スポンサーリンク

2017年5万ポイントを貯めた旅程と費用を大公開!

効率抜群!海外からの大量ポイント

私は2017年、プラチナに到達し、晴れて2019年3月末までプラチナ会員となったと共に、念願のスーパーフライヤーズカードを手にしました。

こうして、このカードを持っている限り、プラチナに近い特典を受け続けられる身分を得ました。

皆さん、期間限定のプラチナステイタスが欲しいというよりは、SFCを得たくて頑張っていらっしゃることと思います。

前にも書きましたように、私はただ飛行機に乗ってくるだけの修行はしません

ただ、本来なら年に2回ほどの一時帰国を3回にし、それまでそこまで興味のなかった石垣に2回行き四国にも行きました。

おかげで今は石垣の魅力に取り憑かれています(笑)

スポンサーリンク

プレエコセールと、プレエコセール+国内ストップオーバー無料でプラチナへ

この前書いたように、ANAのポータルサイトをいつもフランスサイト(日本語)に設定していた私はパリ発着のプレミアムエコノミーのセールに気づき、

「こんなセールがあるなら、プラチナも現実的かもしれない」

という考えが浮かび、11月に帰国しようと思っていたところを急遽翌年の1月にずらしました。

そしてその後に、なんとじような価格帯で日本国内ストップオーバー無料という途方も無いキャンペーンをやってくれました。

これで一気にプラチナ獲得を決心しました。

すでに1月にプレエコのチケットを買ってしまっていた私は歯ぎしりして買い直せないか電話しましたが、できなかったので諦めて他に2回石垣をつけて買い、1月には新たに国内サイトから四国行きをつければ5万に達するという計算になりました(後からしてみると、これはギリギリ必要なかったかもですが、まあ両親の田舎である四国にずっと行ってなかったので良い機会でした)。

というわけで、まず

【2017年1月】

パリ⇄東京(往路はフランクフルト経由)プレミアムエコノミー 145,650円

13,601プレミアムポイント

【2017年1月】

羽田→高松→(電車移動)→松山→羽田 25,080円

1188プレミアムポイント

【2017年6〜7月】

1337,67€ (支払い当時2016年10月のレートで 154,800円ほどの支払い)

18,084プレミアムポイント

【2017年11月〜12月】

実は、夏の分の他に3月パリ出発分も同じキャンペーンで買っていたのですが、出発前日に緊急手術することになり、泣く泣くキャンセルしました(医師の診断書の提出で全額払い戻し)。しかしここまで来たからには、と第2弾キャンペーンを狙ってしょっちゅうチェックしていたものの、なかなかないので試しにドイツサイトにしてみたところ、ドイツ、オーストリア出発便で国内ストップオーバー無料キャンペーンを発見。

元々パートナーとウィーンに行く計画があり、また日本からパリに戻る前にロンドンに行く計画もあったので、それならフランクフルトから飛んだ方がいいや、ということで、ここに乗っかることにしました。

1249,72€ (支払い当時2017年10月のレートで 168,712円の支払い)

18,337プレミアムポイント

 

トータルで51,210ポイント、コストは489,742円でした!

とりあえず、四国は行っていなくても5万ポイントには達していましたね…

というわけで、日欧往復3回、羽田ー石垣を2回、でプラチナ到達できちゃいます!

効率抜群!海外からの大量ポイントANAのプラチナ会員になるには?プラチナになるまでの搭乗記
スポンサーリンク
マダムSFC

パリから帰国したアラフォー。
ANAの半永久ステータス?であるSFCを所有してますが、ステータスのために飛行機に乗る「修行」はしない主義。搭乗回数、コストを減らして、その分観光しましょうということで、色々とコスパ良い旅なども提案してます。
「マダム」というのは日本ではお金持ちのイメージですが、フランス語ではMadameは単に一定以上の年齢の女性への呼びかけです。庶民が贅沢に憧れてなんとかする、そんなブログです。
広告出稿代理業、プロモーション提案、など承ります。
写真はMBA留学していたイングランドの大学でのボールパーティにて。普段はユニクロ愛用です。

マダムSFCをフォローする
この記事が気に入ったらクリック!
マダムSFCをフォローする
関連コンテンツ
関連コンテンツ
修行なしでANAプラチナ会員へ

コメント