スポンサーリンク

何やらSuper Flyers Cardと書かれた封筒が届いた

これはこのブログを始めてから、リアルタイムで起きた話です。

私は2017年にANAのプラチナ会員の条件に達し、Super Flyers  Cardを申し込む段階まで来ました。

プラチナ会員?スウパアフライヤーズカード???って方は、こちらの記事読んでください。

スポンサーリンク

2017年12月にギリギリでプラチナ会員への条件達成。そして本帰国後SFCに!

とりあえず、そんな俗っぽい「上級会員への憧れ」とやらを追求し、日本発の往復だと高いのに、なぜか欧州発だとかなり安くなってる日本へのプレエコに3回乗り、そこから石垣にも行って達したプラチナ会員。

しかし、その後パリに戻り、フランスの滞在許可証が切れる4月半ばに日本に本帰国してきました。

SFC (スーパーフライヤーズカード)ってそもそも何?

スーパーフライヤーズカードとは、ANAで一旦プラチナ(かダイヤモンドかミリオンマイラー)になった人が申し込むことのできる、クレジットカード。

プラチナだのダイヤだのは到達しても、期限が翌年度末までなので、毎年乗りまくらなきゃ維持できないわけですが、このスーパーフライヤーズカードには「スターアライアンスゴールド」という、ANAだけではなくスターアライアンスというグループに加盟する航空会社に乗る際に、プラチナに準じる特典がついていながら、年会費を払ってクレジットカードを持っている限り、維持できるというもの。

これを狙って、皆プラチナ会員になりたがるわけで、それが「プラチナ修行」ではなく「SFC修行」などといわれるゆえんでもあります。

具体的には

  • 優先カウンター(ビジネスクラスと同じ)
  • 優先保安検査場(空港による)
  • 手荷物を預ける際に優先タグ(到着時に先に流れてきます)
  • ラウンジの利用
  • 前方の方の席が選べる(一般客にはブロックされている)
  • 優先搭乗

などの特典があるのです!

本帰国後に申し込んだSFC、カード到着からしばらくして、また何か届いた!

私は東京では実家にいるのですが、先日うちの親が、「なんかきてるよ」と封筒を持ってきてくれました。

というわけで開封の儀

他の修行ブログさんを見てると、よく開封の儀、なんて言って、丁寧に順々に撮影されてる方が多いですが、私のようなANAブロガー新参者はブログのことなど忘れ、ANA SUPER FLYERS CARDの文字を目にして、思わず乱暴に封筒を開けてしまいました。

もうクレジットカードが届いて1ヶ月近く経つのですが、今頃一体何かな?と思いまして。

(お見苦しくて、すみません、私、全然こういうところ女性らしさがなく、乱雑な人間なのです…)

何やら、高級な感じのパッケージが現れ、そこにもSUPER FLYERS CARDの文字が。

おもてを返すと、切り込みのところから、ローマ字で私のファーストネームの頭文字と、苗字の方はフルで書かれているのが見えます(水色の部分)。

厚みがあるパッケージを開けてみると

なるほど、ネームタグですか!

ネームタグを裏にすると、ローマ字の自分の名前がついています

黒と紺の切り替えになった革のタグの中に金属製の板が入っていて、「ANA SUPER FLYERS」や「ローマ字の自分の名前」がのぞかせてるという、おしゃれなデザインです。

私は、こうしたネームタグが届くのはライフタイムマイルが50万も貯まる、ずっと遠い先(今の所、ANAのみの方は10万も届いてません。ANA+提携でも12万くらい)だと思っていて、SFCを手に入れたくらいでこういうのを貰えるって知らなかったので、嬉しい驚きでした。

いつもパリと東京の往復で使ってる大型スーツケースには、前に友達がくれたガーリーな可愛いネームタグをつけてて、それは回ってきた時にめちゃめちゃわかりやすい目印になっているので、それはまだまだしばらく使い続けるつもりです。

今、ボストンキャリー的なのを機内持ち込み用に買おうと思っていて、そちらにつけようかな〜と思ってます。

でも機内持ち込み荷物にネームタグって必要かな、って気がしなくもないんですけどね…

追記:今はこのバッグにつけて愛用してます

いつかは貰いたいのはこちら!ミリオンマイラーに贈られる豪華ネームタグ

しかし「1年だけプラチナに達するほど乗れば、ずっと維持できるSFC」というだけあって、その数は毎年増える一方。プレミアム会員といえるほどではないですね。

そんな中、本当にANAに乗りまくった人が手にできるネームタグはこちら。

*ANAミリオンマイラープログラム ページより

この調子でANAばっかり乗って、長生きすればいつかは3つ目の金箔までは死ぬ前にもらえそう?!でも200万とか300万とかはなんだか貰える気がしませんね…

私が最初にANAのSuicaカードを作って、意識的にANAか提携を選んで乗るようになったのはまだ6年くらい前なのですが、その当時はマイルのことしか興味がなかったので、ライフタイムマイルって何なの?と思い、当該ページを見て、「いや別にこんなネームタグとかいらないし」って思ったのを覚えてます(笑)

でも!一度上級会員を目指したりしてしまうと、こういうのが欲しい!と思うようになっちゃうんですねえ…

特に、今回SFCのネームタグを頂いて、ちょっとその高級な感じ(そう思えるだけ?!)に酔いしれてしまい、もっとずっと高級そうなライフタイムマイルのネームタグが俄然欲しくなってしまいました。

前はライフタイムマイルって何だか随分気の長い話だし、一番魅力的なのは通常ダイヤ会員かファースト利用者しか使えないスイートラウンジ利用権ですが、それが200万ってちょっと生きてるうちに無理だなと思ったし、マイルの有効期限がなくなるのも100万か〜なんて興味をなくしてました。

50万、提携と合わせた100万までいってもネームタグだけなの?!なんて思ってましたが、今はこういうの、すごく欲しいし、貰う時がきたら嬉しいんだろうな〜なんて思っちゃいます。

ちょっとライフタイムマイルについて今度考えてみようと思います。

 

上級会員とはなんぞや? SFC(スーパーフライヤーズ)について
スポンサーリンク
マダムSFC

イングランドとパリに住んだことあるアラフォー。まだパリにいた2017年に一時帰国を3回とそれに合わせて石垣2回行ってANAプラチナ到達、そしてSFCゲット。
ステータスのために飛行機に乗る「修行」はしない主義。
搭乗回数、コストを減らして、その分観光しましょうということで、40代として辛くない程度にバジェット旅が多いです。
ヨーロッパだけでなく、最近は東南アジアを中期滞在していくノマド経験も共有していきます!
詳しすぎるプロフィール
お仕事のご依頼について
Twitter 質問箱(匿名で私に質問できます)

フォローしてくださいな。
この記事が気に入ったらクリック!
フォローしてくださいな。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
修行なしでANAプラチナ会員へ

コメント