スポンサーリンク

プラチナ達成後、初の搭乗!プレエコ獲得なるか?2018年4月 パリ→羽田(日曜)

私は2017年12月にどうにか5万ポイントに達したのですが、その後はパリに留まり、飛行機に乗ることもなく2018年の4月の日本への本帰国が

初めてのプラチナ会員としての搭乗

となりました。

プラチナ?上級会員?という方はこちらの記事をどうぞ↓

2018年4月にパリから東京へのチケット、例によって国内ストップオーバー無料だったので5月に石垣行きをつけて、また今週パリに戻る、という行程で取りました。

しかし、プラチナ(SFC条件)目指して搭乗していた2017年と違い、この2018年4月のパリ→羽田は、

プレエコのチケットではなくSuper Valueのエコノミー

でした。なので、プラチナ特典の「空きがあればプレエコに無償アップグレード*」は叶うのか?という期待がありました。

何せ、ほぼこれに憧れて取得を目指したようなもんでしたからね…

*この特典は2019年9月末で廃止になりました…orz

スポンサーリンク

パリ発のストップオーバー無料付きエコノミーの価格、PP単価は?

これは日程によりますが、私は以下で751.42€

パリー東京 予約クラスL 積算率30% 1846PP 往復 3692PP

東京ー石垣 予約クラスB   積算率100% 2448PP 往復 4896PP

8588PP, 1€をざっくり130円とすると、PP単価11.3円というところですか。

何気にこのキャンペーンだと国内線は積算率100%になるので、石垣など遠距離路線にしておくとお得です。

24時間前、オンラインチェックイン、プレエコ無料アップグレードは?

結果的に、ダメでした。

まず、24時間前と同時にオンラインチェックイン開けましたが、そんなに遅れてないと思いますが、既にプレエコは全て「X」印。

その代わり、私は事前指定では非常口席を押さえてましたが、

事前指定段階では全て「X」印だったバルクヘッドがごそっと空きました。

私は一応前に壁がある方が好きです。非常口の方が完全に席を立つのが自由ですが。バルクヘッドだと通路側の人が立つ必要はなくなりますが、やはり脚を伸ばしてたりすると、完全に自由ではないです。

でも壁がある方が安定飛行中はカバンなどを置いて足置きにできるので便利。

オンラインチェックイン後もバルクヘッドと非常口席は限定

おそらく、予約クラスが上の人と、DIA、SFC、PLT、そして上級会員の予約状況によってはブロンズに開放されることもあり?という感じではないでしょうか?

というのも、

平会員だった時に選べたことがない。

単に遅かっただけかもしれませんが、この時、私は最初バルクヘッドの通路側を選んだんですが、隣2席は空いていました(後から、後ろの席の1人の方に移ってもいいかと言われたので、じゃあ私は窓の方に行きます、と2人で3席という感じになりました)。

 

空港でのチェックイン、3時間前の先頭で一応プレエコあるか聞いてみた。

シャルル・ド・ゴールは当然ホームの空港ではないので、荷物を預ける場合、3時間前からしか受付はできないです。

3時間以上前に到着し、ANAが開くのを待ってました。

で、フランス人のお姉さんに、最初はフランス語でプレミアムエコノミーあるか聞いてみると、ないと言われたので、マジで?と落胆のあまり英語で(そんなに複雑なフランス語は喋れないんです…)24時間ちょうど前にオンラインで見てみたけど、なかった、プラチナだと取れるって聞いたのに、って言ってみたところ、「でも購入されちゃってたら提供はできないんです。Do you understand?」って言われちゃいました。

お姉さん、英語が流暢じゃないからだと思うけど、そんな言い方ないだろー(Do you understand?って結構失礼な言い方です)。

でも、言うだけ言ってみるのはフランスでは全然恥ずかしいことではないので、みなさん、ヨーロッパでもカウンターで聞いてみてくださいね。多分、自主的には全然言ってくれませんから。

特にフランスにはサービス業精神はありません。客室乗務員さんはヨーロピアンでも丁寧な人が多い気がするけど、地上職員は微妙な人が多い気がします。

シャルル・ド・ゴールのスターアライアンスラウンジはセキュリティ前

なので、ちょっと落ち着かないんですよね。ラウンジの後、搭乗ゲートまで結構距離ありますから、ゆっくりできません。

時間によるのだと思いますが、結構食べ物は切れて補充されてもすぐなくなる感じ(笑)

特にチーズが人気です。ちょっと困るのは席を立って食べ物取ってくると、テーブルの上に置いてきた飲み物とかお皿が片付けられてたりします。

フランス人は、家でも一皿一皿食べる習慣があるので、次の食べ物を取りに行くってことはこれはもう終わったと解釈されちゃうのかな。でも飲み物は置いといてもらいたい。ビールとか、缶にまだ入っているのにー。

とりあえず、まあバルクヘッドでも満足です

行儀悪くて失礼…靴ではなくて、以前にプレエコのアメニティでついてたスリッパ(付属の袋に入れて取っておいた…)です。

こうでもしないと足がむくみまくって帰り靴に入らなくなってしまいます。

バルクヘッド選べるのも平会員ではできないとしたら、まあプレエコが降ってこなくても良いとしましょう。

ちなみにプレエコ以上でもらえるスリッパは結構もつので、私は新しいのは封を開けないままもらってフランスの家で履いてたりします。で、1足は機内用としてずっと使うのです(笑)

この数ヶ月後、パリに戻った際(といってもビザは切れてたので観光客としての戻り)はプレエコ降ってきました!

 

 

ラウンジ プラチナ会員としての搭乗記録
スポンサーリンク
マダムSFC

イングランドとパリに住んだことあるアラフォー。まだパリにいた2017年に一時帰国を3回とそれに合わせて石垣2回行ってANAプラチナ到達、そしてSFCゲット。
ステータスのために飛行機に乗る「修行」はしない主義。
搭乗回数、コストを減らして、その分観光しましょうということで、40代として辛くない程度にバジェット旅が多いです。
ヨーロッパだけでなく、最近は東南アジアを中期滞在していくノマド経験も共有していきます!
詳しすぎるプロフィール
お仕事のご依頼について
Twitter 質問箱(匿名で私に質問できます)

フォローしてくださいな。
この記事が気に入ったらクリック!
フォローしてくださいな。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
空と地上の旅体験メモ(旧:修行なしでANAプラチナ会員へ)

コメント