スポンサーリンク

【庶民だけど現実的?】ANAのプラチナ会員(SFC申請条件)への到達が可能だと思わせたのは?!

上級会員とはなんぞや?

前回、SFCの存在は知っていたものの、現実的ではないと諦めていた話をしました。

長年の憧れ、スーパーフライヤーズ(SFC)カードをゲットしたのでブログ始めました。
はじめまして!この記事はこのブログの最初の記事なのですが、1年半ほど経って、このブログの方向性や内容などの概要がわかるように色々追記しています。SFCのことは知っていても、そこまで時間もお金もないと諦めてた私が、何で踏み切ったのか?

しかし今回は、出張で飛行機に乗るわけでもない、お金もあんまりない、そんなにめちゃくちゃに旅行できるほどでもない…という私が、SFC(一回取ってしまえば無期限でプラチナに準じて優遇される)の取得も可能だと思えたきっかけのお話です。

スポンサーリンク

プレミアムポイント って何?上級会員って何?

昔は飛行機に乗る時、カウンターでいつも自分は長蛇の列に並んでいるのに、ガラガラのカウンターに颯爽と向かう人たち、搭乗口の近くでコーヒーでも飲もうかとウロウロしていると航空会社のラウンジの表示の方向に向かう人たち、搭乗時には先にさっさと乗り込んでいく人たち…、そんな特別扱いをされているのはビジネスクラス以上に乗っている人たちのことだと思っていました。

ですから、やっとの事でマイルを貯めてビジネスに乗ったりすると、席の快適さだけではなく、そうした「優先」サービスを存分に楽しんでいました。

でも、そのように最初はマイルのみに注目し、ANAと提携航空会社のみに絞って乗るようになり、 ANAの会員サイトでそのマイルの付与状況などをチェックしていると、徐々に気づいてしまいます。

プレミアムポイントって何? 上級会員?それ、どんないいことがあるの?

私はそこに気づいて調べることによって、興味は持っていました。

【ANAで解説】上級会員になるのに必要なのはマイルじゃないよ?プレミアムポイント だよ!
何度言っても、「飛行機に乗って貯めると言ったら、マイル(マイレージ)でしょ?」という認識のあなた。もちろん飛行機に乗ったらマイルは貯まりますが、マイルは飛行機に乗らなくても貯められる。でもマイルは貯めても上級会員にはなれないんです!ステータスを得るにはANAならプレミアムポイント を年内に貯めなきゃなりません。
【修行までするって?】ANAのプラチナ会員になると何がいいの?上級会員の知られざる特権!
最近、沸騰ワード10などで話題の「ステータス修行僧」。何やら用事もないのに飛行機に乗りまくって「ポイント」や「搭乗回数」を貯めている…?そんなことまでして、どんないいことがあるの?!と理解できないあなたに、ANAの事例で解説いたします。

上級会員になるにはどれくらい乗ればいいの?

でも、そんなに上級会員になれるほど乗るわけじゃないし!

ANAの上級会員には上から、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、とあり、それぞれ1年で10万ポイント、5万ポイント、3万ポイントと貯めなくてはなりません。

私は基本的に、エコノミーを買うにしても日付も変更できないSuper Valueか、日付だけ手数料払えば変更可能なSpecialを買うことが当時は多かったので、試しにANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーションを使って、一体どれくらい乗れば到達するのか調べてみました。

ちなみにマイルの積算自体は、例えばANAのどんなタイプのクレジットカードを持っているかとか、それこそステイタス自体で変わりますが、

上級会員資格に必要なプレミアムポイントというものは、どの路線に、どんな予約クラスで乗ったか、ということのみで算出されます。

それによれば、私の普段買うエコノミーの予約クラス(マイル積算率30%か50%)では、30%のクラスだと、

東京ーパリ 1,858 ポイント

って…ブロンズになるのにしても、8往復ちょっと!1年で8往復もしてられるか!

しかもブロンズじゃ、せいぜいチェックインカウンターで時々ブロンズカウンターの設置がある、予約時に指定可能座席範囲が一般より少し広くなる、ブロンズデスクがある、くらいしかいいことないです。ラウンジ使うのにマイルなどを消費しなきゃいけないので実質使わないでしょう。

じゃ、SFCカードの申請が可能にもなり、グンとメリットが多くなるプラチナになるには、

13往復半!

無理無理無理無理。1年で東京とパリを13往復半って。

無理でしょ?!

と諦めていたわけなのでした。

そんな私がプラチナに到達したのは

そんな私がなぜ結果的にプラチナに到達し、念願のSFCを手にしたか、それはANAフランスが突如行った大セール、プレエコのSuper value運賃によって、日本パリ間を3往復、日本に帰国する度に1回ずつ国内旅行をしたら、5万ポイント貯まったっていうことなんです。

PP単価8.6円!パリ発で一気に18,000PP以上獲得を振り返ります。
以前、昨年の搭乗記録とコストを公開した記事に書きましたように、私は昨年は2回、 「ヨーロッパ発(出発地は都度変わる):プレミアムエコノミーのセールx日本国内ストップオーバー無料キャンペーン」 をやったことにより、かなりお得に、そ...

なんだ、海外に住んでないから海外発券の話されても、って思っちゃいましたか?

