中には海外在住の方で、「日本での収入がないからゴールドは通らないだろうなあ」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、この記事でも書きましたが、空港の営業マンに聞いた限りでは、収入は在住国での収入と足して構わないようです。日本の収入がゼロというのはまずいけど、1円でもあるならば、と言われたので、「1円とは?」と聞いたら「オークションで何かを売って収入できたりしますよね」って言われました。

要するに、在住国で相応の収入がある方なら大丈夫なのではないでしょうか?

もちろん、日本の住所(ご実家など)、銀行口座などは必須です。

事実婚パートナー(同性同士含む)にも家族カードを作りやすい?

これは amexの営業マンと話していて聞いたことなのですが、アメックスというカード会社がそうなのだと思いますが、他の会社の場合は入籍している配偶者以外は難しかったりするところ、アメックスは婚約者や内縁関係でもOKだそうで、同性パートナーにも適用されると言われています。

そのあたりはアメリカの会社なので日本の頭の固い会社よりも話がわかる、という感じですね。

 

いや〜参りました。本当に自分は情弱だったなあと思います。年会費28,600円(税込)ですが、飛行機搭乗計画によっては十分ペイするんじゃないかなと思いますね。

今後、ANA SFCの修行する価値あるでしょうか?私だったらやめて、デルタ会員になります。
やはり、と言うべきか、上級会員への無償でのプレエコアップグレード待遇の廃止を決めたANA。これからSFCを目指そうかとお考え中の皆さん、一旦冷静になって本当に必要かどうか考えてみるのはどうでしょうか?そして飛行機に乗りまくらなければステータスが得られない日経と違って、デルタはアメックスゴールドを持つだけで同じような待遇が…

ANAやJALのステータス「修行」をするよりははるかに安上がりなので、もしスカイチームの航空会社で行ける国に渡航の機会がある方は、一度入会してゴールドメダリオンとして満足できるかどうか試してみても良いのでは…!

Kindle本を出しています!
https://amzn.to/3wB7ePJ

 

コメント