ヨーロッパ発で大量PP作戦ウィーン!編(5)いよいよ最終日、シェーンブルン宮殿へ!幼いマリーアントワネットとモーツァルトの出会いの場

ウィーン編も今回で完結です(また行くことがあればアップしますが)。

相方がパリに帰ってしまって日曜の夜は私一人でノボテル ウィーン ハウプトバーン(Agodaではコチラから)に留まり、翌日フランクフルト経由で東京行きの飛行機に乗る予定でした。

ホテルでの朝食。当時はまだビュッフェを撮影する気概はなかったので、私の貧相な盛り付けでしかレポートできませんが、私はノボテルの朝食ビュッフェは好きです。結構種類豊富で、かなり満足度高いと思います。

 色々食べたいのでちまちま取った結果、貧相な盛り付けですみません。大体、他のノボテルと同じ感じですが、ウィーンというかドイツ語圏っぽいなというのが右のパンです。
私はこのパンが大好きで、ドイツに旅行に行った時もこればかり食べてしまいます。何だか昔の絵本によく出てきたパンを思い出すんです。ドイツやオーストリア、フランスでもストラスブールとかでよく見るパン。何度もドイツ人や東フランス出身の人に名前を確認したんだけど覚えられないんですよね…

スポンサードサーチ

地下鉄を乗り継いでシェーンブルン宮殿へ!

ホテルからまず地下鉄1号線に乗り、カールスプラッツで4番線に乗り換えてシェーンブルン宮殿で下車。30分弱で着きました。

駅を出て、ちょっとどこかな?と思ったんですがシェーンブルン宮殿の表示のある方に出て行ったら、明らかにシェーンブルン宮殿に向かうんだろうな、という人の流れがあったのでついていきます。


大体10分も歩かないうちに門にたどり着きました!ハプスブルク家の皇帝一家が離宮として使っていた宮殿です。


月曜ですが、かなりの人ですね。やっぱりウィーン観光の目玉の一つ。

 とりあえず自撮り。宮殿の前の広場、かなり広いです。

宮殿前にはやはりクリスマスマーケット

11月下旬からクリスマス前日まで、ドイツ文化圏では目ぼしい建物の前にはどこでもクリスマスマーケットがありますが、やはりここにもありました。

色んな飾り物のお店、おもちゃのお店、そしてホットワインやコーヒー、ビール、ソーセージなど食べ物の屋台もあって、この時期はいつでもお祭り気分が楽しめますね!


森の動物や人たちの暮らしの模型?可愛かったです。かなり精巧にできていて、しばらく眺めてました。


ここが最後に立ち寄るクリスマスマーケットになるかなあ、と思い、結構吟味して回りました。伝統的なおもちゃなんかもあって、甥っ子に何か買おうかなあと思ったり。結局、一つお土産買いました。

スポンサードサーチ

いよいよ宮殿の中へ!マリアテレジア一家の面影を感じます

 チケットは現地で買いました。こういうマシンがチケット売り場の建物にあり、カードで買えます。2017年11月で17.50€でしたが、事前に買うともっと安めなのかな?

 どこが入り口なのかな?とさまよいつつ

 ここが入り口でした。

 廊下を通って、中の方に向かいます。

で、中に入ったら!何と宮殿の中は撮影禁止でした!(が〜ん)

なのであの素敵な宮殿の中を私の写真ではお見せできないのですが、こちら(英語)で見てみてください。豪奢なインテリアの宮殿の中が楽しめ、歴代皇帝の肖像画やマリアテレジアの子供達(マリー=アントワネットを含む)の肖像が描かれたものや、一家の様子の絵画などあり、当時の様子をかなり堪能できます。

ここはマリア=テレジアの前で天才の腕前を披露したモーツァルトが転んで、少し年長の幼き日のマリー=アントワネット(まだフランス王妃じゃないのでドイツ語名マリア=アントニアですね)が助け起こし、モーツァルトが「結婚してあげる」って言ったというあの有名なエピソードがある場所。

ヴェルサイユ宮殿の影響を受けていると言われていますが、ヴェルサイユの目が潰れそうな豪華さには及ばないものの(あそこは鏡の間だけでぶっ飛ぶ)、こちらの少し落ち着いた感じもかなり素敵だと思いました。お土産屋さんでもそういった素敵なものが並んでて、私も一つ記念に買いました。

宮殿の中を見物した後は裏手の庭などを散策し、帰途へ

冬のお庭。正面と違って、静かな空気が漂っています。

それから正面に戻って、黄色い可愛らしい宮殿を名残惜しみます。クリスマスマーケットでホットワインも飲んで少し一息。

シェーンブルン宮殿を後にし、駅に戻ると、馬の被り物したアコーディオン奏者が!なんか可愛かったので一瞬動画に撮りました。

撮り逃げは失礼なので1€コイン入れときました〜

スポンサードサーチ

そしてウィーンを後に!素敵な2日半でした。

 ホテルの前の中央駅から空港まで1本ですぐ!
15分ほどでしたが、かなり高速Wi-Fiが使えたので驚き。ウィーンは本当にWi-Fi飛びまくりで便利です。Wi-Fiルーターのレンタルとか、あんまりいらないと思いますよ。駅ではほぼ飛んでますし、外にいても使えたりすることがあります。

ホテルは本当にノボテル ウィーン ハウプトバーン(Agodaではコチラから)が便利でオススメ。中央駅の前と言ってもいいので大きな荷物を持って空港まで帰る時も便利です。

本当にウィーンは弾丸で回りやすく、満足度高い都市だと思います。

ウィーン発でかなりお得に効率よくANAのプレミアムポイントを獲得する方法を色々書いてますので下の関連記事からも参考にしてください!

ランキング参加中
最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければTwitterのフォローお願いします。更新情報以外にも色々呟きます。

*ランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
関連コンテンツ

特にはてなブックマーク「B!」を今一番欲しております。もしこの記事が役立つと思われたはてブ会員の方はポチッとお願いします!

フォローする