いえいえ、だって日本に住んでたって海外初の往復で買ってる人はいっぱいいます

日本から片道切符でそこまでいくとか、往復の期間をながーく取って、その間に海外発で往復するとか、そこまでしてもペイします。

このブログはそんな経緯を綴り、ただ飛行機に乗ってとんぼ返り、なんていう修行は一切ナシだったので、そんな風にきちんと目的地で楽しみたい方の参考になるような旅行記なども加えていきたいと思っています。2017年は石垣に2回いきました。

もちろん、ANAがセールをしやすいフランス、ドイツ(&オーストリア)の旅行記も!

フランス情報
パリに在住していた私が、パリだけでなくカンヌ、ニース 、ボルドー、ブルゴーニュ、リヨン、ブルターニュ、ルーアンなどなど各地を旅行したログを公開!フランス人との旅が多いので、日本人だけではなかなか行かない場所や情報を随時更新!
ウィーン
本当に溜息が出るほど美しいウィーンについて美術史美術館やシェーンブルン宮殿の他、クリスマスマーケットやオススメのホテルなどたっぷりの情報をお届けしています。
ドイツ
早朝に着いたフランクフルト 空港から日帰りで行ったハイデルベルク城の他、ハンブルクやブレーメン、ベルリンなどの旅ログも随時更新していきます

ちなみに、もう昨年で解脱してますが、プレミアムポイント都合で行った石垣にハマり、行きまくっています。

石垣・八重山地方
「石垣・八重山地方」の記事一覧です。

色々事情が変わってきたので、追記 (2019年4月)

このブログを始めた11ヶ月前は、主に欧州発のプレエコでプラチナに到達した自分の経験を伝授したいと思ってました。

ところがところが、

【シンガポール航空でPP単価9.78円】もうSFC修行には使えない?!海外発のプレエコ最安運賃。でもスタアラのプレエコはまだまだいける!
ANAのプレミアムエコノミーは以前は最安でも積算率100%だったので、コスパ良くプレミアムポイントを稼いで上級会員を目指せました。ところがしれっと最安運賃が70%へと改悪!そこで、スターアライアンスです。今回はシンガポール航空のプレエコが安く、積算率も100%のままで出てますのでご紹介。

従来、プレエコの最安の予約クラスでもマイル積算率(これはプレミアムポイントの加算率に直結)が100%だったのに、今では私が2017年に日欧を3往復した価格帯のプレエコでは(日本円で往復12〜14万円くらい)、積算率が70%になってしまいました。

しかもSFCを含むプレミアムメンバーの特典の目玉だった「エコノミーの最安予約クラスでも、空きがあればプレエコに無償アップグレード」も廃止が決定されてしまいましたし…

2019年11月追記
→Nクラスでも、まだまだPP単価は良い感じでもあります。ユーロ安の時が狙い目

SFC/ANA修行【PP単価7.8円or8.8円? 1万5千PP以上は確実!】ユーロ安でパリ発プレエコNクラスもコスパ良し!しかもストップオーバー無料!
昨年、プレミアムエコノミーの最安の予約クラスをNと設定し、積算率を70%としたANA。これにより「もう海外発プレエコでコスパ良くプレミアムポイントを稼げなくなった」感が強まり、私も自分と同じ経路をオススメするつもりのブログだったのに、あまりご紹介できなくなっていました。しかしこのところのユーロ安で、計算してみると今ならコスパ良かった!

 

SFCやJGC( JAL)だけが選択肢じゃない。

私が今何も持ってない状態で、選ぶならば、

日本在住者だけがなぜか恵まれている、デルタアメックスのゴールドカードの特典を使ってデルタやスカイチーム使いになります(笑)

今後、ANA SFCの修行する価値あるでしょうか?私だったらやめて、デルタ会員になります。
やはり、と言うべきか、上級会員への無償でのプレエコアップグレード待遇の廃止を決めたANA。これからSFCを目指そうかとお考え中の皆さん、一旦冷静になって本当に必要かどうか考えてみるのはどうでしょうか?そして飛行機に乗りまくらなければステータスが得られない日経と違って、デルタはアメックスゴールドを持つだけで同じような待遇が…

とはいえ、まだまだ使える路線はありますから、どうしようもなくANAが好きだ!という皆さんには、スタアラでのお得ルートなどをご提案していきたいと思いますので、どうぞよろしく!

中の人具合がダダ漏れのツイッターのフォローもよろしければー(ただ、航空・旅行情報以外のことも呟きすぎてます)

上級会員とはなんぞや?SFC(スーパーフライヤーズ)についてANAのプラチナ会員になるには?
スポンサーリンク
マダムSFC

パリから帰国したアラフォー。
ANAの半永久ステータス?であるSFCを所有してますが、ステータスのために飛行機に乗る「修行」はしない主義。搭乗回数、コストを減らして、その分観光しましょうということで、色々とコスパ良い旅なども提案してます。
「マダム」というのは日本ではお金持ちのイメージですが、フランス語ではMadameは単に一定以上の年齢の女性への呼びかけです。庶民が贅沢に憧れてなんとかする、そんなブログです。
広告出稿代理業、プロモーション提案、など承ります。
写真はMBA留学していたイングランドの大学でのボールパーティにて。普段はユニクロ愛用です。

マダムSFCをフォローする
この記事が気に入ったらクリック!
マダムSFCをフォローする
関連コンテンツ
関連コンテンツ
修行なしでANAプラチナ会員へ

コメント