デルタアメックスゴールドの破壊力。スカイチームがフラッグキャリアの国への渡航が多いならSFCよりこっちかも。

ランキング参加中!クリックお願いします
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

私は元々フランスに住むことになるとは思いもしない時期にANAのSuicaカードを作り、作ったからにはANAか提携をできるだけ利用してマイルが貯まるようにしよう、というところからフランスに住むようになり、SFCというものの存在を知り、さらに「ヨーロッパ発の安いプレエコや国内線ストップオーバー無料のキャンペーンを利用して余裕で5万PPは貯まる」ということに気づいて2017年実行し、無事プラチナ、そしてSFCをゲットしました。

私はこうしてプラチナを目指すことにした
2017年5万ポイントを貯めた旅程と費用を大公開!

そんなノウハウをお届けできたら、とこうしたブログを始めましたが、SFCブロガーとしてANAやスターアライアンス以外の情報なども色々見るようになりました。

そんな中で「日本発行のデルタアメックスゴールドって半端ない」と思った理由を書きたいと思います。

スポンサードサーチ

私がアメリカへの渡航が多いなら間違いなく作りたいし、フランスや韓国、ベトナム、中国でもかなり有用性が高い

もちろんアメリカ在住の方は別ですよ。パリでアメリカ人の友人に会って色々聞いたんですけど、主にcitiのカードを使ってせっせと陸マイラーやってるそうで、アメリカ在住の方は多分世界一陸マイラーし放題なクレジットカードを作れるのですから、羨ましい。

でも、在住してるわけじゃなくて仕事や私用でアメリカなどデルタ乗り継いで行く用事があるなら、間違いなくデルタアメックスゴールド作ってメインカードにすると思います。
なぜなら持つだけで最初の1年間は上級会員資格であるゴールドメダリオンが自動で付与されるのです!そして2年目以降は、前年のクレジットカード利用額が150万円以上ならば維持されます。

そのゴールドメダリオン資格でどういうメリットがあるのかを見ていきたいと思います。

デルタコンフォートクラス(プレエコより少し劣る?)への無料アップグレード、72時間前から

プラチナ以上、SFCの特典で嬉しいのはプレエコへの無償アップグレードですよね。

でも、ANAの場合は24時間前で、最近は競争も激しくなっていると感じます。

プラチナ達成後、初の搭乗!プレエコ獲得なるか?2018年4月 パリ→羽田(日曜)

が、デルタのゴールドメダリオンだと72時間前の時点で空きがあれば予約できるそう。しかも席数も少し多そうです。

ただ、ANAのプレエコよりは座り心地など落ちるのかなあという印象ですが。(デルタのサイト説明によると)

航空会社ラウンジも使える。羽田のサクララウンジやパリのエールフランスラウンジも!

国内線では使えないなど、色々条件はあるようですが、スカイチームのラウンジが使えます。成田だとデルタスカイクラブがありますね。

JALはワンワールドだけど、なんだかエールフランスと提携してるみたいで、エールフランスを使う時に羽田のサクララウンジ使えちゃうんです。そしてもちろんパリでもエールフランスラウンジが使えちゃう。あの、クラランスのちょっとしたエステが受けられると噂の!正直、シャルル・ド・ゴールのスターアライアンスラウンジはイマイチだと思っていて(食べ物の補充が十分ではない、セキュリティの前にあって移動も長いので早めに出なきゃならないなど)、エールフランスのラウンジへの憧れは半端ないです。

あ、羽田からデルタに乗る場合はTIATラウンジというカードラウンジになるものの、このラウンジは普通のカードラウンジと違い、使えるカードの種類が限られてるし、セキュリティ後にあるということで満足度は高いようですよ。

羽田でサクララウンジを使えるスカイチーム航空会社は、エールフランスの他にチャイナエアライン、ベトナム航空、中国東方航空、大韓航空だとか。

スポンサードサーチ

その他のメリット、優先カウンター、レーンなど

正直、私は上記の2点だけで、もしSFC届きそうなほど日欧の往復をしなかったら(年に3回でしたが)このカードを作ってエールフランス使いになるという手もあったなと思ってます。
アメリカもたまにですが行くことあるし、一応デルタスカイマイルは持っているんです。

上級会員特典の“優先”系は揃っている

優先カウンター、セキュリティのレーン、手荷物の優先、優先キャンセル待ち、優先搭乗などなど…エリートプラスとして大体揃っています。カードを持つだけでこうした「優先権」が手に入るなんて、SFC手に入れるために頑張って飛行機乗りまくってきた我らには驚きですよね。

個人的に気になる、3空港限定のスーツケース配送サービス

成田、中部国際空港、関空の3空港だけですが、スーツケース1個を配送して貰えるようです。これ、かなり有り難いと思いますね。

海外旅行保険など補償額が高い、デルタ航空券を買うと100円あたり3マイル

この辺りはアメックス、って感じですね。なかなか充実してるようです。
*100万円ごとにボーナスマイルは終了したようです。

えっ、日本の国内線に乗ってもマイルくれるの?(しかもANAやJALの方で貯めててもダブルマイル状態)

なんだか片道1本につき500マイルくれるんですって。というか、それ自体はデルタスカイマイルの会員なら年間10回までくれるそうです

マジで?

し、知らなかった…

それなら私が石垣3回も行って、四国なんかも行ってたから4,000マイルもらえてたってこと?うっそ〜

これ今まで知りませんでした。いや、情弱って怖いですね。

この前の石垣分くらいは今からでも間に合うのかなあ?

それは置いといて、ゴールドメダリオンなら、これが年間40回、つまり20,000マイルまでいけるそうです

ってことは、SFCやJGC修行を国内線メインでやってらっしゃる皆さんも、デルタスカイマイルでも同時にガツガツ貯められる、ってことですよ!

スポンサードサーチ

これって日本だけ?この6月から永久ではなくなったものの…

もう4年前のポストですが、「デルタアメックスゴールドでゴールドメダリオン資格がFreeでついてくる!ありえない!日本に住みたい!」っていうのがありました。(→こちら

ただ、今年6月に、「2年目以降のステータス保持には前年での利用額が150万円以上」という条件ができたようで、持ってるだけで永久ゴールドメダリオンではなくなったんですけどね。

というか、これまで持ってるだけで永久ゴールドメダリオンだった、って…

なにそれー!ですよ。全く。自分の情弱に嘆いてます。

気になる審査ですが、海外在住でも、日本の収入が1円でもあれば在住国での収入を足して申請可能

中には海外在住の方で、「日本での収入がないからゴールドは通らないだろうなあ」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、この記事でも書きましたが、空港の営業マンに聞いた限りでは、収入は在住国での収入と足して構わないようです。日本の収入がゼロというのはまずいけど、1円でもあるならば、と言われたので、「1円とは?」と聞いたら「オークションで何かを売って収入できたりしますよね」って言われました。

要するに、在住国で相応の収入がある方なら大丈夫なのではないでしょうか?

もちろん、日本の住所(ご実家など)、銀行口座などは必須です。

いや〜参りました。本当に自分は情弱だったなあと思います。年会費26,000円ですが、飛行機搭乗計画によっては十分ペイするんじゃないかなと思いますね。

ランキング参加中
最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければTwitterのフォローお願いします。更新情報以外にも色々呟きます。

*ランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
関連コンテンツ

特にはてなブックマーク「B!」を今一番欲しております。もしこの記事が役立つと思われたはてブ会員の方はポチッとお願いします!

フォローする